ワンオクtakaのMCが怖すぎる!2016渚園野外ライブ最終日の体験感想レポ

この記事は5分で読めます

あれ?
僕は、なぜ、こんなところで、こんなことしてんだ・・・



群衆の中、気づけば僕はそこにいた。



ワンオクロック2016浜松市渚園で行われた野外ライブ最終日


僕は、一つの固い意志を持ち、
そのライブに臨んだはずだった・・・





ワンオクロック体験感想レポ
2016.9.11渚園野外ライブ最終日

スポンサードリンク


ワンオクの音楽っていいよね


ワンオクの音楽は最高だ。
ノリが良い。
takaの声が良い。

そして、歌詞が良い。

あれだけ心に響くフレーズなんて、どこにもない。
本当にそう思う。


だからこそ、生で、ライブでその透き通るようなtakaの声や
フレーズをしんみりと、心に堪能させるように聞きたい。

そう思うことだってあるだろう。


前日のワンオクの野外ライブでは、
A-1エリアという最高にも近いブロック。


これは、騒がないわけにはいかなかった。
こぶしを天に突き刺し、空に向かって飛び跳ね、声が枯れるまで叫んだ。

ヤバいぜワンオク!5万5千人の渚園野外単独ライブ初日の体験レポをリアルに書いてみた


その代償は、アラフォーの僕には大きく、
足が攣りそうだった。
ライブの帰り道、マジで倒れるんじゃないか・・・
というくらいヤバかった。


せっかく浜松餃子を食べに行っても、
食欲もなく、ルービーすら飲む気になれなかった(笑)


そして、
疲れすぎて、ホテルのベッドに横たわっても
今にも足が攣りそうで、体がだるくて、
なかなか寝付けないほど
心底、疲れ切っていた。


朝起きても、
体の痛みは治まらず、全身筋肉痛。
歩くことさえ辛かった。


ワンオクライブの最終日を控えながら、
僕はそんな状況になってしまっていた。


そして、ワンオクの渚園の野外ライブ最終日はのチケットは、
B-3
img_1497



ステージからは少し遠い。

今までワンオクのライブに参戦史上
最も、遠いエリアだった。


だからこそ、
そんな日だからこそ、今日はゆっくりしよう。

そう決めたんだ。


たまには、ブロック最後方で柵に肘でもかけながら
のんびりワンオクを堪能しようそう思っていたのに・・・。




re:markが始まると



ワンオクの渚園の野外ライブは
re:markから始まった。


気づけば、後ろの観客から押され、
前の方に僕は連れていかれた。


そう、あくまでも連れていかれたんだ。
僕の意思とは関係なしに。


これくらいは、仕方がない。
僕は、他のみんなに合わせるように
拳を振りかざし、空に向かってジャンプし、
声を上げた。
img_1520


だけど、
なんかいつもと違う。
プッシュが押しが足りない。


ああ、そっか。
僕の今回のブロックが、いつもより少し後ろ目だから、
そこまでヤバいくないんだ


これなら大丈夫かも。
僕は安心しきっていた。


これから起こる未来に何が起こるのかも想像できずに・・・



3曲目 cry outが始まった



僕の想像は甘かった。

cry outが始まった途端、
みんなの理性が崩壊してしまった。


僕は前日のように涙することはなかったけど
後ろから前へ前へと押し込まれ、
気づけば、いつもと同じ状態。

2016ワンオク渚園野外ライブ初日の感想レビュー。だから僕はまた涙した・・・



結局、ブロックが何処かとか関係なかった。
さっき、僕が感じたのは気のせいだったんだ。

ワンオクファンはどこにいても、一緒だった。


ヤバい、ヤバい
自分自身が止められない・・・


ヤバい、ヤバい。
そう思いながらも自分を制御できない自分がいた。


僕は気づけば、いつものように汗だくになりながらヘドバンしてた。



そして、4曲目に
Clock strikes



ああ、もう無理だ。
止まるわけがない。

永遠なんてないのだから・・・

今を楽しまなくちゃ!



takaが煽るから悪いんだ!



そして、中盤、ワンオクのヴォーカルtakaが僕たちを煽る。


『みんながそれぞれ思うように楽しんでくれればいい。
ダイブしようが、モッシュしようが、のんびり聞いてくれても』




そのtakaのMCが、
渚園に存在するワンオクファンの心を解放してしまった。



そんな状態でアンサイズニアが始まった。



おーおーおーおおお

5万5千人の声が渚園内を木魂する。


これ、マジでヤバい。
全身に沸々と鳥肌が立った。





そして、静寂なパートから
come on come on


あかん~ヤバい~




やっぱり・・・

サークルが始まった。


いかないぞ、行かないぞ。
原理や真理から導き出せば、今日はゆっくりした方が体にいいんだ~


そう思いながらも、

wake up right now

そう言われれば、もう行くっきゃないでしょ!


『おりゃ~!!!』


気づけば、モッシュしてた(笑)


ガンガン人にぶつかり、跳ね飛ばされ、フッ飛ばされた。


くそ、ゆっくりするはずだったのに、
takaのMCのせいで、また騒いでしまった・・・。


実際の渚園ではこんな感じの超盛り上がっリス!



takaのMCの威力、怖すぎでしょ(;゚Д゚)



もうこれは無理でしょ・・・



そして、新曲の『taking off』に続いて

img_1546



the beginning



mighty long fall



いや、選曲悪すぎ!
いや、良すぎでしょ(笑)

hold on hold on~
と頭は分かっているが、

もう、ムリっす。
どうにでもなれ~
止められませ~ん!

まさしく、感覚的衝動



心の中では
Don’t go~なのに、

自らサークルにダイブしてしまう。



まさしく
mighty long fall状態。




で、見知らぬ女の子、男子とtake my handで肩を組み、
ヘドバン。


そして、モッシュ。

もはや誰も自分ですら
bring me back出来ない。




最終的には、
最終曲『nobody’s home』ですら、
サークルからのモッシュ。


なぜ???
バラードですよね(笑)



結局、いつもより騒ぎ倒したかも?



で、なんやかんで最後まで騒ぎ倒した(笑)

いや、いつもより騒いだかも。
いつもは、どちらかと言うと、
最前列に行こうとして、前へ前へと移動していくことが多かったんだけど、
今回は、
それよりも騒ぐことが楽しかった。

サークルの中に突進してモッシュして、みんなでヘドバンして。


一体感とはこのことを言うのだろうか。



ところで、モッシュって怖くない?



いや、そりゃあ、
モッシュやサークルって結構、ビビるよ、マジで。


だって、マジでバランス崩れて
人がガバ~って将棋倒しのように倒れたりすることあるし。


だけど、
すっごいみんな良い奴で、
そうやって倒れたら、みんなすぐに助けてくれる。


他の人が上から倒れてこないように支えたり、
手を貸して起き上がらせたり、
壁になって防いでくれたりと。



やっぱり人間ってなんだかんだ言っても
善なんだなと感じる瞬間でもある。


だから、
僕は怖いけど、モッシュとか大好きだ(笑)


怖いけど、ビビるかもしんないけど、
ちょっと勇気出してやってみたら
想像以上に楽しい。

怖いより、楽しいが勝つ感じ。


ってか、ワンオクファンにライブで、
モッシュすんなとか暴れんなって無理でしょ、不可能でしょ(笑)


僕自身も、ワンオクのライブに来て
ゆっくりブロック後方で柵に肘を置いて
ゆっくりまったりと聞いてるなんて無理だという事がよく分かった。



来年ツアーするから会いましょう



そんなこんなで、
ワンオクロック2016渚園野外ライブは最終日は無事終了いたしました。
無事かどうかは分からんが(笑)
img_1516


そうそう、
来年に、ニューアルバムとツアーやるらしい!


takaが言ってたから、間違いないはず。

ワンオクは2017年が超アツい!ライブツアーとニューアルバムがリリース決定!


ところで、
ワンオクのtakaのMCってホンマに凄いと思わへん?


あの若さでどうして、あれだけ人の心を引き付けられるようなことが言えるのだろうか?

5万5千人を笑わせたり、喜ばせたり、興奮させたり。

あのtakaのMCには、本当に恐怖すら感じる。




という事で、ワンオクの渚園野外ライブの体験感想レポはこんな感じ。
あれ?体験感想レポになってんのかな(笑)


ちなみに~!!!
ついに発売されるぜ渚園の野外ライブDVDが~
詳細はこちらで書いてるのでぜひチェックしてくだされ~

ついに!肋骨折ったワンオク伝説の初の野外ライブ渚園2016がDVDで発売日決定なのだ!



次回は、何処でお会いできるかわかりませんが、
みなさん、また、次回のワンオクのツアーで、
ライブ会場で会いましょう。


そして、
また、サークルしてモッシュしてダイブして遊びましょう。

 

2018年!ワンオクのライブ開催が決定!


やべーぜ!マジで。

2018年 ワンオクのドームツアーが決定したぞ。

詳細はこちらのブログで書いたから
是非チェックして下さいね。

まさか!ワンオク2018!ambitoins japanドームツアーが決定!日程などの詳細を紹介!


また一緒に騒ぎましょう!
絶対に楽しいに決まってるわ。

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. IMG_9045
  2. 20161118_100342
  3. IMG_6157
  4. IMG_7001
  5. IMG_8264
  6. 20170321_152919

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人です。

tomoaba

トモです。


家族みんなで冒険しませんか?

⇒ 詳しいプロフィールはコチラ

おすすめ記事

夏はやっぱり水遊び!

ディズニーリゾート行くなら情報が命!

男なら黙ってプロテイン&筋トレ!

カブトムシ特集!

ゴールデンボンバーの記事はここだよ~

今年こそは奈良で紅葉がおすすめ

IMG_4064
↓  ↓  ↓
奈良の紅葉特集はこちら

USJ関連記事はここ!

IMG_2168
↓  ↓  ↓
USJに関する情報はこちら