三輪山を子供は登山できますか?

この記事は3分で読めます

奈良県桜井市には、
三輪山という山があります。


三輪山はなんと日本一のパワースポットとしても
有名です。
IMG_4708

パワースポットなので、
沢山の方が、パワーを頂きに訪れます。

カップル、登山好き、学生、そして、家族。


そんな人気のスポットであり、
パワースポットである三輪山ですが、
ネットで調べても、どんなところなのか?
どんな感じの山なのか?
ほとんど分かりません。

そのため、家族連れにとっては、
三輪山を子供が登山する事はできるのか?

連れて行っても大丈夫なのか?
と不安になるでしょう。

なぜ、こんなにも、有名な三輪山なのに、
ネットで調べても、詳細が分からないのか?

スポンサードリンク


三輪山がよく分からない理由



三輪山はその山自体が神様として扱われています。

山自体ということは、山の中にある、草木1つすべてが神様ということです。

そのため、三輪山では、写真を撮る事が禁止されています。
そのため、口伝となるとため、山の様子等がわからないのです。


三輪山は子供でも登山できるのか?


三輪山に子供は登山できるのか?

その疑問は、上記のように、
三輪山に関する情報が極端に少ないために起こりますよね。




そもそも三輪山に子供が入山していいのか?
道は舗装されているのか?
どんな感じの山道なのか?
距離は?
時間は?




いろんな疑問が湧いてくると思います。



そんな三輪山に家族で行ってみました。
幼稚園の息子と小学校低学年の娘と一緒に。


幼稚園の子供も小学生の娘も
三輪山に入山できました

入山するには、受付をしないとダメなのですが、
その際に、ダメって断られるかなと?
少しビビりましたが、ぜんぜんOKでした。


そして、道に関しては、
もちろん舗装はされていませんでしたが、
地ならしはされているので、しっかりと歩けます。

ただし、雨などが降ると、ぬかるんで滑りやすくはなりますので、
しっかりとした靴を履いていくほうがいいですよ。

途中、裸足でかけてく、陽気なサザエさんではなく、
小学生の子供を見ましたΣ(゚д゚lll)

また、急勾配なところもありますが、
なんとか小さな子供でも手をつないで行けました。

距離はわからなかったのですが、
時間はだいたい、往復で3時間くらいでした。
小学生の娘が一番先頭を歩き
ズンズンと進んでいくのに対して、
幼稚園の息子は、少し愚図りながら、
少し先頭と距離が空くので、
それなりに休憩を取りながら行っても
3時間くらいなので、
思っているほど、距離はないですね。



今回の疑問
三輪山は子供でも登山できるのか?
の答えとしては、

個人差はあると思いますが、
可能です。

幼稚園の息子もちゃんと自分の足で
三輪山を登山し、そして下山しました。
IMG_4715
*ここはまだ、入口に向かう途中です。



ただし、道は、子供たちにとっても
大人にとっても、少し険しいです。

かなり急勾配になっているところもあります。

ですが、手をつなぎ、ゆっくり一歩ずつ進んでいけば、
子供達でもいけます。

結論的には、
小学生くらいなら、全然大丈夫です。
幼稚園くらいなら、少し危ないところもありますが、
そこは、手をつないで一緒に歩いてあげれば大丈夫です。




子供たちの成長に驚いた


というか、そんな心配以上に、
子供達は、スイスイと登っていきます。
大人の僕達の方が疲れていました(笑)

僕達、大人が思っている以上に子供達の能力はすごく、
疲れを見せるどころか、楽しそうでした。

ただし、幼稚園の息子は、
お腹が空いた、お菓子が食べたいと
時折ぐずっていました(笑)

ちなみに、三輪山での飲食は禁止されています。
水分補給程度ならいいですが、
コーヒーとかジュースとかは基本的には禁止です。
ましてや、お菓子なんて禁止中の禁止です。

なので、小さな子供連れの場合は、登山する前に
お菓子などを食べさておいた方がいいですよ。



山から学ぶ


山からは色んな事が学べます。
山の涼しさ、山の色どり、山の静けさ、水の冷たさ、


舗装されていない道を歩くと事大変さ。
車で、移動できない不便さ。
歩く事の楽しさ、大変さ。

何もかもが街では経験できないことばかりです。


そして、一番は、自分が自分の足で歩かないと
頂上には到達出来ないということです。

少しずつでも、一歩一歩、自分の足で進まないと
目的地にたどり着かないという事。



どんなに険しい道でも、どんなに急勾配があっても
どんなにしんどくても、前を向いて進まないと
頂上には着きません。


子供にその事を学んでほしいので、
僕は子供達を山に連れて行きました。



僕も学んだ



家族で手を取り合って進んでいくことの大切さ。
子供の想像以上の成長。
一歩一歩踏み出す楽しみ。

山は人生と同じです。

人生にも山にもゴールがあります。

そのゴールを目指し歩いてさえ行けば、
いつかはゴールにつきます。
その道のりは険しく、辛い事もありますが、
その分、山頂に到達したときの喜びは
表現しようがないくらい、嬉しいものです。


人生でも仕事でもネットビジネスでも同じです。


辛い時、しんどい時も多々ありますが、
前に向いて一歩ずつ進んでいかないと
頂上には着きません。


諦めたら、そこで終わり
少しずつでもいい、
諦めずに歩けばきっと願う場所に到達する。


そう思えた三輪山の登山でした。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. IMG_5642
  2. IMG_0201
  3. IMG_0762
  4. N955_kanahanabi04500-thumb-260xauto-1861
  5. BL003-doorhutari20140810500-thumb-260xauto-5485
  6. IMG_0720

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人です。

tomoaba

トモです。


家族みんなで冒険しませんか?

⇒ 詳しいプロフィールはコチラ

スポンサードリンク


夏はやっぱり水遊び!

ディズニーリゾート行くなら情報が命!

男なら黙ってプロテイン&筋トレ!

カブトムシ特集!

ゴールデンボンバーの記事はここだよ~

今年こそは奈良で紅葉がおすすめ

IMG_4064
↓  ↓  ↓
奈良の紅葉特集はこちら

USJ関連記事はここ!

IMG_2168
↓  ↓  ↓
USJに関する情報はこちら