子供が38度の発熱。そして、突然、全身に発疹が!だけど痒みがない。これ何?

この記事は4分で読めます

どうしよう~???
マジか、何でや?何が原因なんや?

小学4年生になる子供(9歳の娘)の全身に、
突然、
痒みのない発疹が現れた。


数日前から38度台の発熱があり、学校を休んでいた。
食欲もなく、元気もなく、熱もなかなか下がらなかった。


だけど、まぁ、普通の風邪だろうと思っていた。
当然、医者も風邪だと診断していた。


だけど、だけど・・・
発熱して3日後から顔に発疹がポツポツと出始めた。

何かな?虫刺され?もしかして、ダニ?


はじめはそんな風に軽く考えていた。

だけど・・・
次の日、発疹はいつのまにか全身に出ていた。


日ごとに増えていく発疹。治まらない発熱。
何が原因?どうなってる?不安ばかりだった。


そして、一番怖かったのは、
発疹があるのに、まったく痒みが無いということだった。


何が悪いのか?虫刺されなのか?発熱とは関係ないのか?
まったく分からず、不安は日が経つごとに大きくなっていった。


という事で、今回は、
小学4年生の子供が発熱。そして突然、全身にかゆみのない発疹がっ!
これなんて病気なのか調べてみた。


スポンサードリンク


子供 発熱 発疹で調べてみた


ネットで、
子供、発熱、発疹で調べてみたが、
出てくるのは、
突発性発疹や麻疹や風疹、川崎病などだった。


だけど、
突発性発疹にしては、年齢が大きすぎる。
だいたい、生まれたての子供がかかりやすい病気だ。
それに、痒みがあるはず。


風疹や麻疹だと思ったが、これは医者に否定された。


そして、
川崎病。これに関しては、いくつかの項目が当てはまったが、
断定するほどの症状が出ておらず、違うといわれた。


親として、一番怖いのは、
まずは、原因が分からないことだ。



ただの風邪ならそれで良いし、アレルギーならそれはそれでよい。
良いことはないが、とにかく原因が分からないことには、治療のしようもないし
毎日、悪いことを考え心配でたまらなかった。




この発疹の原因は薬のアレルギーなのか?


ちなみに、
風邪薬に対するアレルギーかとも思ったが、
アレルギーなら、その薬の服用を止めれば、すぐに症状も治まるはずだし、
アレルギーの場合、痒みがある。

だけど、子供は一切痒みを訴えないのだ。

これは、これで怖かった。



発疹は広がっていった


そして、発疹は、次の日になると、
その一粒一粒が大きく広がっていった。

最初は、虫刺されのような発疹は、
日ごとにあざの様な状態になっていった。
IMG_8299


子供は女の子。
どうか、あとには残らないようにしてくれ!


そう神様に祈った。


身体にも、手のひら、足の裏や甲にまで、発疹は出来ていた。



原因不明のため血液検査を受けた


病院は2件行った。
セカンドオピニオンというやつだ。

だけど、どちらの病院も原因は分からないと言った。


粃糠疹(ひこうしん)かもとも言われた。

粃糠疹とは、原因不明の発疹で、
全身に広がりバラの様な発疹が出来る病気。


しかし、この粃糠疹にはかなりの痒みが伴う。
なので、これではないと思っていた。


朝になると、子供の熱は37度台に下がっているが、
夕方になると、39度近くまで上がる。



俗にいう、弛張熱というやつだ。


発熱は、大体4日くらいで下がるといわれており、
それ以上発熱が続くなら、感染症や悪性腫瘍が疑われるとのことだった。


ネットで調べれば、調べるほど、
身の毛もよだつような怖い病気しか出てこない。


マジで、心配した。

そして、再度病院へ受診した。

熱が下がらない、発疹が改善しないと。

医者は血液検査を行った。

結果は明日わかるとのことだった。



病名は、EBウイルス感染症


なんじゃそりゃ?


次の日の朝いちばんに病院へ血液検査の結果を聞きに行った。

結果は・・・

『EBウイルス感染症』



なんじゃそりゃ?


調べてみると、
ebウイルス感染症とは、ヘルペスウイルスの一種で、
20歳になるまでに90%の人は感染している病気らしい。

しかも、
一度発症すると、抗体ができるため二度と発症することはないという事だ。



ebウイルス感染症調べてみた



潜伏期間は30日~50日
感染経路は、飛沫感染。つまり、くしゃみや咳で写る。


症状は、軽い風邪症状がほとんどらしいが、
まれに伝染性単核球症という病気を引き起すらしい。

そして、その時は、以下のような症状が伴うこともあるらしい

食欲低下、疲労感、38度以上の高熱が1週間~2週間くらい続く
扁桃腺などの痛み、首などのリンパの腫れ、発疹
瞼の腫れ、肝脾腫など。




つまり、
僕の子供は、ebウイルス感染症から伝染性単核球症を引き起したのだ。


なので、高熱が続き、痒みのない発疹が出た。
そういえば、食欲もなかった。
あと、頭も痛いといってたが、これは何だったのだろうか?


ちなみに、
ebウイルス感染症かどうかは、血液検査で判明する。


今回の僕の子供もまさしくそうだ。

というか、それなら早めに検査してくれよ。



ebウイルス感染症の治療方法とは?


ところで、ebウイルス感染症の治療方法はというと、
特に、これ!といったものはないらしい。

発熱を下げる対処療法で様子を見ていくしかないらしいが、
予後は悪くないらしいのでそんなに心配はいらないらしい。



発熱から7日後


子供が38度の発熱を発症してから、7日後。
やっと熱が36度台に下がった。

そして、発疹も何事もなかったかのように無くなっていた。
IMG_8308

僕のかわいい顔をした子供は、
いつも通りのかわいい綺麗な卵の様なツルンとした肌に戻っていた。



良かった、良かった。

そして、今、隣で元気に弟と喧嘩しながら、
wiiuの3Dマリオをやっている(;’∀’)


寝、寝とけよ・・・



まとめ


子供が38度台の発熱で突然、全身に痒みのない発疹が出来た。


ネットで調べても、同様の症状は出てこなかった。

本当に心配した。大学病院で検査を受けた方が良いのではないだろうか?
このまま、最悪なことにならないだろうか・・・。

そんな不安でいっぱいだった。
だから、近所の診療所に、5日間で6回も受診した。



それくらい本当に心配だった。


そして、今回この記事を書いたのは、
もし、同症状で心配されている方に少しでも参考になればと思ったから。


今回の子供の発熱と痒みのない発疹の原因は
『ebウイルス感染症』でした。

そして、そこから伝染性単核球症という症状を発症させていたようです。


続く発熱、痒みのない全身に広がる発疹があれば、
疑ってみてください。


ただし、
病院には必ず受診はしてくださいね。



スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. IMG_8350
  2. IMG_6399
  3. IMG_7396
  4. IMG_6387
  5. IMG_5213
  6. IMG_0452

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人です。

tomoaba

トモです。


家族みんなで冒険しませんか?

⇒ 詳しいプロフィールはコチラ

スポンサードリンク


夏はやっぱり水遊び!

ディズニーリゾート行くなら情報が命!

男なら黙ってプロテイン&筋トレ!

カブトムシ特集!

ゴールデンボンバーの記事はここだよ~

今年こそは奈良で紅葉がおすすめ

IMG_4064
↓  ↓  ↓
奈良の紅葉特集はこちら

USJ関連記事はここ!

IMG_2168
↓  ↓  ↓
USJに関する情報はこちら