マジ必要!ハナウマ湾でレンタルできるグッズと持参すべきアイテムを紹介するぜ!

この記事は6分で読めます

ハナウマ湾でシュノーケリングしたいんだけど、
シュノーケルってレンタルできるの?

レジャーシートは?
タオルは?


考えれば考えるほど分からんくなって
不安になりませんか?


僕はめっちゃ不安になりました。
不安というか考えるのが面倒くさくなったので
ツアーで行ったんですけどね(笑)


で、とりま実際にハナウマ湾に行ってみると
色んなことが分かりました。


ハナウマ湾でシュノーケリングするなら
レンタルできるものはどんなグッズか?
持参すべきアイテムは何か?

という事で、今回のブログでは、
僕が実際に体験して
ハナウマ湾でレンタルできるグッズと持参すべきおすすめアイテムについて
ドーンと紹介!


これで、ハナウマ湾ばっちりですぜ(`・ω・´)

スポンサードリンク


ハナウマ湾でレンタルできるグッズは?


ハナウマ湾では
シュノーケル一式がレンタル可能。
IMG_0880


水中メガネ、シュノーケル、フィンなどがレンタルできます。

ちなみに、目が悪い人ように
度付きの水中眼鏡もレンタルできます。


また、
個別に借りることも可能。

例えば、
フィンだけとか。


ハナウマ湾のレンタル料金は?

ハナウマ湾でのレンタル料金はこんな感じ

水中メガネ・ドライシュノーケル・フィンの三点セットが$20、
水中メガネとドライシュノーケルの二点セットが$12、
度付き水中メガネとシュノーケルが$15、
フィンのみ$9、


あと、貴重品を入れておくための
ロッカー(小)$8、ロッカー(大)$10
となってます。

※あくまでも2017年8月の料金なので
時期により変更はあります。


で、レンタルするときには、
デポジットが必要。

・$50
・日本の運転免許証orパスポートorレンタカーの鍵
等が必要になるので忘れずに持っていきましょう。


もちろん、
レンタルやデポジット料金は
クレジットカードでも現金でも支払い可能です。


また、ハナウマ湾には
ATMも設置されているので
現金を下ろすことも可能です。
IMG_0811



ハナウマ湾でレンタルできないグッズは?


ハナウマ湾でシュノーケリングするのに
必要だけど、ハナウマ湾ではレンタルできないグッズは、

・ライフジャケット
・パラソル
・チェア
・レジャーシート
などです。


パラソルやチェアは無くてもあんまり気になりません。

なぜなら、
ほとんどの時間シュノーケリングやってるので
ビーチにいることが少ないから(笑)

ただ、
レジャーシートは持って行った方が良い。


荷物置き場になるし、
ちょっと休憩するときに
砂まみれにならなくて済むからね。


でも、
ライフジャケットだけは絶対に持参した方がいいです。


泳げても
子供にシュノーケリングさせるなら
特に必要です。


波はそんなに高くもないし、荒くもないけど、
魚がめっちゃ見れて、めっちゃ楽しいので
子供がめっちゃシュノーケリングしたがる。

少しなら大丈夫だけど、
長時間シュノーケリングさせるには
ちょっと体力的にも不安。
IMG_0841


それに
やっぱり僕たち親も
子供ばかり付きっきりになるのは
おもっきり嫌だ!


僕たちだって、シュノーケリングを楽しみたいやん。


だけど、
子供のことも超心配。

そんな時はやっぱり
子供にライフジャケットを着せていると
かなり安心できる。
IMG_0827


全く目を離すことは怖いけど、
ライフジャケットさえ着せておけば
かなり安心できる。

ライフジャケットがあれば泳げない子供でも
ハナウマ湾でシュノーケリングを楽しめる。


ちなみに
僕のおすすめはこのライフジャケット。
マジで神アイテムだわ。



浮き輪のようになっているので
使わないときは超ぺっちゃんこ(;゚Д゚)


全然かさ張らないので
ハワイまで持って行くのにも荷物にならない。


これ持って行ったおかげで
僕たち親もめっちゃ安心してハナウマ湾だけでなく
ホテルのプールとかでも楽しめました( *´艸`)




ハナウマ湾に持参すべきアイテム


それでは、ここからは
ハナウマ湾に持参すべきおすすめアイテムを紹介するね。


まず、
絶対に必要なアイテム

日焼け止め


売ってないのよね、ハナウマ湾のグッズショップに。
ハワイの日差しの中、シュノーケリングを一日中すれば
ヤケドレベルの日焼けしてしまうので
絶対に日焼け止めは塗るべし!


長時間シュノーケリングするなら
何度か日焼け止めは塗りなおすべし。


アクアシューズ


これ絶対に必要。
ハナウマ湾では、サンゴがめっちゃあるんよ。

で、本来はサンゴは踏んだり触ったりしたらダメってなってるんだけど、
どうしても波の影響で足に当たるときとかある。

岩場(たぶんサンゴだと思う)も多い。
IMG_0843



そんな時、
素足で泳いでいると切れる、ケガする。


ビーチサンダルとかだと
泳ぐとき脱げちゃう。

なので、
アクアシューズが絶対におすすめ。


もちろんこれに関しては
子供だけでなく大人も必須アイテム。


手袋


アクアシューズ同様に
ふとした拍子に岩などを掴んでしまう事がある。

そんな時、
素手だと手を切る可能性もあるので、
出来れば手袋も持参しておきたいアイテム。

まぁ、無くても基本は大丈夫だけど。


スマホの防水ケース


当然と言えば当然のマストアイテム!

ハナウマ湾でシュノーケリングの写真を撮りたければ
絶対に持っていくべし!

おすすめはこれ

ミニ財布付きスマホ防水ケース


なぜこれがおすすめかというと
ハナウマ湾に入るには
入場料が必要になるので
最低限のお金もしくはクレジットカードを持って行かないといけない。

ハナウマ湾に貴重品入れもあるんだけど、
なんだかんだ言っても自分でも貴重品は持っているのが安心。

なので、
そういった意味でも
スマホと一緒に防水ケースに入れて持ち歩くのが
一番安心できる。


スマホの充電器


ハナウマ湾は2016年に全米ナンバー1ビーチにも選ばられたくらい
めっちゃ綺麗なビーチ!

しかも
魚もうようよ。
IMG_0855


そんなビーチでシュノーケリングすれば
写真を撮らないはずがない!

そんな時、あ、スマホの充電がない( ;∀;)
なんてことになっても良いように
充電器は持参しておきましょう。


食べ物と水



ビーチでは
食べ物や水などが売ってない。

ゲート前にはスナックショップがあるけど、
そんなに種類もないので
ワイキキなどで買って、
持参した方が良い。


ただ、
食べ物に関しては、パラソルやチェアの貸し出しもないので
炎天下に敷いたレジャーシートの上に放置することになるから
出来れば、
スナック菓子などにしておく方が良い。

まぁスナックも結構温かくなってたけど(;’∀’)


パンやスパムむすびなど
腐りやすい、痛みやすい食べ物は避けておいた方が良い。


ちなみに、
スパムむすびのおすすめはこちら

ハワイでスパムむすび食べるなら絶対に『いやすめ』がおすすめな3つの理由とは?



タオル


ハナウマ湾では無料のシャワーがあるので
帰りは砂を落として帰りましょう。

こんな感じのシャワーがあります。
IMG_3044


そのためにも
タオルは持っていきましょう。

ちなみにタオルは
ほとんどのホテルで無料でレンタルしてくれるので
そのタオルを持ってくると便利ですよ。



羽織るもの


ハワイは温かいので
羽織るものなんて必要ないでしょ?
って思うかもしれないけど、

濡れたままでいると
ハワイはカラッとしているし、風が吹いているので
意外と寒さを感じることもある。


風邪をひかないためにも
羽織るものは持って行った方が良い。
IMG_0805


そういった意味でも着替えも必要。

ただし、
ハナウマ湾で着替えしようとすると
更衣室があることはあるけど
めっちゃ小規模でめっちゃ並んでる(;’∀’)




一番楽で一番安心できる方法とは?


ハナウマ湾に行くなら、
これ持参した方が良いよってアイテムやグッズを紹介したけど、

ぶっちゃけ、
もっとラクチンな方法がある。


それは、
ツアーでハナウマ湾にシュノーケリングに行くこと。

詳しくはこっちのブログで

もう迷わない!ハナウマ湾のおすすめな行き方!これ知ってハワイ旅行がより充実した話。


なぜなら、
ツアーなら、
ツアー会社がシュノーケル一式を無料でレンタルしてくれる。


それに、
レジャーシートも無料でレンタルしてくれたり、
濡れた水着のままで車に乗って帰ることも出来る。


これだけでもめっちゃ便利。
シュノーケルとレジャーシートを無料でレンタル、
しかも用意もしなくていいとなると
マジで楽です。


嫁とこれ持ってよ!
と喧嘩する事も無くなるし、イライラする事も無くなりますからね(笑)


そして、
不必要に貴重品を持って行かなくても良くなる。



ツアーじゃないと
どうしてもお金やクレジットカード、
場合によっては免許証などが必要になるけど、

ツアーだと、
最低限のハナウマ湾の入場料だけで大丈夫。


これがめっちゃ精神的にも安心できる。


確かに、
スマホの防水ケースにクレジットカードなどの貴重品を入れておくことで
少しは安心できるけど、
それでもシュノーケリングに夢中になって
もしスマホの防水ケースの首ひもが取れたら・・・(;’∀’)

何てこと考えてしまうと怖くなって
シュノーケリングを楽しめなくなる( ;∀;)



僕も最初は、
タクシーかレンタカーでハナウマ湾に行こうと思っていた。

シュノーケル一式も日本から持参して。
レンタルで10ドル以上するし、
それを家族4人分となるとけっこうかかるし・・・(;’∀’)


だけど、
それだとどうしても荷物になるし、
面倒くさいし
貴重品が心配。


ハナウマ湾の行き方を調べれば調べるほど、
面倒くさそうだったし、
ハナウマ湾でシュノーケル一式をレンタルすることも考えたけど、
意外と料金がかかる。

それなら、
ツアーの方が、便利だし安心だし、
トータル的に考えても安い。


安いツアーだと
シュノーケル一式セットが無料レンタル出来て
送迎付きで25ドルくらいからである。



大量の荷物(着替えやシュノーケル一式などなど)を持って
貴重品の心配しながら
道に迷ったり、
駐車場の空きを心配したり
タクシーの帰りを心配したり
着替える場所を探してみたり
そんなことするくらいなら

ツアーに頼んで、
送迎してもらう方がよっぽど楽だった。

それに
ガイドさんが親切にハワイのいろんなことを教えてくれたので
めっちゃ楽しかった。

普通に行ってたら知らなかったこととかも
たくさん知ることが出来ました。

情報はやっぱり現地の人に聞くのが一番ですわ。



ってことで、ハナウマ湾に行くなら
僕はツアーで行くことをおすすめします。

おすすめのツアーはこちら

゜:*★ハワイのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°



このベルトラは、
大勢の方がこのツアーに参加されていて
ほぼ毎日口コミなどがアップされているので
最新のハナウマ湾の情報が見ることも出来るので
めっちゃ安心です。


また
ツアー料金によっては
パラソルも無料でレンタルできたり、
ライフジャケットもレンタルできるツアーもあります。


僕のおすすめは
普通のシュノーケル一式セットと送迎があるツアーで十分だと思う。


しかも
ハナウマ湾のツアーだけでなく
他にもたくさんのハワイでのツアーも扱っているので
見てるだけでも
ハワイでこんなことも出来るんだ!
って面白いので、いろいろ探してみてください。


しかも最低価格保証なので
他のサイトで安いツアー見つけたら
その料金に下げてくれるので
他のツアー会社探すよりめっちゃ楽ちんです。



まとめ


という事で、今回のブログでは
ハワイのハナウマ湾でシュノーケリングするなら
レンタルすべきグッズと持参すべきアイテムについて紹介しました。


ちなみにハナウマ湾でのシュノーケリング体験レビューはこちらを

口コミでは教えないハナウマ湾でシュノーケリングをおすすめ出来ない6つの理由とは?


ハナウマ湾はマジで綺麗で
お魚も超いっぱい( *´艸`)


めっちゃ楽しいので
ハワイに行ったら絶対に一度は訪れてくださいね~




スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 20171009_095237
  2. 20171018_162955
  3. 20170927_175349
  4. 20171013_170944
  5. 20171105_085929
  6. 20170921_151845

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人です。

tomoaba

トモです。


家族みんなで冒険しませんか?

⇒ 詳しいプロフィールはコチラ

おすすめ記事

夏はやっぱり水遊び!

ディズニーリゾート行くなら情報が命!

男なら黙ってプロテイン&筋トレ!

カブトムシ特集!

ゴールデンボンバーの記事はここだよ~

今年こそは奈良で紅葉がおすすめ

IMG_4064
↓  ↓  ↓
奈良の紅葉特集はこちら

USJ関連記事はここ!

IMG_2168
↓  ↓  ↓
USJに関する情報はこちら