あの切なく、透き通った歌声は、
何故に僕を奮い立たせるのだろうか・・・



感じたことのないこの気持ち。
また僕の中で何かが惹かれはじめた。




僕は1枚のdvdを手にした。
それは、ワンオクの最新ライブdvd2015 35xxxv。


このツアーに、僕は2度参戦した。
大阪と愛媛に。


残念ながら、ライブdvd化されたのは、
埼玉アリーナだったけど。


そして、僕は、このdvdをデッキに差し込んだ。


さぁ、ショーが始まった。

スポンサードリンク

ワンオクのtakaの声に違和感を感じた

ワンオク最新のライブdvdが始まり、
僕はすぐに、異変を感じた。

ワンオクのボーカルtakaの声が少し変だ。
いつもなら、もっとキーが高いのに、
なんだか少し低いというか籠るような感じがした。


ライブの途中でtaka本人が言った。
声が潰れていると・・・。


やっぱり・・・



僕はその言葉に納得した。

僕が参戦した愛媛のライブでは、
声が低いというより、声が出なくなるというアクシデントがあった。
その時の詳細は、こちらを見てほしい

one ok rockのtakaの声が突然出なくなった時、僕はよりワンオクが好きになった。


だけど、
今回のtakaは声が潰れているにもかかわらず、
最後まで歌い切った。


ワンオクのライブ史上初の最強の一体感

僕は、今まで発売されたワンオクのライブdvdはすべて見てきた。

その中でも、
今回のライブdvd2015 35xxxyは、違った。
IMG_7054

カメラアングルが全く違っていた。
今までのライブdvdに比べると、
観客を写すことが多かった。


モッシュをしている姿、ダイブしている姿、サークルを作っている姿
たくさんのファンの楽しみ方が見られた。

これは、
ドローンの技術のおかげかもしれない。

こういった映像のおかげで
どれだけワンオクのライブが楽しいのかが、
映像を通して伝わってきた。


あなたもこのライブdvdを見れば、
ワンオクとファンの一体感が尋常じゃないくらい伝わるだろう。


それくらい、
今回のワンオクのライブdvd2015には、
異常なほど観客席が映し出され、
興奮と歓喜を感じることが出来る。

ワンオクとファンとの一体感が感じられる。
IMG_7052


だけど、残念ながら
本物のライブは、この比じゃない。

本来の熱気や興奮、叫びは、
まだまだライブdvdでは伝えきれていない。


なので、
ぜひ、あなたも実際のワンオクのライブに参加してみてほしい。

ヤバいくらい、
興奮が止まらない。
汗が止まらない。

そして、
涙が止まらない。


コミットするワンオクに惹かれた

ライブのMCでボーカルのtakaは言った。

『one ok rockは世界一カッコいいバンドだ!』
と。
IMG_7050



この言葉に間違いはない。
僕自身もそう思う。


だけど、
この言葉は、本来、自分自身でなかなか言える言葉ではない。


この言葉だけを聴けば、
ワンオクのボーカルtakaは、傲慢な奴だ!


そう思う人も出てくるかもしれない。

だけど、
実際は、違う。

takaほど、謙虚なボーカルはいないと
僕は思う。



あくまでも
takaはコミットしているだけだ。


そうでありたい。
そうであろうと。


自分自身の言葉で自分を、ファンを奮い立たせている。

僕はそう思う。
そして、そんなtakaの言葉に、僕も乗りたいと思う。


何かを成し遂げたいなら、
大切なことは、自分でそうありたい、そうなると
心に誓う事だ。


なりたいではないのだ。
なる!とコミットすることだ。


魂を揺さぶるバンド one ok rock

ワンオクのライブdvd2015を見て、
僕は理解した。


なぜ、ワンオクのライブはこうも僕を惹きつけるのか?
人々を魅了するのか?
IMG_7048

それは、
ワンオクが魂をぶつけているからだ。


他の安っぽいロックバンドとは異なり、
本気で、言葉を発し、
本気で、気持ちを、魂をぶつけてくるからこそ

僕たちは、ワンオクの曲に、フレーズに
そして、
takaの言葉に心が惹かれるのだ。


takaの言葉は、
いつも単純でありながら、深い。

世界の音楽を変えるために、
世界を変えるために、
takaは、僕らに何かを伝えようと必死になっている。



そして、
僕たちは、その魂に惹かれ、
心の奥底から声を出し、こぶしを突き上げ、
空に向かって飛び跳ね、何かを掴もうとしている。


one ok rock
それは、ただのロックバンドではなく、
僕の、僕たちの生きる方向を指し示してくれている
そんな風に思えてならない。


あなたも、もし、
ワンオクのライブに行くことがあれば、
ぜひ、何かを感じてほしい。

そして、熱くなってほしい。


ワンオクの最新ライブdvd2015 35xxxvは
そんな風に感じてしまう最高のdvdだった。

まだ見ていないのなら、ぜひ見てほしい。

ワンオク ライブdvd2015


ただし、
生半可な気持ちでは見ない方が良いかもしれない。

ワンオクの気持ちの、魂のこもった歌声や演奏が
あなたを貫いてしまうかもしれないから・・・。

 
 
スポンサーリンク
おすすめの記事