漫画のキングダムを考察!あんな破天荒な信のような人物は本当に存在していたのか?

この記事は2分で読めます

漫画の『キングダム』で出てくる登場人物って
本当に漫画キングダムで描かれているような人物だったのかな?
ってちょっと知りたくなりませんか?




僕自身、自分で言うのもなんですが、
結構歴史が好きで特に中国の歴史は子供の頃から大好物だった。


三国志とか項羽と劉邦とかよく漫画で
あくまでも漫画で見てたんだけど、
そういう意味では本当に横山光輝さんの漫画にはお世話になってました(笑)



そんな時から、もちろん
秦の始皇帝の話は知ってたけど、
まさか、キングダムに描かれているような
政の描写ってみたことなくて、
それがおもしろかったりもする。



だけど、
一番気になるのが、
漫画のキングダムで描かれている
主人公である『信』って本当に存在するのか?
ってこと。


そこで、今回、
漫画のキングダムを考察して、実際に、信が存在したのか調べてみた。

スポンサードリンク


漫画キングダムに登場する信ってどんな奴?



漫画キングダムの主人公は
信と呼ばれる一人の少年だ。


後の秦の始皇帝となる【政】の親友、部下として
秦を盛り上げ天下統一を目指す少年。


頭はそんなに良くないけど、
戦闘力で言えば、一騎当千と言われるほど、
かなりの強さを秘めており、
天下の大将軍になるという野望を秘めている。


それが信。




だけど、
実際に、そんな信という人物が歴史上存在したのか
確認してみると・・・




主人公信のモデルとなっている武将は誰?


なんと!信は本当に実在した!


信のモデルとなっている人物は、


【李信】(りしん)

という名の武将であった。


李信は、キングダムでの扱い同様

政の信任は篤く、歴史書『史記』には、

『始皇帝は年若くしてたくましい李信の武勇と賢明さにほれ込んでいた』

と書かれている。


ただし、
漫画のキングダムで信が活躍しているような
凄い目を見張るような記録は残されておらず、


数少ない記録を探すと、

わずか数千の兵で燕の太子「丹」を打ち取ったとあるので、
優れた武将であったには違いないようだ。



ただし、
漫画キングダムの作中でも描かれている通り、
性格的には猪突猛進的なところもあり、
李信が楚を攻めた時、最初は勝ち進んだが、
調子に乗ってしまい、

伏兵に襲撃され大敗北を喫したと記録にあることから、
性格も信と李信はよく似ていると思われる。


ちなみに、
その後は、燕・斉の討伐戦に加わり、
秦の天下統一に貢献している。



その後の李信については、記録には残っていないため
不明なところも多いが、

噂では、李信の子孫は、
匈奴討伐で有名なあの「李陵」(りりょう)に繋がっているとも言われており、
信の血脈ははるか未来にもつながっているとされている。




まとめ


漫画『キングダム』に登場する主人公『信』は
本当に歴史上存在した人物がモデルとなっているようだ。


ただし、
キングダムで描かれているような功績を残していたのかは、不明。


だけど、
歴史ってそういうところが面白い。


どんなのだったのだろうか?
どういう人だったのかな?
といろんな思いを描き、想像することが本当に楽しい。



そして、
こういった本来の歴史的背景を知ることで
ますます漫画のキングダムにもハマっていきそうだ(笑)


 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人です。

tomoaba

トモです。


家族みんなで冒険しませんか?

⇒ 詳しいプロフィールはコチラ

スポンサードリンク


夏はやっぱり水遊び!

ディズニーリゾート行くなら情報が命!

男なら黙ってプロテイン&筋トレ!

カブトムシ特集!

ゴールデンボンバーの記事はここだよ~

今年こそは奈良で紅葉がおすすめ

IMG_4064
↓  ↓  ↓
奈良の紅葉特集はこちら

USJ関連記事はここ!

IMG_2168
↓  ↓  ↓
USJに関する情報はこちら