まるで火サス!大分県の九重町にある夢大吊橋で起きた衝撃的な事件とは!?

この記事は3分で読めます

や、やっちまった・・・
つ、ついにやっちまった・・・
俺もこれで、俺の人生終わった。。。_| ̄|○


出来心だったんだ。本当にちょっとカッとなっただけだったんだ。
まさかこんなことになるなんて・・・



事の発端は本当に些細なことだった。
面白のか?本当に面白いのか?
大分県の由布院に旅行に来たけど、
おすすめの観光スポットは行きつくし、
その後、あんまりすることがなくて困っていたんだ。
由布院のおすすめ観光スポットはこちら

由布院ってあんまり観光するところないけど、それでもおすすめは何処か?って聞かれたら



そこで、るるぶなどのガイドブックを見ていると、
大分県の九重町にある夢大吊橋が気になった。
img_3574



特に何もすることがないので、
とりま行ってみるか~
と軽いノリで行ってみたら、意外と面白かった。
だけど、まさかあんなことになるなんて
あの時は想像すらしていなかった。

スポンサードリンク

九重町の夢大吊橋は由布院からどれくらい?



九重町にある夢大吊橋は
由布院から車で約45分くらいのところにあった。



道路は山道で道中、クネクネしているので
揺れに弱い子供が車酔いしていた。

酔い止めを用意しておけばよかったと後悔。



ちなみに、
ナビ使って行ったけど、しきりに細い道を案内してた。
たまたま偶然だったのか、僕のナビがおかしいのかは不明だけど、
基本的には、広い道路で行けるから、
もし細い道を行くルートだったら無視しても大丈夫だと思う。



九重町の夢大吊橋って何?


ちなみに、この夢大吊橋って何?
ってことだけど、
20億円もの大金を投じて作られた
標高777m 高さ173m 長さ390mという
大きな吊り橋だ。
img_3547


完成は2006年。
img_3593

img_3524


でも驚くことに、
この資金は国や県からの補助金はないのだそうだ。

何のために作ったのかは、調べてみたけど
よく分からなかった(笑)


まぁ、簡単に言えば、
でっかい吊り橋で客寄せとして造られたと思う。

10年くらいでかなりの人が訪れているみたいだから
事情としては成功しているのだろう。
img_3527



夢大吊橋は有料?


残念ながら、夢大吊橋は有料だ。
(駐車場は無料)
img_3525


料金は中学生以上500円
小学生200円と比較的良心的な値段だけど。
それ以下は無料。



九重町の夢大吊橋渡ってみた


実際に、九重町の夢大吊橋を渡ってみた。

大吊橋の材質は、木じゃなく
鉄やコンクリートで出来ている。

だから頑丈なので子供でも安心して渡ることができる。
img_3531


だけど、
やっぱり吊り橋。
若干、揺れる。

というか、やっぱり揺れてくれないと
それはそれで面白くない。
子供もちょっと物足りなそうだった。

また、足下はクレーチングが敷いてあり、残念ながらほとんど見えない。
も、文句が多いかな(;’∀’)
img_3541


だけど、端から見る景色は最高だった。
綺麗な滝が見える。
img_3536



今回は、もう冬場だったので
紅葉を見ることはできなかったけど、
紅葉のシーズンならもっと眺めは最高だと思う。


ちなみに、
滝は3本ほどあり、時期によっては水が枯れており、
見られる滝の本数が変わるようだ。

今回は1本の滝が枯れていた。


そんな風景も乙なものだった。



また、観光客も意外と多い。
しかも、韓国や中国からのお客さんが多い。

韓国語、日本語、中国語と入り混じっている(笑)


そんな異国情緒を感じることもできる。
注意事項
img_3577

で、渡ると、その先がどこかに行けるわけでもなく、
渡った先には売店や土産物屋さんがあるだけだ。

渡橋証明書なんてのもある。
もちろん有料ですが(笑)
img_3563


img_3565



龍神伝説とは?


九重町の夢大吊橋から見える滝には伝承がある。
img_3587


昔、龍神が住んでおり、その龍神は老い、
力がなくなっていくことを嘆き悲しんだ。


そこで、若い娘を食べることで
不老不死の力を得ようと考え、村人を宴に招待した。


そして、そこで、村人を脅した。
食べられたくなければ、若い娘を一人差し出せ!と。


村人は年老いた龍神と約束した。

だが、村に戻ってから村人は後悔する。
龍との約束を守らず、何とか日々を暮す。


待てど暮らせど約束が守られない龍神は
ついに怒り、火を噴きあたり一面の水を枯らしてしまう。


村人は困った。そして、その娘の恋人を一計を案じた。
モチを不老不死の薬だと説明し、龍神に献上し、
それで許しを乞うた。


そんな伝説がある滝が九重町の夢大吊橋から見ることができる。


なかなか面白いエピソードで子供に話してあげると
興味深く聞いていた。



そして火サスのような事件が起きた


それは、帰りの橋の上で起きた。

僕は嫁と話していた。
子供のことや他愛もないことを。


その時は、仲良く話していたんだ。
だけど、
急に嫁の機嫌が悪くなった。
特に何かしたわけじゃない。
だけど、最近、急に機嫌が悪くなることがある。

子育てのストレスだと本人は言っているが・・・

とにかく急にイライラするらしい。

なんで、せっかく旅行来てるのに
楽しく来てるのに、そんなにイライラするかな?


僕はムカついたが、怒りを抑えた。

だけど、
それでも嫁の態度は変わらなかった。
偉そうな言い方、態度。

僕はムカついた。


気づくと僕は、嫁の胸ぐらを掴み
『お前最近生意気やねん!イライラしすぎやんねん!
もっと子供たちにも優しくしたれよ!
面倒とか言わんと、ちゃんとしたれよ!』


そう言いながら、
高さ173mのゴジラよりも73mも高い
夢大吊橋の上から嫁を突き落とそうとしていた。
img_3544

『パパ~、ママ~何しているの?』



子供の声で、ハッと僕は我に返った。

はぁ、はぁ・・・
あ、危なかった・・・
もう少しで僕は嫁を橋の下へ突き落すところだった。


と、そんな火サスのようなストーリーを
一枚の写真から作ってみました(笑)

ちゃららん、ちゃららん、チャーラー

そのあとは仲良く、博多へもつ鍋たべにいった(笑)

奈良からでも食べに行く!博多でもつ鍋と言えば、ランキング1位ぶっちぎりはやっぱりここだと思うのだ!

とりま、
大分県九重町にある夢大吊橋は
結構面白いですよ。

由布院に行って、ちょっと飽きたらぜひ行ってみて~
だけど、
夫婦げんかして火サスしちゃだめですよ~(笑)


 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. a0003_000512
  2. IMG_0762
  3. a1370_000330
  4. BL003-doorhutari20140810500-thumb-260xauto-5485
  5. IMG_0720
  6. NKJ56_aozoraran500-thumb-500x713-2900

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人です。

tomoaba

トモです。


家族みんなで冒険しませんか?

⇒ 詳しいプロフィールはコチラ

夏はやっぱり水遊び!

ディズニーリゾート行くなら情報が命!

男なら黙ってプロテイン&筋トレ!

カブトムシ特集!

ゴールデンボンバーの記事はここだよ~

今年こそは奈良で紅葉がおすすめ

IMG_4064
↓  ↓  ↓
奈良の紅葉特集はこちら

USJ関連記事はここ!

IMG_2168
↓  ↓  ↓
USJに関する情報はこちら