自分の壁を壊す7つの方法!

この記事は3分で読めます

こんにちは
トモです。

今回は、についてのお話です。
壁といっても妖怪の『ぬりかべ』や『むりかべ』ではありません(笑)

壁とは、何か行動しようとする時に
ブチ当たる壁のことです!
SUN55_cyairoiblockbei20131116001500-thumb-260xauto-5354

この壁は、みんなの前に現れます。
この前に立ちはだかる壁をブチ壊すには、どうすればよいか?

そもそも、この壁というのは自分の目標地点であったり、
自分の限界であったりもします。

確かにどうしようもない壁もありますが、
ほとんどの壁は壊すことができるはずです。

ですが、闇雲に、



うお~・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


って壁に突っ込んで行っても、
壁にブチ当たり、跳ね返されるのがオチです(笑)


ちなみにこれは、壁ドンッです!
どんな女子もこれ一発らしいです(笑)
そんなわけないですよ~
AL009_kabedon20140830001500-thumb-260xauto-5359


そんな風にならないためにも、
壁を壊す方法をみていきましょう。

今回紹介する方法は、僕が壁にブチ当たった時に
自分の壁を壊すためにやっている方法です。

スポンサードリンク


自分の壁の壊し方1



自分の壁を壊すために一番大事なことは、
コミット』するということです。
MIYAKO92_gakenokeiji20140727500-thumb-1210x800-5145

コミットとは、
信じる、確信するということです。

自分は、出来るはず、やれるはず。
そう信じる、確信することが大事です。

勘違いしてはいけないのは、
ただ単に、信じるということではなく、
出来て当然と思うことです。

思い込ませることではなく、
出来ると確信していることです。

例えば、
ワンピースのルフィが
俺は海賊王になる!
って言ってるのがコミットです。

今は、まだ海賊王になれないけど、
将来は海賊王になるとルフィは確信しているのです。

そういう意味では、
コビーも同じです。
海軍大将になる!
って言っているので(笑)

つまり、僕たちも
自分の壁は壊せるとコミットすることが大事です。



自分の壁を壊す方法 2



当然、努力するということです。

これなしで、壊せる壁なんてありません!
少しずつでもいいです、諦めぜずに努力するということが大切です。



自分の壁を壊す方法 3


一元的に考えるのではなく、多元的に考えてみる!
PAK93_zaneiken20140322500-thumb-260xauto-4461

物事は、いろんな見方があります。
もし壊せない壁にぶち当たった時、
いろんな角度から考えてみましょう。

例えば、
目の前にそびえ立つ高い壁でも
横から見れば、案外薄っぺらい壁かもしれません。

こだわりすぎると周りが見えなくなるので、
ちょっと離れて、俯瞰でみてましょう。


自分の壁を壊す方法 4


他の事を取り入れてみる

これ、意外と大事です。

例えば、
サッカーでどうしてもフェイントが上手くできない。
どんなに練習しても上手くならないって時、
サッカーから離れて、取り入れます。
例えば、催眠術を学んでみる。

そうすることによって、目線の動きやミスディレクションといった
相手を騙す、思わせるという行動原理を知ることができるようになり、
それをサッカーに取り入れることで、
フェイントが上手になったりします。

こんな感じで、ほかの要素を取り入れてみることも大切。





自分の壁を壊す方法 5



壁を小さく設定する。
あまりにも分厚い壁だとやる気なくしてしまいますよね。
それなら、壁を小さく設定して、少しずつ壁を壊していきます。

例えば、
いきなり10キロ走れ!
と言われたらきついですが、
1キロなら走れますよね。

そんな感じで、まずは、目標をレベルに合わせることです。





自分の壁を壊す方法 6


一旦、諦めてみる。
どうしても、壁を壊せないときは、
一度諦めて、やめてみる。

そして、もう一度やってみようと思った時に、
再開してみる。
これも、意外と、できるようになっていたりします。

これは、僕が考えるに、一度やめることにより
心にゆとりができるおかげだと思います。
リラックスした状態。
煮詰まった状態、追い詰められた状態では、
なかなかベストパフォーマンスは出せません。

それなら、いっそのこと少し離れてみることもおすすめです。


自分の壁を壊す方法 7


調べてみる、聞いてみる。
PAK93_tonarino20140322500-thumb-260xauto-4383

自分ひとりで考えすぎず、
ちょっと、ネットで調べてみたり、
出来る人に聞いてみる。

人間は1人では生きていけません。
ほかの人を頼ってみることも大切です。
ただし、頼りすぎて、
なんでも聞いてばかりというのはダメですけどね(笑)


まとめ



自分の壁を壊す方法を7つ上げましたが、
それ以外にもいろいろとあります。

ですが、最も大切なことは壁をどう捉えるか
です。
壁は行動しようとする者の前にしか現れません。

例えば、
サッカー選手の前に、
バスケのスリーポイントシュートが出来ないという壁は存在しませんよね。

行動するからこそ、その前に、その壁が現れます。
これは、辛いことでも嫌なことでもなく、
喜ぶべきことだと思います。

そして、壁は一度限りではありません。
何度も何度も、壁は現れます。

その度に、冒険して壁を壊し成長していきましょう

例えその壁を壊すことができなかったとしても、
それは、次の違う壁を壊すための壁なのかもしれません。
ERY86_renganokabe20120616500-thumb-260xauto-4863


諦めたら、そこで終わりですよ。




スラムダンク 安西先生のお言葉です。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. PED_kajiraretaapple5500-thumb-500x750-780
  2. nomikai_salaryman
  3. MIYAKO85_umidemoshigoto20140726500-thumb-1200x800-5159
  4. IMG_2734
  5. bird_karasu
  6. OZP_puha-sagyouin1188500-thumb-750x500-3790

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人です。

tomoaba

トモです。


家族みんなで冒険しませんか?

⇒ 詳しいプロフィールはコチラ

スポンサードリンク


夏はやっぱり水遊び!

ディズニーリゾート行くなら情報が命!

男なら黙ってプロテイン&筋トレ!

カブトムシ特集!

ゴールデンボンバーの記事はここだよ~

今年こそは奈良で紅葉がおすすめ

IMG_4064
↓  ↓  ↓
奈良の紅葉特集はこちら

USJ関連記事はここ!

IMG_2168
↓  ↓  ↓
USJに関する情報はこちら