僕が睡眠時無呼吸症候群かチェックするために受けた検査とは?

この記事は3分で読めます

先輩に
『お前、睡眠時無呼吸症候群じゃねえか?』

と言われ、心配になって病院に行った。


だけど、
その日は、ただの問診で終わった。

お前、睡眠時無呼吸症候群ちゃうか?って言われたけど、どこの病院に行けばいい?


そして、1週間後、
病院へ睡眠時無呼吸症候群かどうか
チェックするための機械を借りに行ってきた。


その時、機械の使い方の説明を受けた。
あと、説明書も一緒に借りれた。


この日は、問診もなかったけど、
診察料?は、2920円だった。

ちょ、ちょっと高くない(;’∀’)


そして、その日から
僕が睡眠時無呼吸症候群かどうかを
チェックするための検査が始まった。


という事で、今回は、
僕が睡眠時無呼吸症候群かチェックするために
どんな検査を受けたのか紹介!


とは言っても、簡単な検査だけど。

スポンサードリンク


睡眠時無呼吸症候群の検査は?


睡眠時無呼吸症候群かどうかをチェックするためには
こんな機械を使って検査する。
IMG_8340


機械の種類によっては
方法が異なるかもしれないが、
基本的には同じだと思う。

ちなみに、
睡眠時無呼吸症候群かどうかを検査する
検査の名前のことを
『簡易睡眠ポリグラフ検査』って言う。



まずこれ。

これが機械本体になる。
お腹に巻き付ける。
IMG_8341


この機械で、
睡眠時無呼吸症候群かどうか検査するのだ。



ちなみに、
何を調べるのか?というと、
寝ている間に、本当に呼吸が止まっているかどうかを。

つまり、
無呼吸になっているかどうか。

そのためには、SPO2という数値をチェックする。

あと、イビキの有無も調べる。



無呼吸をチェックするSPO2とは?


SPO2とは、
つまり、
血中酸素飽和濃度と言われるもの。


簡単に言えば、
血液中に、どれくらいの酸素量が入っているかってこと。


通常なら
95~100%が正常値。

この数値を下回ると、呼吸苦などの症状が発症する。


で、
無呼吸になると、呼吸を止めているのと同じ状況だから、
ドンドン体の中の酸素は使用され減っていく。

そうなると、数値が下がる。

それをチェックして、
寝ている間の数値を図る。


数値が下がれば、
睡眠時無呼吸になっていることが分かるし、
数値が変わらなければ、睡眠時でも
しっかりと呼吸できていることになる。


で、実際、どうやって使うのか?
って言うと・・・



簡易睡眠ポリグラフ検査してみた



で、どんな感じで検査するかって言うと

まず、これをお腹に巻く。
IMG_8349


そして、
次に、このチューブを鼻に付ける。
これは、イビキの有無について調べるようだ。
IMG_83448345″ width=”400″ height=”300″ class=”alignnone size-full wp-image-8630″ />



検査と言ってもいたって簡単だけど、
鼻にチューブが付いているのが
ちょっと気になる・・・(;’∀’)


またチューブやコードが沢山身体に巻き付いているので、
違和感ありあり。
IMG_8347


こんなの付けて、
本当に普段通りに寝られるのかな?
って心配になるw



また、
寝ている間、コードが外れないように
テープでところどころ止めてる。
IMG_8350


ちなみに、
鼻のチューブは、寝ている蔡、
外れないように頬にテープで止めないといけない。
IMG_8348



『い、いや、あの僕は肌弱いんですけど・・・(;’∀’)』


って言ったら、かぶれにくいテープを貰えました。IMG_8338



簡易睡眠ポリグラフ検査の時間は?


ちなみに、
睡眠時の無呼吸かどうかをチェックするためには
8時間くらい寝ないといけない。

しかも、
この検査は1日では終わらず、
2日間、検査しないといけない。


病院によっては3日間検査するところもあるそうだ。


ちなみに、
電池は全然モツので安心してくださいと言われた。


また、
機械は電源を押すと、このように表示が出るけど、
IMG_8353


その後は、すぐに画面が真っ暗になるけど、
そこは問題なし。
しっかりと記録しているらしい。


そして、
8時間経てば勝手に電源も落ちるようになっているらしい


詳しくは、付属のマニュアルでwIMG_8339



睡眠時無呼吸症候群の検査体験レビュー


さてさて、
実際に、2日間
睡眠時無呼吸症候群かどうかチェックしてみたけど、
意外と気にせずに寝れたw



ただ、
朝起きたら、
テープで止めてた部分がいくつか剥がれていたので、
やっぱり何か所か止めておいて正解だったと思った。


注意点として、
コードをテープで止めるとき
動いてもテンションかからないように
止める場所を考えながらやらないと
腕上げた時とか、テープが剥がれちゃう恐れがある。


あとは
特に気にしなくても寝られる。

鼻のチューブが気になるかな?
って思ったけど、
ほとんど気にならなかった。

それだけ熟睡出来てたってことかな?

じゃあ、睡眠時無呼吸症候群じゃないのかも(;’∀’)

って、ちょっと希望持ってみる。


という事で、
2日間の簡易睡眠ポリグラフ検査は終了した。


あとは
機械を病院へ返却するだけだ。


ちなみに、
簡易睡眠ポリグラフ検査の結果は、
すぐに病院で分からず、
業者に送って、その結果待ちとなるので

結果が出るまで10日くらいかかると言われた。



今は、祈るような気持ちで
結果待ち。


どうか

睡眠時無呼吸症候群です!

って診断されないように祈りたい。

ただのイビキです。
って言われたいな~
って心の底から思ってる。

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 00_PP21_PP_TP_V

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人です。

tomoaba

トモです。


家族みんなで冒険しませんか?

⇒ 詳しいプロフィールはコチラ

おすすめ記事

夏はやっぱり水遊び!

ディズニーリゾート行くなら情報が命!

男なら黙ってプロテイン&筋トレ!

カブトムシ特集!

ゴールデンボンバーの記事はここだよ~

今年こそは奈良で紅葉がおすすめ

IMG_4064
↓  ↓  ↓
奈良の紅葉特集はこちら

USJ関連記事はここ!

IMG_2168
↓  ↓  ↓
USJに関する情報はこちら