四万十川で子供が安心して川遊びできるスポットはこちら!

この記事は4分で読めます

子供たちに最高の場所で川遊びをさせてあげたい!

そう思ったんだ。

そして、思いついた場所は・・・


やっぱりここしかない!
日本最後の清流と呼ばれる川


四万十川(`・ω・´)



大自然の中、悠々と流れる四万十川で子供たちに川遊びさせてあげれたら、
どんなに楽しいだろうか。


想像だけで、僕は幸せになった。


だけど・・・

そういや、四万十川ってデッカいし、長い。
さて、どこら辺で川遊びできるのだろうか?


なんだかんだ言っても自然をなめると怖い。
特に川は、流れもあるし、子供たちが安心して遊べるスポットはどこなのか?

色々と調べてみたけど、よく分からなかった。



僕は、焦った。
マジ、どうする?四万十川のどこで子供たちに川遊びさせるよ?


そこで、僕は、高知市内に友達がいることを思い出した。


そして、メールした。

『四万十川で子供たちが安心して川遊びできる場所を教えて!』

と。


返ってきた返事は・・・
『高知県民だからと言って、四万十川で遊んでいると思うなよ。
そんなもん知らんわ(笑)』

だった・・・。



おいおい、坂本龍馬の志はどこいった?


ユーガッタメール!


もう一通届いた。
『観光案内所で聞けば?地元の観光案内所なら詳しく教えてくれるはず。』



おお~、なるほど!
確かに(;゚Д゚)
なんだかんだ言っても、高知の人は優しいw



そして、僕は、四万十市観光案内所で
四万十川で子供たちが安心して川遊びができるスポットについて尋ねることにした。



ということで、今回は、
四万十川で子供が安心して川遊びができるスポットについて紹介するぜよ。

スポンサードリンク


かわらっこがええがや


夜中2時に四万十市に着いた僕たちは、車中泊をし、
朝が来て、観光案内所が開くのを待った。


ちなみに、四万十川で車中泊するならここがおすすめ

四万十川で車中泊するなら、4つの条件を満たすおすすめのスポットはここ!



そして、朝になり、
四万十市観光案内所で子供が安心して遊べる川遊びスポットを尋ねると、


『かわらっこ』


というスポットを紹介された。

地図で見るとここ
IMG_0266



勝間沈下橋と高瀬沈下橋の間にある川原。



かわらっこは、基本的には、キャンプ場なんだけど、
川遊びするだけなら、駐車場も無料だし、もちろん川遊びも無料でできる
そして、
その辺りは、浅瀬で、流れも緩やかで子供達も安心して遊べる。
との事だった。


しかも、更衣室(無料)もあるし、シャワー(3分100円)も完備されている。


という事で、かわらっこに行ってみた。



四万十川で川遊びしてみた



かわらっこに着くと、かわらっこ市なるお店もあり、
四万十川ならではの、お弁当などが売っていた。
IMG_9871

しかも、300円と超安い!
IMG_9870



普通のお寿司に見えるけど、
実は、タケノコや山の素材でできたお寿司。
結構美味しかった。





外は、キャンプ場なので、
たくさんの人たちがテントを張って楽しそうに過ごしてた。
IMG_9874



ちなみに、キャンプする場合は、もちろん有料。

カヌーなんかも有料でできる。

四万十川でのカヌー体験記はこちら

四万十川行ったら、とりま、カヌー体験やってみ!人生観変わるから!


うーん、キャンプするのもありかも(*^_^*)
しかもテントのスペース一台ごとに洗面所があるので
めっちゃ便利そうだった。
IMG_9875


こういった細かなサービスが嬉しいですよね。



で、ちょっと下っていくと、

そこには、雄大な景色と四万十川が流れていた!
IMG_9889

おお~すげ~な四万十川(;゚Д゚)
なんて雄大な景色なんだ。




まるで昭和時代の日本にタイムスリップしたかのような世界だ。


ちょっと向こうを見渡すと、
高瀬沈下橋が見える。
IMG_9878



沈下橋についてはこちら

四万十川にある沈下橋ってどんなの?おすすめとか駐車所とかあるの?



僕は、テンションマックスで、
颯爽と川遊びをしようとすると・・・



『ちょっと、先にテント立ててよ!』

と嫁の一言・・・(;’∀’)

KYかお前は(;゚Д゚)
早く遊ばさせてくれよ・・・


と言っても、聞く耳もたないので、
速攻でテントを立て、
IMG_9884

僕は子供たちと待望の川遊びに!




四万十川の川遊びってどうなのよ?



いや~、水ヤバいわ。

水が透き通っているから下までよく見えるし、
魚もめっちゃたくさん泳いでる(;゚Д゚)
IMG_9886

シュノーケルで川の中見たら
そりゃ~もうたくさんの魚がうようよと。


これ、何の魚だろ?
鮎かな?
IMG_9082



コリドラスみたいな魚もいた。

残念ながら、川エビは見つけられなかった。



川の流れも緩やかで
浮き輪でプカプカと浮いているのがめっちゃ最高~
IMG_9063



青々としている空を見上げながら、
ぼっ~と浮かんでいると日々の喧騒を忘れさせてくれた。



と思っていたら、『パパ一緒に魚とって~』
と子供達。
IMG_9069



水かけあったり、魚取りしたりと
子供たちとキャッキャ、キャッキャと川遊びを堪能しました(笑)



本当に、かわらっこの付近は、
流れも緩やかで浅瀬もあり、子供たちに安心して川遊びさせることが出来るスポットだった。



ただし、
浅瀬があると言ってもやっぱり川。
奥に行くと深くなっている場所もあるので、注意は必要。



ちなみに、
四万十川で川遊びするなら持っていくべきアイテムについてはこちら

とりま、四万十川で子供と川遊びするなら持っていくべき必須のアイテム7選とは?




まとめ



子供たちを自然の中で遊ばせることは
本当に大切なことだと思う。


テレビゲームもいいけど、
やっぱりこうやって川などで自然と遊ぶことで学ぶことも多い。


川の色が変われば深さが変わる。
平べったい石を投げて水切りすることで、
反射角などのことも学べる。

魚の取り方ひとつとっても色んなことを学ぶことが出来る。


そして、
自然を通して子供たちの成長も見ること出来る。


最初は、顔を水に浸けるのも怖がっていた子供たちが、
気が付けば、シュノーケルして魚を追っていた。
IMG_9055



怖いから、パパ手を離さないでね!
と言っていた子供たちが、一人で普通に川に入って遊ぶようになっていた。

本当に、本当に、自然は、
子供たちを成長させてくれるな~
と思った。



四万十川スゲーなと思った。

最後の清流、来てよかった(´ω`)



かわらっこの情報について



かわらっこ
住所 高知県四万十市田出ノ川24
電話 0880-31-8400
営業時間 8:00~18:00
休み 7/1~9/30は無休  10/1~6/30は毎週月曜日

 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. IMG_9897
  2. IMG_9204
  3. a1130_000354
  4. IMG_0448
  5. IMG_9069
  6. IMG_9320

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人です。

tomoaba

トモです。


家族みんなで冒険しませんか?

⇒ 詳しいプロフィールはコチラ

夏はやっぱり水遊び!

ディズニーリゾート行くなら情報が命!

男なら黙ってプロテイン&筋トレ!

カブトムシ特集!

ゴールデンボンバーの記事はここだよ~

今年こそは奈良で紅葉がおすすめ

IMG_4064
↓  ↓  ↓
奈良の紅葉特集はこちら

USJ関連記事はここ!

IMG_2168
↓  ↓  ↓
USJに関する情報はこちら