ヤバいぜワンオク!5万5千人の渚園野外単独ライブ初日の体験レポをリアルに書いてみた

この記事は7分で読めます

2016年9月10日

僕は、静岡県浜松市にある渚園で開催される
ワンオクロックの野外単独ライブに参戦すべく、
休暇を取り、新幹線で浜松に向かった。


地元奈良を出発した時には、
僕以外、誰もワンオクのTシャツなんて着ている人はいなかった。


出発の時は、前回のワンオクライブ35xxxvの時に買ったTシャツ着ていった。
img_1315


だけど、
京都駅に到着し、新幹線ひかりに乗るために
駅構内で待っていると、どんどんとワンオクのシャツを着た人たちが集まってきた。


そして、その群衆は、
浜松に到着する頃には、騒然となっていた。


ワンオク渚園野外単独ライブ体験レポの始まりだ。

スポンサードリンク



浜松はワンオクに満たされていた


12時過ぎ、浜松駅に到着すると、
そこには、ワンオクでいっぱいだった。


いや、正確に言えば、ワンオクのファンであふれていた。

右を見ても、左を見ても、ほとんどがワンオクのTシャツを着ている。


老若男女問わずだからすごい。

ワンオクのファン層の暑さに驚いた。




ホテルにチェックインした


そして、僕は、会場に向かう前に
まずは、ホテルにチェックイン。


ホテルは、浜松駅の目の前にあるホテルクラウンパレス。
img_1324


一泊で一人宿泊で1万3千円もした。


ホテルの予約が遅かったため、
何処のホテルも取れなかった。

探しに探し、きっとキャンセルが出たのだろう・・・
偶然、電話で問い合わせたときに空いていると言われ、
なんとか抑えることが出来たホテルだった。



だけど、この立地の良さが後ほど
僕を助けてくれるとは、この時想像できなかった。



JR浜松駅から弁天島駅に


そして、僕は、荷物を整理し、
必要なものだけ持ち、渚園がある弁天島に向かう事にした。
img_1327

や、やばい、駅が見たこともないくらいの人で溢れかえっている(;゚Д゚)
img_1329


な、なんじゃこりゃ~


でも、日本人って凄いな~って思うのが、
キチンと列をなしていることだった(笑)


どんな時でも日本人って律儀ですよね。



そして、都会の朝の通勤電車のように
僕たちワンオクファンは電車に押し込まれ、数駅でライブ会場のある弁天島駅に到着。


ここで大量の人が一斉に降りるため、
なかなか改札をくぐれない。

駅の職員さんが増員され対応に追われていた。


そして、一歩駅から出ると・・・



ワンオクのためにここまでするのか


な、なんと、一車線が通行止めされ歩行者専用道路となっていた。
img_1332

そして、先が見えないくらい続く人の行列。

これが、全部ワンオクファンかと思うと笑わずにいられない。



渚園のライブ会場に向かうまでの間にある自動販売機は
ほとんど売り切れ。

道沿いにある商店は、ここぞとばかりに値段を少しだけ、
ちょっぴりだけ釣り上げてジュースを販売(笑)


中には、テント作って店出してた人もいた。
これって、合法なの・・・(;’∀’)



そして、15分ほど、ぞろぞろと歩くと、
ついに、ついに、ワンオクのライブ会場である渚園に到着した。
img_1342


ワンオク渚園ライブ会場の全体図はこんな感じ。
img_1626



リストバンドをもらったら異世界が広がる



まず到着してすることは、
ライブチケットをリストバンドに交換することだった。
img_1353


今回のライブは5万人規模。
リストバンドによってブロックが分けられていた。



初日のライブの僕のチケットは、
な、なんとA-1
img_1320

一番前のブロックだ( *´艸`)


そして、リストバンドを腕にはめ、
奥に進むと・・・
img_1355


な、なんじゃこりゃ~\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?


大量の人が!ま、マジか~(;’∀’)



グッズ購入のために並ぶのが2時間だと(;゚Д゚)

今、1時だから開園の3時半までギリギリじゃね~か!
img_1357


という事で、早速列に並んだ。


本当は、ネットでグッズを購入するつもりだったんだけど、
商品選んで、さあ、会計となった時、
職場に財布を忘れていたのに気づいて、カードがないΣ(゚Д゚)
次の日に、決済しようと思ったら、
まさかの狙っていたTシャツが売り切れ!


じゃあ、現地で買ったるわい!
と半ば逆切れ状態に(笑)




だけど、この行列を見たら
やっぱあの時、買っときゃ良かったとマジで後悔した。

ワンオクのライブグッズを確実に手に入れる方法は?



しかも、
今回のライブ会場はフェスに近いので、
会場内にフードエリアもあり、
ちょっと試しに食べてみようと昼飯を抜いていたので、
マジで腹減った。


こんな時、一人ライブは辛い。



数名で来ていたら、

俺、グッズ並ぶから、飯買ってきてよ~

って言えるのに、一人だと全部自分が並ばないといけない・・・。


仕方ないから、空腹に耐え、
iPadで漫画見て、行列に並んだ。
img_1361


いや、こういう時、
iPadとかって、神アイテムだわ。


時間潰しに最適~



あと、一人ライブの時は、
これあると便利だろ~
って思って、自撮り棒も買った(笑)



確かに役に立ったけど、
最終的には、カバンから自撮り棒出すのが面倒になって
自撮りしている人見つけては、

『撮りますんで、撮ってくれませんか?』

と言えば、みんなwin-winなので快く撮ってくれた。


だから、
自撮り棒はあんまり必要ないかも。


まぁ、人に話しかけるのが、苦手な人なら必須かもだけど。

ちなみに、おひとりライブのススメはこちら

誰と行く?いや、むしろ一人でライブに行けよ!超絶楽なおひとりライブのススメとは?




おっと、話が脱線したので、ライブグッズの話に戻す。




だけど、やっぱ絶対に
ライブグッズ欲しいし、とにかく並んだ。


そして、予想よりも早く2時半ころ
やっとグッズ販売所の前まで行けた。
iPad見てたら、結構すぐだった(笑)
img_1368




ライブグッズ何買いますか?


ワンオクのライブグッズの定番と言えば、
ラバーバンド、そして、
ライブお馴染みのTシャツとタオル。
img_1365

これは、譲れないとして、
他にもいろいろと欲しくなる。



いや、それどころか、
ラバーバンド自体、何色買うかでめっちゃ迷うし、
Tシャツも種類があるのでかなり迷う。

それにあれもこれも欲しくなるんですよね~
う、売り切れも出てる(;゚Д゚)
img_1366

そりゃ~、みんな時間かかるわな~って感じ。
待ち時間の長さに理解した。


そして、結局、僕は
赤色と黄色のラバーバンドとTシャツ2枚(今日と明日用に)とマフラータオルを購入した。
img_1371

帽子やバスタオルにも魅かれたが、
きっとこのライブ終わったら使わないだろうなと思い込ませ諦めた(笑)




けど、
グッズ売り場って一度出ちゃうと、
もしまた欲しくなったら、
もう一度一から並びなおししないといけないから、マジで悩みますよね。


で、早速、こっちのTシャツに着替えた。
img_1380




ライブ中、荷物どうする?


背負ったリュック、購入したライブグッズ。

さて、どうする?


渚園のライブ会場にはコインロッカーが設置されているので、探してみたけど、
全部使用済み。



500円だったのに・・・
img_1388


仕方がないのでクロークに預けることにした。
1回1000円(苦笑)
img_1389

img_1393




会場には、カバンなどは持ち込めるが
ワンオクのライブの場合、モッシュしたり、サークルしたりするから
出来れば、荷物は必要最低限にして、残りは預けた方が良い。

いや、絶対に良い。
ジャマだし、怪我するかもよ!

詳しくはこちら

ライブで心置きなく暴れるためには、荷物やバッグはどうすれば良いのだ?



そして、ライブ会場に持っていくべきアイテムだけを持っていこう


ワンオクのライブに持ち込むべきアイテムについてはこっちで詳しく書いてるよ

ワンオクのライブを100倍楽しむための服装とグッズ!知らないと倒れますよ~


ちなみに、この記事、
本当にたくさんの人が参考にしてくれたみたいで、
ライブ1週間くらい前からすごい数のPVになっていた。

ありがとうございます<(_ _)>



なりきりワンオクロックとは?


ちなみに、僕がワンオクのライブグッズを購入するために
長蛇の列に並んでいる頃、
フードエリアの一角では、


『なりきりワンオクロック』

という、


ワンオクファンが、ワンオクファンの前でワンオクの曲を歌うという
takaも言っていたけど、地獄絵図のようなカラオケイベントが行われていた(笑)
img_1539


動画は最終日のもの。




この人、歌も上手いしエンターテインメント性もあって面白かった。


というか、マジでこんな人前で歌えるなんてスゲ~な(;゚Д゚)

絶対、無理だわ、自分には・・・。


そういった意味で、マジで尊敬した!




フードエリアで何食べる?



フードエリアでは、何処も長蛇の列。



これ見て、並ぶ気持ちが失せた・・・(笑)
img_1386


しかし、しかし、
腹減った。どっかに空いてるお店はないのか?
探しまくったら、ケバブのお店が空いてたので、買った。
img_1401



時計を見ると、もう3時10分。


やっべー、もう始まっちゃうわ。

味も何も分からないほど、
ケバブを口に押し込み、会場へと向かった。



そして何とか3時25分頃、
ギリギリセーフで会場に到着。
img_1403


img_1405

5分後、ワンオクの渚園野外ライブが始まった。



ワンオクの渚園ライブのセトリはこれ


1.Re:make
2.じぶんROCK
3.Cry out
4.Clock Strikes
5.20 years old
6.Deeper Deeper
7.Let’s take it someday
8.カゲロウ
9.Always coming back

MC(ちょっと長め)


ステージをを中央へ移動
10.the same as…
11.Be the light
12.C.h.a.o.s.m.y.t.h.


元のステージへ移動後
13.[INST]
14.Take me to the top
15.アンサイズニア
16.Taking Off
17.The Beginning
18.Mighty Long Fall
19.Nobody’s Home

(アンコール)
1.Wherever you are
2.キミシダイ列車
3.完全感覚Dreamer



ワンオク渚園のライブはどうだった?


これここで書いちゃうと、ものすごく長くなるから
こっちに書きました~

2016ワンオク渚園野外ライブ初日の感想レビュー。だから僕はまた涙した・・・




ライブが終わると・・・


ワンオクのライブが終わると、
今まで体験したこともないくらい
身体は悲鳴を上げていた。

ちなみに、救護所もあった。
img_1435


段差があるだけで足が攣りそうになるわ、
終わってからフードエリアでかき氷は食べたけど、
img_1438


喉が渇いて乾いて治らないし、
一刻も早く帰りたいのに、
帰り道は、規制されていて、
浜名湖を周遊させられながら弁天島駅まで歩かされるし・・・
img_1451

ホンマにこれ、かなり歩かされたよ。
img_1628
赤矢印が行き道で、黒矢印が帰り道




二日目は、来た道で帰れたけど。




駅についてもなかなか駅にすら入れないは、
電車は満員だわ・・・


何かに掴まりたい。
座りたい。
もたれたい。


絶えず、そんなこと考えながら歩いた(笑)



で、マジで、帰りが一番しんどかった。



何とか浜松駅に戻ってきた



この時初めて、
ホテルの近さに感謝した。

1泊13000円もした高いホテルだったけど、
マジ、近くて良かったと感謝した(笑)


ホテルに戻るなり、
僕はベッドに横になり、足を延ばした。
img_1452


あ~生き返った!
マジ、ベッド最高~


そんな言葉が勝手に出た。



そして、少し休憩すると
お腹が減ってきた。


だけど、
もう歩きたくない。
そう思ったけど、店が近くになさそうだ。

それにせっかく浜松まできたので、
浜松餃子を食べてみたいなと、
ホテルのフロントに置いてあったチラシをチェック。
何気なく、部屋にチラシを持ってきたのが良かった(笑)



浜松駅に浜松餃子の店があったので、
そこに食べに行ったが、そこでも大行列。
img_1464

ワンオクのライブのおかげで
ワンオクファンが浜松に結集し、
浜松市内は、人口が超増えている(笑)



どこもかしこも行列だらけだった。
20分ほど、待って僕は、浜松餃子を食べ、ホテルに戻った。



そして、次の日のワンオクライブに備えて
泥のように眠る予定だったけど、
逆にアドレナリンが出過ぎて、
全く眠れないという悪循環・・・。




ほとんど寝ていない、全身筋肉痛という最悪のコンディションで
僕はワンオク渚園単独ライブ最終日に参加することとなった・・・。

ワンオクtakaのMCが怖すぎる!2016渚園野外ライブ最終日の体験感想レポ



という事で、初日のワンオクのライブの体験はこんな感じだった。

残念ながら、今回のワンオクのライブに参加できなかった人のために
行ったけど、どんなのか忘れちまったぜ~って人のために


リアルな体験レポ書けたらいいなと思って、
動画とか画像を大量に使ってみました(笑)

 
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. IMG_3772
  2. IMG_8876
  3. ワンオク ライブ 写真
  4. IMG_6776
  5. IMG_9458
  6. 20170223_155020

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人です。

tomoaba

トモです。


家族みんなで冒険しませんか?

⇒ 詳しいプロフィールはコチラ

夏はやっぱり水遊び!

ディズニーリゾート行くなら情報が命!

男なら黙ってプロテイン&筋トレ!

カブトムシ特集!

ゴールデンボンバーの記事はここだよ~

今年こそは奈良で紅葉がおすすめ

IMG_4064
↓  ↓  ↓
奈良の紅葉特集はこちら

USJ関連記事はここ!

IMG_2168
↓  ↓  ↓
USJに関する情報はこちら