ハイエースのサンシェード。熱く本気でおすすめを語ってみた!

この記事は4分で読めます

ネットには、たくさんの商品があふれ
クリックだけで安く商品が買えるのでとても便利です。

ですが・・・

とても困ったことがあります。


それは、
現物を、手に取って商品を確認できない
ということです。


そのため、
僕たちは、ネットで商品を購入する際、
重宝するのが、口コミやレビューです。


ですが、
この口コミやレビューって、本当に信用に足るものなのか?

その質問に答えられる人はいません。


僕は、
ハイエースのサンシェードが欲しくて、
ネット上をサーフィンし、
たくさんのハイエース用のサンシェードをチェックしました。


おすすめと言われるもの
口コミで絶賛されていたもの
レビューがたくさんされていたもの
などなど・・・

本当にたくさん有りすぎて逆に迷ってしまいました。


そこで、今回は、
実際に、僕が買ったハイエースのサンシェードの購入記を基に
本当におすすめできるサンシェードについて語りたい!

と思います。

スポンサードリンク


ハイエースのサンシェードの問題点について



早速ですが、
まずは、ハイエースのサンシェードの問題点についてです。

激安、高額、おすすめに関わらず、
ほとんどのハイエース用のサンシェードで問題視されていたことが、
吸盤についてです。


ハイエースのサンシェードだけでなく、
基本的には、車用のサンシェードは吸盤で窓に貼りつけるような構造になっています。


その吸盤が、ほとんどの口コミやレビューでも指摘されているのです。


くっ付きが悪い
すぐに外れる

と。
IMG_5867

僕も実際購入するまでは、
そうなんだ、吸盤が悪いんだ・・・

そう考えていました。


ですが、実際は違うのです。

吸盤が問題ではなく、
ハイエースの窓自身に問題があったのです。



それは、
ラジオやナビのアンテナです。

最近のナビなどのアンテナは、
シール型のアンテナとなっており、窓に貼られています。


それが問題だったのです。

そんなアンテナシールが貼られた上に、
吸盤をくっ付けようとしても、わずかな隙間が出来るため
少し時間が経つと吸盤が外れてしまうのです。


その証拠に、
そういったシールが貼られていない窓にくっ付けたサンシェードは
全くと言っていいほど、剥がれることがありませんでした。


なので、
問題は吸盤ではなく、
ハイエースの窓に貼られたアンテナ型シールだったのです。


と言うことは、
口コミなどで書かれていた吸盤がすぐに外れる
というのは、高額であろうと激安であろうと条件は同じなのです。



ハイエースの吸盤対策は?



じゃあ、ハイエースにサンシェード付けられないの?
ってことですが、

そんなことはありません。


方法として、
アンテナ型シールの上に厚めのテープを貼り、
隙間をなくせば吸盤はしっかりとくっ付きます。



ただ、この方法は、
テープが日光の熱さで溶けてネチャネチャになる可能性もあり、
また、新車の場合、ちょっとテープを貼るのも抵抗があります。

確かに、それは嫌だ(-_-;)


そこで、
僕がとった方法は、
小さな吸盤を購入し付け替えました。
IMG_6655


アンテナ型シールをよく見ると隙間があったので、
その隙間に入る小さな吸盤を買って付けてみました。


すると、
どうでしょう~上手くくっ付いたではありませんか!


と言うことで、
ハイエースのサンシェードで一番問題視されている
吸盤問題については、これらの方法で何とか改善することが可能です。



実際にハイエースのサンシェードどれがおすすめ?


吸盤に問題がないとすれば、
じゃあ、一体、どのサンシェードがおすすめなの?
ってことですが、


出来るだけ安く済ませたいので、ある程度のことには目をつむるよ
ってことなら、こちらがおすすめです。

こちらのサンシェードは、ハイエースの4型にも対応しており、
1万円以内で全窓にサンシェードを付けることが出来ます。


厚みもそれなりにあり、断熱効果も期待できます。

そして、
収納袋も付いてます!
IMG_5846

ただし、
欠点として、吸盤の位置が少し下になっている部分もあるので
上の部分がよれてきます。

そこまで気になることもないですが、気にし出すと気になります(笑)

ちなみに、他の安いサンシェードに関しては、
電話でお店に確認したところ、
4型のハイエースには対応していない
と言われたため、選定除外となりました。



出来るだけ、しっかりとしたサンシェードが良い!
と言う場合は、こちらがおすすめ。


ただし、こちらの商品は、
フロントリアで別売りとなっているため
ハイエースのすべての窓にと考えると
総額で2万5千円~3万円くらいかかります。


でも、
厚みもありしっかりとした作りとなっているので
よれることはありません。

ちなみに、
収納袋は別売りです。



ハイエースのサンシェード僕が買ったのは



実際に、僕が買ったハイエースのサンシェードは
1万円以内のサンシェードです。


理由は、
どの商品の口コミを見ても、
吸盤のことが問題視されていたので、
高額なサンシェードを購入してうまく窓にくっ付かなかったら嫌だな(~_~;)
と思ったから

そして、
そこまで頻繁に使うものじゃないので
まぁ、使うときにしっかりとくっ付いて、遮光してくれればいいかな
と思ったからです。
IMG_5922

今のところ、
後悔はしていませんが、よれた部分を見たり
吸盤のことを考えると高いのでも良かったかな
と思うこともあります(笑)

吸盤はどのサンシェードでも同じ条件ですからね。


まとめ


と言うことで、
口コミだけでは、あまり分からないことも
実際に購入してみるといろんなことが分かりました。


ハイエースにサンシェードがあれば、
光を気にすることなくのんびりと眠ることも出来ます。

女性だって、人目を気にすることなく着替えることも可能です。

サンシェードをすると、こんなに真っ暗になります!
IMG_5933

無いと、これだけ明るいです(;・∀・)
IMG_5919

キャンプやディズニーランドに行く際は
本当にマストアイテムです。


ぜひ、
納得のいくサンシェードを購入してくださいね~


PS.
ハイエースをより快適に!
・工賃高いから自分でレーダー探知機の取り付けを直電源から設置する方法とは?
・ハイエースを100均でより快適にするアイテムはこれだ!
・ハイエースの純正オプション。おすすめは?これだけは付けとけってのはどれ?
・ハイエースのベッドキットを自作!?そんなこと止めとけって
・工賃高いから自分でレーダー探知機の取り付けを直電源から設置する方法とは?

ハイエースをより快適にするアイテムについて書いてみました(*’▽’)
良かったら、こちらも合わせて
読んでください~

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. IMG_5602
  2. IMG_5767
  3. IMG_7102
  4. IMG_7554
  5. IMG_5766
  6. IMG_4693

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人です。

tomoaba

トモです。


家族みんなで冒険しませんか?

⇒ 詳しいプロフィールはコチラ

スポンサードリンク


夏はやっぱり水遊び!

ディズニーリゾート行くなら情報が命!

男なら黙ってプロテイン&筋トレ!

カブトムシ特集!

ゴールデンボンバーの記事はここだよ~

今年こそは奈良で紅葉がおすすめ

IMG_4064
↓  ↓  ↓
奈良の紅葉特集はこちら

USJ関連記事はここ!

IMG_2168
↓  ↓  ↓
USJに関する情報はこちら