もう迷わない!ハナウマ湾のおすすめな行き方!これ知ってハワイ旅行がより充実した話。

この記事は6分で読めます

どうも、トモです。

ハワイに旅行することになって
僕が楽しみにしていたのは
ハナウマ湾でのシュノーケリング。


なぜなら、
ハナウマ湾は2016年に全米ナンバー1ビーチに選ばれた
そりゃ、ものスゲー綺麗なビーチなわけですよ。

しかも魚もたくさん見れて、
運が良ければウミガメとも一緒に泳げるという。


だけど、
問題になったのは、ハナウマ湾への行き方。

当然、日本じゃないから
車で行くわ~って簡単じゃない。

調べると色んな行き方があって
逆に

どの行き方が一番楽で楽しく行けるんだ~( ;∀;)
って頭の中が超ストレス。


だけど、
この行き方が一番便利で楽で快適だろ
って行き方を見つけたので書いていきます。




ハナウマ湾にはツアーで行った


超単純なんですが、
ハナウマ湾にはツアーで行きました。


なんか行き方を探しているうちに
バスの乗り場や帰りのこと、荷物のこと、
行く道中の道のりなどを考えているうちに、
スッゲー面倒くさくなっちゃって(笑)


それなら
送迎場所にさえ行けば、
後は全部やってくれるツアーがいいんじゃないかなと


そんなもう思考停止状態の
適当な動機で選んだのですが、
これが、神でした!


ハナウマ湾のツアーは神ツアーだった


僕が申し込んだツアーはこちらです。

゜:*★ハワイのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°


海外のオプショナルツアーでは超有名なところです。


他のツアー会社じゃなく、
このツアー会社を選んだ理由は、
・日本で予約、支払いが出来る
・多くの方が利用しているからほぼ毎日ツアーについての口コミが更新されていた。
・最低価格保証があった



この3つが選んだ大きな理由。

口コミは超大事。
海外の知らないツアーに参加するんだから、
他の参加者の体験談がたくさん見れるのはめっちゃ安心できた。

うん、僕が選んだツアーは間違ってなかった。
ウォー楽しそうやん。
って。


しかも、
ほぼ毎日更新されてるって
どれだけ多くの人が利用してんだってびっくりした(笑)


最低価格保証って言うのは、
他のサイトでここより安いツアーを見つけたら、
その値段で良いっすよ!
ってこと。

なので、
あとで安いツアー見つけた時、

あ、こっちで申し込みすればよかった・・・

そんな後悔に陥ることが無くなるので
金銭的に損することもないし
精神的にもめっちゃストレスフリーでした(笑)
IMG_0834


あと、他のツアー会社によっては
現地ハワイの事務所まで行って
ツアー料金を支払いに行かないといけない
なんてとこもある。

いやいや、
そんな無駄な時間取られたくないし、
そもそもどこに事務所あるのかも知らんわって感じ。

ってことで
僕はベルトラ(ツアー会社名)を選びました。



ツアーを利用すると時間が増える


ツアーを利用することで
僕が想像していた以上のメリットがありました。


まず、
時間がめっちゃ増えました。



もし、ハナウマ湾までの行き方を
ザ・バスで行く
って考えていたら、

どのバスがハナウマ湾まで行くのか
バス停がどこか探さないといけない。

それ以外にも
バスの発車時刻、到着時間、帰りのバスの時間
などなど調べることがたくさんある。


だけど、
ツアーなら、そんなこと考えなくても
送迎場所に指定された時間に行くだけ。


何も考えることもなく、
その苦痛で面倒な考える時間を

ハワイの他の観光どこ行く?
って考える時間に充てられるので
ハワイの滞在がより快適になった。



金額が決まっているのが安心


もしハナウマ湾までの行き方を
タクシーで、と考えた場合、


料金はどれくらいかかるのだろうか?
チップって渡さないといけないのだろうか?


と、意外と心配事が増える。


いくらハワイでは日本語が通じやすいとは言っても
細かなニュアンスまで通じない。


僕自身、実際にハワイで何度かタクシーに乗ったけど、
支払いの際、クレジットカードで払うにしても
現金で払うにしてもチップの支払いが良く分からんくて、
タクシードライバーも頭かしげてた(;’∀’)


そんな不安や面倒さを考えると、
ツアーだと最初に日本にいるとき
決まった料金支を払ってるので
そんな料金のことで悩むことが何一つない。


日本のように、
普通に送迎者に乗って、着いたら降りて
ハナウマ湾でシュノーケリングして遊んで
また帰りに送迎者に乗って帰るだけ。

チップどうしようか?
とか一切ない。

サンキュー、バイバイ~
って立ち去るだけ(笑)
IMG_0903



ツアーで行くと疲れない


もしレンタカーでハナウマ湾に行くとしたら、

そりゃもうめっちゃ疲れる。

ただでさえ
左ハンドル、右側通行という
日本人にとっては真逆の世界。

そんな中、知らない道を運転するだけでも疲れるのに、
ハナウマ湾の駐車場は、
すぐに満車になるので早めにいかないと
停めれない。


そうなると、
早朝からホテルを出発しなければいけない。

じゃあ、
レンタカーは前日からレンタルしないといけない。

それだと
レンタカーの駐車場も探さないといけないよね。


え?ってことは、
レンタカーは2泊分の料金だし、
プラス、レンタカーの駐車場代もかかるってこと?


って感じで、調べることばかりでなく
料金までどんどん上がっていきます。


また、
ハナウマ湾で存分にシュノーケリングを楽しんで
疲れ切った後に
また、左ハンドル、右側通行のアウェイ状態で
ホテルまで運転して帰らないといけない。


ハワイには、
眠眠打破もブラックガムも売ってない。


助手席でグーグーといびきをかき寝てる嫁や
後部座席で幸せそうに寝てる子供たちを尻目に、
眠たい目をこすりながら事故しないように
運転してホテルまで帰らないといけない。


でも、
ツアーならめっちゃ快適。


出発時間がどんなに早朝でも
送迎者に乗って1秒後には眠ることができる。

帰りになんて、
マジ、速攻でツアー客の大半が爆睡してた(笑)


車に乗ってるだけなので
行き方を心配する必要もないし、
駐車場が満車かどうかも関係ない
寝ても全く問題ない。


ハナウマ湾の行き帰りに爆睡できるから
ハナウマ湾に到着した後も元気いっぱいシュノーケリングできるし
ホテルに戻った後も、
帰り道爆睡して休憩できたので疲れも取れて
すぐに遊びに行ける。
IMG_0805


うぉ~元気だぜ!
次、あそこ行くぜ~

って、
ハワイを精力的に遊び倒せる(笑)



荷物がめっちゃ減る


ザ・バス、タクシー、レンタカー
いずれを選んでも
シュノーケリングするなら、
シュノーケルのセット一式を自分で用意する必要がある。


日本からスーツケースに入れて持ってくるか
ハワイのABCマートなどで1500円くらい出して購入するか


もちろん
ハナウマ湾でもレンタルできるけど、
有料だし、レンタル料金も意外と高くて20ドルくらいする。


20ドルもするなら
今後も使えるなら、買った方が安いかなって思うし。


んで、
それらシュノーケルのセット一式×家族分をカバンに詰め、
タオルやお菓子、お水など
たくさんの荷物を持ってハナウマ湾に行かないといけない。



これ、絶対、嫁と喧嘩なる。

お前もっと持てよ、
俺、めっちゃ持ってるやん!
って。



それに、
シュノーケル持参してたら、
持って帰るのがめっちゃ面倒。

ハワイでお土産も買ってるから、
スーツケースに入らなくなる。

家族四人分のシュノーケルのセットなんて
スーツケースの半分はそれでスペース取られちゃうし。


人間なんてすぐに忘れるから、
帰国前日になると、
ハナウマ湾でのシュノーケリングの楽しい思いでなんてすでになくて
なんでこんな邪魔になるシュノーケルセット持ってきたんだろうと
後悔しかしない(笑)


かといって
お金出したシュノーケルセットを捨てて帰るというのも
なんか釈然としない。
損した気分になるし(;’∀’)


でも、ツアーだと、
そんなこと全くない。

ツアーでは、
シュノーケルのセット一式を無料でレンタルしてくれる。


当然、子供用のシュノーケルのセットも。
IMG_0827



持って帰るのどうしようって悩むこともなければ
荷物になることもない。

必要最低限の荷物と水着で
送迎場所に行くだけで、

あとは無料でシュノーケルセットを借りるだけ。



そうそう、
ツアーだと水着のままで行って、
水着のままで帰れる。

ハナウマ湾には更衣室があるんだけど、
めっちゃ小規模ですっげー行列が出来てる。

なので、待ち時間がすごい掛かる。

レンタカーやタクシーだと
絶対に着替えて帰らないと
座席が水浸しになって怒られたり
ペナルティ取られる。


だけど、
ツアーだとそういった水着対策もされていて
濡れた水着のままでも全然乗ってOK。

なので、
着替えが必要ないので、荷物がかなり減っちゃうのです(`・ω・´)



パクられないか?と心配する必要がない


ハナウマ湾にレンタカーで行くなら、
当然、免許証が必要になる。


もし、ハナウマ湾でシュノーケルのセットをレンタルするなら
デポジットとして身分証が必要になる。


これがかなりストレス、心配になるし、不安になる。

シュノーケリングしている間にパクられないかな?
落とさないかな?
と。


ハワイがいくら治安が良いと言っても
日本ほどではない。

しかも
もしパスポート落としたら、免許証をパクられたら、
どうしたらいいの?

警察に連絡するにしても
日本語通じるのかよ?

大使館に連絡しないといけないのか?
電話番号どれよ?

って、マジでパニックになるし、
そもそもどうしていいのか全然分かんない。


だけど、
ツアーなら、そんなヤバい貴重品持っていく必要がない。


免許証も、パスポートも身分証も全く必要ない。

必要なのは、ハナウマ湾に入るための入場料だけ。

クレジットカードを持って行くのが怖いなら、
現金で必要最低限だけ持って行くだけでいい。


だから、
心配事、不安事がめっちゃ減る。
というか、ない!

ストレスフリーとはこのことよ。
って感じるくらい、
何も考えずに、ハナウマ湾でプカプカと浮いたり、
魚と一緒に泳げるw
IMG_0887



意外とツアーがめっちゃ安い


ハナウマ湾への行き方を料金で考えてみると


タクシーだと片道50ドルくらい×往復
プラス
チップとシュノーケルのレンタル代or購入費がかかる。


ザ・バスは片道3ドルくらいとめっちゃ安くでいけるんだけど、
その分、めちゃ混む。

予定していたバスが満席で乗れないことも普通にあるし、
帰りのバスなんてマジで行列が出来てなかなか乗れない。


安いけど、
そのあとの観光プランが全部真っ白になる。
予定がめっちゃくるってしまう可能性がめっちゃ高い。


レンタカーは
さっきも行ったけど、
そもそも1日50ドル~100ドルくらいはする
そこに前日からレンタルするとなると倍かかるし、
プラス駐車場もかかる。

もちろんザ・バス、タクシー、レンタカー
全てにおいて
シュノーケルのレンタル費用もしくは購入費用が
プラス人数分必要となる。



だけど、
ツアーだともちろんピンキリだけど
ハナウマ湾とホテルに送迎+シュノーケリングの無料レンタル
くらいのツアーを選べば、

一人25ドルくらいからでいける。


バスに乗れなくて、タクシーが見つからなくて
と無駄に、予想外のトラブルで時間を浪費することなども
考えると

時間的なロスや料金など
トータル的にみると
ツアーがお得。めっちゃ安い。


あと、さっきも言ったけど、
金額が決まっているのがめっちゃ楽。



結論!


ハナウマ湾への行き方はツアーで行くことで

時間が増える
疲れない
荷物がめっちゃ減る
貴重品の盗難の心配がない
安い

ってめちゃ最高。

意外と一番ない選択肢かなって思われてるけど
実は、最高に快適で安く行ける行き方だった。

゜:*★ハワイのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°



しかもツアーガイドさんが
ハワイについていろいろ教えてくれたのも面白かったし役に立った。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 20171014_111756
  2. 20171003_085236
  3. 20171026_131929
  4. 20171027_183828
  5. IMG_2818
  6. 20170912_211754

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人です。

tomoaba

トモです。


家族みんなで冒険しませんか?

⇒ 詳しいプロフィールはコチラ

おすすめ記事

夏はやっぱり水遊び!

ディズニーリゾート行くなら情報が命!

男なら黙ってプロテイン&筋トレ!

カブトムシ特集!

ゴールデンボンバーの記事はここだよ~

今年こそは奈良で紅葉がおすすめ

IMG_4064
↓  ↓  ↓
奈良の紅葉特集はこちら

USJ関連記事はここ!

IMG_2168
↓  ↓  ↓
USJに関する情報はこちら