突発性難聴で起こるめまいや吐き気。治療方法はどんなの?

この記事は3分で読めます

た、立っていられない・・・。


そう思うほど、時間の経過とともに
めまいが酷くなった。





突然、右耳に耳鳴りが起こり、
耳鼻科を受診。

突発性難聴と診断された。

突然、耳が聞こえにくい!風邪かなと思っていたら原因は○○だった!


薬をもらって帰宅したのは良いが、
薬を服用後、
めまいや吐き気が起こった。


そこで、
僕は病院に電話した。

スポンサードリンク


突発性難聴のめまいは後からやってくる


『頂いた薬を飲んでから、めまいや吐き気がするのですが・・・』

電話口で、そう発する僕の言葉に
医師はこう伝えた。

『突発性難聴の症状は、耳鳴りだけでなく、
めまいや吐き気、頭痛なども起こります。
ですが、すべてが同時に起こるとは限りません。』




出来れば、もう一度、診察したいので来てほしい
と言われたので、僕は、もう一度耳鼻科に行ってみた。



耳鼻科で再度検査した


診察を受けると、
バランステストと耳の圧を検査したい。


そう言われた。


そして、再び検査が始まった。



バランステスト


板の上にただ立つだけ。

そんな検査がバランステストだった。


目を開けたまま30秒
目を閉じたまま30秒



何とか立つことが出来た。

だけど、
次に行われた検査

板の上に、水枕のようなフニャフニャした座布団のようなものを敷き
その上で立つように言われた。

目を開けたまま30秒
目を閉じたまま30秒



目を閉じると、とても立っていられなかった。
グルグルと、ユラユラと体が揺れているのが分かった。



チンパノメトリー


次に行われたのが、チンパノメトリーと呼ばれるテストだった。

片耳にイヤホンが突っ込まれ、
圧がかけられた。


飛行機の中の感覚がした。

僕の耳の穴が左右大きさが違うのか
何度かやり直した。



検査の結果は?



検査の結果が出た。
IMG_6779


『前庭神経に異常がある。』


と言われた。

耳には、三半規管や前庭神経と呼ばれる
バランス機能を司る機能がある。


そこに異常が起こっているとのことだった。

つまり、
突発性難聴だということだった。


耳鳴りは、何とか我慢できても、
めまいや吐き気を改善しないことには、
満足に動けない・・・

それどころか仕事も手につかない状態だった。



突発性難聴のめまいや吐き気の治療は


『注射をしましょう。』

そう言われた。

メイロンと呼ばれる薬を注射することで、
体内のPH(酸塩基平行)を整えさせることが出来る
という事だった。


簡単に言えば、
体内の電解質を整えるためということらしい。


僕の右腕、肘正中皮静脈という血管に
ブスッと太めの針が刺され、
ゆっくりとメイロンを押し流された。


看護師さんに、尋ねると、
メイロンを打ってすぐにめまいが改善する人もいれば、
なかなか改善しない人もいるそうだ。


なんとか効果があれば良いのだが・・・

僕はそう思った。



めまい、吐き気用の薬が処方された


メイロンを注射され、
僕は少しだけ、めまいがましになった気がした。


そして、
めまい止め、吐き気止めとして
薬が処方された。


実際に処方された薬がコチラ

ジフェニドール塩酸塩錠25㎎
IMG_6782

めまいを改善する薬で、毎食後に飲むように言われた。


副作用として
口が乾く、食欲がない、腹部の不快感、うとうとするなどがある。


確かに、この薬を飲むようにしてから
食欲が落ちたし、腹部の不快感が続いている。

副作用なのか・・・


ツムラ五苓散エキス顆粒
IMG_6780

吐き気、頭痛、下痢、急性胃腸炎などの症状を改善する漢方薬

吐き気の症状がある時に、飲むように言われた。
また、
症状が強ければ、2包飲んでも良いと言われた。

副作用は、
発疹、かゆみが出ることがある。


漢方薬と聞くと、
苦いイメージがあるが、五苓散はそんなこともなく
ほとんど気にせず飲めた。

その他の薬や副作用についてはこちらをどうぞ

突発性難聴に使う6つの薬の名前と副作用を解説してみた。



めまいの症状が改善した


メイロンを打ち、薬を飲み、
数十分が経過すると、
めまいや吐き気が改善した。


ふらつき感は、続いていたが、
なんとか動けるようにまで回復した。


ただ、
耳鳴りは、波があり、油断すると起こった。


ただ、
まだ動くのがつらかったので、
その日は早めに寝た。


そして、
次の日の朝を迎えると
めまいや吐き気は、ほとんどなくなっていた。

 
 

まとめ



突発性難聴で発症するめまいや吐き気
これらを治療するためには、
静注するメイロンが有効だと言われています。


ただし、
効果は人それぞれで、速攻で効く人もいれば、
何度も打たないと効果がない人もいます。


また、
内服薬としては、
めまい止めとして、ジフェニドール塩酸塩錠25㎎
吐き気止めとして、
ツムラ五苓散エキス顆粒が処方されることが多いみたいです。


実際の治療経過についてはこちら

実録!突発性難聴を発症。治療を開始し、経過はこんな感じだったけど、質問ある?

とにかく、
突発性難聴の治療は、スピードが命です。

出来る限り早めに耳鼻科を受診しましょう。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. IMG_6766
  2. PAK75_negikuttenaoseyo20141025132717_TP_V1
  3. OZP86_kuso-yarareta_TP_V1
  4. SEP_271415071204-thumb-815xauto-16081
  5. PAK86_mouichidoitte20140713_TP_V1
  6. PAK86_mouichidoitte20140713_TP_V1

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人です。

tomoaba

トモです。


家族みんなで冒険しませんか?

⇒ 詳しいプロフィールはコチラ

おすすめ記事

夏はやっぱり水遊び!

ディズニーリゾート行くなら情報が命!

男なら黙ってプロテイン&筋トレ!

カブトムシ特集!

ゴールデンボンバーの記事はここだよ~

今年こそは奈良で紅葉がおすすめ

IMG_4064
↓  ↓  ↓
奈良の紅葉特集はこちら

USJ関連記事はここ!

IMG_2168
↓  ↓  ↓
USJに関する情報はこちら