SiMというバンドの評価が変わった!嫌いからおすすめしたいに変わった理由とは?

この記事は4分で読めます

いや、すまん。
ぶっちゃけて、言わせてもらう。

めっちゃ嫌いだった。邪魔だった。

だけど、
SiMのパフォーマンス見たら、激変した!

評価めっちゃ上がった。

SiMってスゲーな
そう思った。


SiMってバンドから学べること沢山あった。


だから、
今回、ブログに書くことにした。


SiMってバンドが嫌いだったけど、
評価が激変しおすすめしたいバンドになった本当の理由とは?

スポンサードリンク


SiMってバンド知ってますか?



突然だけど、SiMってバンド知ってますか?

いや、めっちゃ失礼な事書いてるとは思うんだけど、
それは、ご勘弁を。


SiMって書いて、『シム』

って読むみたい。


Silence iz mineって略らしい。

日本語訳は、沈黙は俺の物
って感じなのかな?
IMG_5722


で、僕はハッキリ言って、
全然SiMってバンドのことは知らなかった。

じゃあ、なんでSiMのこと書いてるかって言うと、
ワンオクのライブツアーambitionsで
対バンとして登場したから。


そこで、
僕はSiMってバンドの存在を初めて知った。



SiMってバンドが嫌いだった


いきなり嫌いだったってのも、
おかしいかもしれないけど、

まぁ、ぶっちゃけ、
ワンオクのライブ見たくて行ってる僕たちにとって、
ワンオクの前にライブやってるSiMってバンドはジャマでしかなかった。

行きたくない!ワンオク2017ambitionsツアー参戦体験レビュー!in和歌山


早く終われよ。


そう思ってた。

一応、対バン形式なんだろうけど、
ワンオクのライブ目的の人にとっては、
やっぱり前座的な扱いだし、
早くワンオクのライブやってくれよ~
って感じは否めない。


僕もそんな感じで、嫌いっていうよりも、
早く終わってワンオクライブやって欲しいなって思ってた。


だけど・・・



SiMってバンドのパフォーマンスがすげー


で、ワンオクのライブの前に登場したSiM


いや、マジで、アウェー感って半端ないと思うのよ。

SiMもそれ分かっていて参加してるとは思うんだけど、
それでも、絶対みんな早く終われ~
って思ってるだろうな
って感じると思うんよ。


でもそんな中、登場するだけでもスゲーな
って思うんだけど、


SiMってバンドのパフォーマンスみたら
一気に評価が変わった。

この人たち、スゲーわ!


やっぱりアウェー感半端ないから、
最初のつかみって大切だと思うんよ。


だから選曲ってめっちゃ大事。
最初にどれだけ惹きつけられるかが勝負なわけよ。

超アウェーな会場では特に。

で、その掴みがめっちゃ最高だった。

当然、SiMなんてバンド知らなかったわけだから、
曲なんて知ってるはずないけど、
この曲いきなりやられたら、めっちゃノルやん。
めっちゃカッコええやん!

その曲がこれ!『KiLLiNG ME』



そして、選曲のつかみも上手いけど、
それ以上にSiMのボーカルがmahマーのパフォーマンスが上手だった。


観客を一体化させようとして
手拍子やジャンプをするようにアピールしてきた。



社会的証明とは?



これって、
社会的証明の一種で、
人間の心理で、みんながやるとやりたくなる
って行動心理があるんだけど、

それめっちゃ上手く使ってるなって思った。


社会的証明を簡単に言えば
全然美味しくもないラーメン屋さんに行列が出来ていると

あ、この店美味いのかも?
って思うようになって並んでしまったり、


誰かが、突然、空を見ると、
みんなも見ちゃうとか。

マンガのはじめの一歩で
カエルmパンチで有名な青木がなんかの試合で
試合中によそ見したら、相手もよそ見して
その隙にパンチ入れたってやつもそう。


そんなのが社会的証明。


で、SiMってバンドの話に戻るけど、
その社会的証明を使って
SiMのヴォーカルのmahマーが
手拍子やジャンプをアピールすることで、
みんなしちゃうわけ。


で、みんながジャンプや手拍子すると、
どうなるかって言うと、
一体感が感じるようになってきて
好きになる。楽しく感じるようになる。


そう、そんな感じで、
段々とSiMってバンドが好きになるw


もちろん、
mahマーは、そんなこと意識してないと思う。

だけど、
それを無意識にやってるmahマーの才能がスゲーって思うんだ。


こういうの出来る人少ないし、
自分余狩りのパフォーマンスする人多いけど、
mahマーは、その辺、空気見ながら
バランスとりながら、
絶妙なタイミングでやってる。



mahだけでなく曲も


で、SiMのスゲーのが、
そのmahのパフォーマンスだけでなく、
それに合わせて曲自体も
ノリが良く楽しめるようになってるから、
それが凄くマッチしてた。


例えば、この曲『crows』



ウッララ、ウッララ~
ってとこ一緒に歌って~
って。

それが超盛り上がってた!


これとかも
『Blah Blah Blah』
おななな~ おななな~って
ゴロが良いのかな?フレーズがとにかく一度聞くと頭から離れないw



こんな楽しい曲聞かされたら、
嫌いから好きに評価変わるわ。


mahマーのMCも良かった


で、mahマーのMCも良かった。
ジーンと心に響くものがあった。

残念ながら、何て言ってたのかは、
ワンオクのライブ騒ぎすぎて覚えてないけど、
だけど、
マジ、良かった。心に突き刺さるものがあった。


ちなみに、
mahマーは、ネコ好きらしい(笑)



SiMのセトリは


ちなみに、
ワンオクのライブ会場でのセトリはこんな感じだった。

KiLLiNG ME
Boring people,fucking grays
Gunshots
Make me dead
CROWS
Existence
Blah Blah Blah

KiLLiNG MEは、マジで激しめの曲だから
めっちゃ遊べる。

あと、
CROWSとかBlah Blah Blahは、
フレーズが癖になって頭から離れなくなる。


SiMのワンマンライブ情報


ちなみに、
SiMのワンマンライブが3月から始まる。

日程はこんな感じ。
IMG_5726


あと、最新アルバムも発売されてます

THE BEAUTiFUL PEOPLE(初回限定盤)


さっき紹介した『crows』
って曲も収録されてます。



まとめ


SiMってバンドを見て、
めっちゃ学ばせてもらった。


強いハート。
どんなアウェーでも、なんとかできるんだ!ってパフォーマンス。

そして、気持ち。

mahマーのMCは、ホンマに良かった。
グサッて刺さった。

このバンド良いなってホンマに思えたもん。


だから、僕の中で評価は激変して、
SiMってバンドが嫌いからおすすめしたいバンドになった。


バンドも人も同じで
御縁だと思うんですよね。


数あるバンドの中から、
こうやってワンオクのライブから知ったSiM。


出会いがあっても
嫌いか好きかって、そこも御縁。

人それぞれ好みもあるし。


だけど、
僕の中ではヒットした。
嫌いから好きになった。


詳しくはまだあんまりよく分かってないけど、
それでも気に入った!


そもそもホンマにSiMの事、嫌いだったからブログに記事なんて書かないし。


それに、この記事書いてるとき、
ずっとSiMの曲聴きながらやってたし。


しかも今も
頭の中でずっと
『おななな~』って鳴っている。

だ、誰か止めてくれ~(笑)


ぜひ、機会があればライブにも行ってみたいな
って思ってる。
 
という事で、かなり失礼な事書いてるかもしれんけど、
ホンマに、SiMってバンドのこと、


気に入りました(`・ω・´)


おななな~w

 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. img_1375
  2. IMG_7001
  3. IMG_6060
  4. IMG_8848
  5. img_1516
  6. IMG_3772

コメント

    • まーく
    • 2017年 3月5日

    はじめまして、こんばんは、
    毎回楽しく記事を読ませてもらっています。

    私も最近、ワンオクを知りファンになってしまったアラフォー男(もうすぐ45歳)です。
    年末にたまたま録画して撮りためていたWOWOWの映像を整理していたところ、渚園のライブ映像があり、それを見て衝撃を受けてしまいました。ドコモのCM曲になっているのは知っていましたが、英語歌詞が多いので外国人バンドかと思っていましたが、11月に放映されること知り録画したことを忘れていました。

    そのライブ映像を見て、Takaの声が心に響き、とても感動を覚えました。また、ライブパフォーマンスのかっこ良さには目を見張りました。WOWOWでは以前からツアーのライブ映像をやっていたようで何でもっと早くに知ることができなかったのか後悔しています。

    その後、CDやDVDを大人買いしてネットでいろいろと情報を集める中でこのブログのことも知り、とても参考にさせていただいています。それでいろいろ知ってしまうと、どうしてもライブに行きたくなってしまいました。
    私はワンオクを知ったのが遅かったので、2017年ツアーのPFやWEB先行も逃してしまいましたが、プレイガイドの先行には間に合い、運よく3月31日の新潟講演に参戦できることになり、今から楽しみにしています。一緒に歌う曲を覚えたり、ジャンプもモッシュもヘドバンも初めてでぜひやってみたいですが、体力がもつかどうか不安な面もあります。

    このブログの3月3日までの記事を読ませていただいていますが、あえてこのページにコメントさせていただいたのは、ゲストバンドのことがあったからです。新潟でもゲストにCrossfaithを迎えています。正直メタルロックバンドのようなので、MVを見ても楽曲にメッセージ性が自分としてはあまり感じられなくて心に響かなかったのですが、ライブの場で聞くとトモさんのように違った印象をもてるかもしれません。

    あと、ワンオクの情報を集める中で、新たな興味を引くバンドなども発見することができました。ワンオクが1月に新しいアルバムが発売したことで、スカパーでも特集番組などがあり、自分は加入していなかったので、2週間無料体験をしたりして番組を見て、ワンオクの特集映像を探していると、最近の楽曲ランキングやいろいろな歌手やロックバンドの情報がありました。

    トモさんも知っているかもしれませんが、ワンオクの時とおなじように、新しいアルバムが発売し、そのMVを見て衝撃を受けたのが、THE ORAL CIGARETTESでした。最近の男性ボーカルでも、中性的な声が多いような気がしますが、このバンドのボーカル、ヤマタクの声は低音ボイズだが色気があり、つややかさもある、一度聴いたら忘れられない声になってしまいます。新曲MVでは、リコリスやShaLa Laがあります。ぜひ一度聞いてみてください。途中加入のドラム以外は奈良出身の4人組ロックバンドです。2014年メジャーデビューで、ワンオクのメンバーよりも少し年齢も若いバンドメンバーです。

    話しが脱線してしまいましたが、
    これからもトモさんのブログを楽しみにしています。

      • tomojojo
      • 2017年 3月6日

      こんにちは、コメありがとうございます。

      確かに、ワンオクのライブのゲストバンドに関しては、
      いろいろと思うところもありますが、


      まぁ、一種の出会いの場と考えればいいかなと思います。
      僕自身、何度かワンオクのライブに参戦し、
      他のゲストライブも見てますが、
      何にも感じないバンドもいれば、
      今回のSIMのように、

      お!ちょっといいかも

      って思えるバンドと出会えたりします。


      人によって好みも違うので、
      あとは、当人同士にお任せして・・・
      のようなお見合いの結果になると思いますが(笑)


      THE ORAL CIGARETTESですか|д゚)

      初めて聞きました!

      情報ありがとうございます。
      一度チェックしてみますね^^


      これからもブログ楽しんでください~

    • am
    • 2017年 3月18日

    mahってマーって読むんですよ
    読み方わからない人多いですよね笑

      • tomojojo
      • 2017年 3月19日

      そうなんですね(;゚Д゚)
      早速訂正させていただきます!
      ありがとうございました^^

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人です。

tomoaba

トモです。


家族みんなで冒険しませんか?

⇒ 詳しいプロフィールはコチラ

夏はやっぱり水遊び!

ディズニーリゾート行くなら情報が命!

男なら黙ってプロテイン&筋トレ!

カブトムシ特集!

ゴールデンボンバーの記事はここだよ~

今年こそは奈良で紅葉がおすすめ

IMG_4064
↓  ↓  ↓
奈良の紅葉特集はこちら

USJ関連記事はここ!

IMG_2168
↓  ↓  ↓
USJに関する情報はこちら