四万十川行ったら、とりま、カヌー体験やってみ!人生観変わるから!

この記事は4分で読めます

『パパ~、あれ乗ってみたい~』

四万十川で子供たちと川遊びをしていると、
突然、娘が言い出した。




娘が乗りたいと言ったのは、
カヌーだった。



四万十川でのんびりとカヌーで浮かんでいる人たちを見て、
自分も遊びたくなったようだった。



そして、僕は、子供たちとカヌーを初体験してみた。


いや~、四万十川でカヌー体験したら、人生観変わりましたわ~

って、今回は、そんなお話です。

スポンサードリンク


カヌー体験の料金っていくらくらいする?



まぁ、子供が新しいことにチャレンジをしたい!
そう言いだして、親が悩むことって全くない。


だけど、
最も気になるのが、嫌らしい話・・・
その料金です。



カヌーなど体験したこともなければ、
レンタルしたこともない。


そんな僕が料金相場なんて知る由もない。



僕が四万十川で川遊びをしていたスポットは『かわらっこ』と言う場所。
詳しくはこちら

四万十川で子供が安心して川遊びできるスポットはこちら!




で、そこの川原でカヌーのレンタルが置いてあったので、
スタッフさんに尋ねると、

何人乗りかでも異なるけど、
大体2時間で3000円くらい。


という事だった。


なんだ、それくらいか(;’∀’)

安心した僕は、カヌーをレンタルすることに。


だけど、
レンタルするためには、川原で直接レンタルすることは出来ず、
事務所に行って手続きをしてほしいとの事だった。



あっついなか事務所まで戻るのか・・・
そう思いながら、炎天下の中、事務所に行った。



せっかくだからカヌー体験することにした



かわらっこの事務所に行き、
カヌーをレンタルしたい。
と申し出ると、


残念ながら、レンタルカヌーはすでに予約で埋まっていて無い!
との事だった・・・(;’∀’)


『30分でもいいから無理ですか?』

とお願いしてみたけど、

『無理~』

って返事だった。



だけど、
『カヌーの川下り体験ツアーならまだ大丈夫ですよ。』

と。


『ちなみに、おいくら?』



『時間は、2時間30分くらいで、二人乗りのカヌーで7600円(税込)です(*´ω`*)』


と・・・。


*年齢などによっても価格は変わります。
IMG_9890

IMG_0323





・・・
・・・・
・・・・・


家族4人で15200円か・・・(;’∀’)


た、たけぇ~な、おい(;’∀’)



そう思ったが、
子供たちはやる気満々。

今さら後には引けず、せっかく四万十川まで来たし、
カヌー初体験するか~

という事で、契約書にサインを。
IMG_9892


IMG_9893



四万十川でカヌー初体験



そんなこんなで、
四万十川でカヌーを初体験することになった。



流石、高額?ツアー。
カヌーの乗り方や漕ぎ方など、カヌーの基本から丁寧に教えてくれる。
P4100869



が、僕は、途中から、
説明は、もういいから早くカヌー乗ろうぜ~モードに。


基本、僕は、取説とか読むの嫌いだし、
やってみたら何とかなるだろうと思ってしまうタイプなのだ(笑)



で、ついに、カヌーに乗船。


最初は、ちょっと戸惑ったけど、
数分も乗れば、だいたいコツは掴めた。


子供たちも、特に小学生くらいの子供たちも、
すぐに乗れるようになっていたので、
カヌーは想像以上に簡単だと思う。


まぁ、レースや渓流下りみたいになると
無理だろうけど、
四万十川のようなゆったりとした川をカヌーで移動する分にはそんなに難しくない。



そして川下りツアーは四万十川を下り始めた。




四万十川でカヌーを体験したら人生観変わった



真っ青な空に大きな白い雲。


そんな空の下、透明感あふれる四万十川をのんびりと
カヌーで移動する僕と子供。
P4110093



急ぐこともなく、のんびりとゆっくりと
川の上を移動した。


途中、くるくる回ってみたり、
ちょっと流れの速いところで流されてみたり。
P4110383


沈下橋の下をカヌーで通ったり・・・。

沈下橋についてはこちら

四万十川にある沈下橋ってどんなの?おすすめとか駐車所とかあるの?


何なんだ・・・
この何とも言えない幸せな気分は?



自然を感じながら、のんびりと。
本来、人間が営んできた世界が見えた気がした。


あくせく働く日々の喧騒を忘れ、
本当にただ川の流れに身を任せ、
のんびりとゆったりと流れていく時間が、
とてつもなく貴重な体験だと気づくのに、時間はかからなかった。




また、
このツアーでは、途中、休憩を挟むんだけど、
休憩中、川に流されてみませんか?

という事で、子供たちと一緒に川に流されてみました。
P4110658



もちろん、ライフジャケットは装備して。



冷たい水の中を僕の体は流され、
みんなが同じような場所に最終的に集まる。

自然ってすごいな(;゚Д゚)
と。



大人も子供も川に流され同じ場所にたどり着く。
自然の摂理にびっくりした。



そして、
岩によじ登り、飛び降りましょう~

と。


インストラクターさんがいるので、
安心して、四万十川へ、ドボンとダイブした。
P4110729

僕は、完全にカヌーにハマった。



まとめ



四万十川でカヌー初体験をしてみた。


確かにツアー料金には少しびびったが、
でも、実際参加してみて、
やってよかったと思った。


言葉では言い表せないくらいの幸せな時間が体験できる。

雄大な四万十川でこの体験は本当に貴重なものだと思う。
P4110931


子供たちにとっても、本当に楽しかったらしく
またかぬーやりたい~
と、言っていた。


流石に、毎回させてあげられるほど、
金銭的な余裕が無いかもだけど(;’∀’)



だけど、だけど、
四万十川に行くことがあるなら、
ぜひ、カヌーは体験してほしいと思う。


マジで、人生観変わるほどの体験、経験が出来るはず。


ちなみに、僕たちは午後の部からだったので、
コースがかわらっこから四万十川下流だったけど、
午前の部なら、勝間沈下橋から飛び込みが出来るコースとなっている。
IMG_9891


 
 

PS.カヌー体験の写真ってどうすればいい?



せっかくのカヌー初体験。
やっぱりカヌーしているところを写真に収めたい!

そう思うよね。


で、かわらっこのカヌー体験の場合、
ツアーに一人のカメラマンが一緒にいて、写真を撮ってくれる。
P4110956



それをDVDにして1枚1000円で販売してくれる。
郵送の場合、プラス200円かかる。
IMG_0322



DVDと言っても、ただのJPEGになった画像なので、
帰宅後、パソコンからも画像を取り出すことは可能。


枚数にして1200枚ほど入っているけど、
他のツアー参加者さんの写真も入っている。


それに、
撮って欲しい構図になっていない時もあるので、
自分でカヌーしているところを写真に撮りたいときは、
スマホ用の防水カバーを持っていくと便利。

スマホ用防水カバー



まぁ、カヌーが転覆することがまれにあるらしいので、
落とさないようにしっかりと首からかけておくなどの対策は必要だけど。


スマホを落としたくない・・・
と心配するなら、ツアーのカメラマンに頼るのが良いと思う。


で、出来るだけ、カメラマンの近くをカヌーで移動していれば
必然的に写真に納まる可能性も高くなる(笑)



 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. IMG_3047
  2. a1400_000323
  3. IMG_0201
  4. NKJ56_aozoraran500-thumb-500x713-2900
  5. IMG_0696
  6. img_3834

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人です。

tomoaba

トモです。


家族みんなで冒険しませんか?

⇒ 詳しいプロフィールはコチラ

夏はやっぱり水遊び!

ディズニーリゾート行くなら情報が命!

男なら黙ってプロテイン&筋トレ!

カブトムシ特集!

ゴールデンボンバーの記事はここだよ~

今年こそは奈良で紅葉がおすすめ

IMG_4064
↓  ↓  ↓
奈良の紅葉特集はこちら

USJ関連記事はここ!

IMG_2168
↓  ↓  ↓
USJに関する情報はこちら