ディズニーシーでの食事は、安い方が、実は楽しい?

この記事は3分で読めます

『諭吉さん、一葉さん、さようなら~(ToT)/~~~』


ディズニーシーはとても楽しいところです。

ですが、
僕たち親にとっては、
すごく困難な試練が待ち構えているところでもあります。



それは・・・

諭吉さんが、一葉さんが、
飛ぶように財布から無くなっていきます。


なぜなら、
ダッフィー、シェリーメイ、
そして、最近では、
ジェラトーニというキャラクターまで加わり、

子供たちが欲しがる
ディズニーシーグッズが後を絶ちません(笑)
IMG_2098

せっかく、
稀にしか来られないディズニーシー。


そう思うと、
どうしても子供にも甘くなってしまうのが
世の中のご両親。


で、気づけば、財布の中は空っぽ。
そんなことが多々あります。

なので、出来れば、出来れば、
ディズニーシーでの食事くらいは、
安い!安い!めっちゃ安いやん!!!
と驚くほどの低コストで済ませたい。


そう思うのは、
きっと、僕だけではないでしょう(笑)


そこで、今回は、
ディズニーシーでの食事を
安い!
けど、楽しい!
って思えるほどの食事方法を紹介したい

と思います。

スポンサードリンク


ディズニーシーで食事を安く抑えるなら



ディズニーシーでの食事は安い方が良いなら
おすすめは、やっぱり
ギョウザドッグ
です。
IMG_2991

ボリュームも満点で、
そして、
指先が痺れるほど、美味しいです\(゜ロ\)(/ロ゜)/


しかも、ギョウザドッグのお値段は、
たったの500円!


まぁ、厳密にいうと、
少しお高いかもしれませんが、
それは、夢の国。錯覚です(笑)

ディズニーシーで食べられる食事の中では、
群を抜いて、飛び切り安い方です。


ちなみに、
ギョウザドッグは、
ミステリアスアイランドのリフレッシュメントステーションで
購入できますよ。



安い!楽しい!それが・・・



ディズニーシーでギョウザドッグと人気を二分するのが
こちら!

うきわまん



浮き輪のような柄になっています。

お値段は、450円。

ギョウザドッグよりも50円も安いです(笑)


味はと言いますと、
実は、食べたことがありません。


なぜなら、
うきわまんの具の一部には、
プリプリのエビが含まれているからです。

僕の息子には、エビアレルギーがあるので
残念ながら、食べさせてあげられないので
買うことができないのです・・・。



ですが、
噂では、めっちゃ美味しいらしいので
エビアレルギーの無い人は、
ぜひ、食べてみてください。


美味すぎて、めっちゃ楽しくなるらしいですよ~。

ちなみに、
ポートディスカバリーのシーサイドスナックで購入できます。



注意!歯に詰まるけど、めっちゃ美味しい



子供だけでなく、大人にも大人気なのが、
スモークターキーレッグ!!!
IMG_1596


これ、かなりヤバシです。
出来れば、お持ち帰りしたい。
そんな衝動に駆られます。


ただし、
めっちゃ、歯に詰まります(笑)

出来れば、ツマヨウジ持参がおすすめです。
IMG_1597

でも、最近悲しい出来事が・・・
それは、
スモークターキーレッグ。

なんと、520円から700円に
値上げとなりました\(゜ロ\)(/ロ゜)/



180円の壁は大きいですが、
それでも、
ディズニーシーに行ったからには、
ぜひとも、食べたい一品です。





いろんな味を楽しむのもありかも?



ディズニーシーだけでなく
テーマパークの定番と言えば
やっぱり・・・

ポップコーン


ではないでしょうか。
IMG_1181

値段も、他の食事と比べて
安いですし、いろんな味を楽しむこともできます。


偶然、
ポップコーンを床に落としたら、
光の速さで、ハトが奪い取って行くくらい
ディズニーシーのポップコーンは絶品ですしね。


ポップコーンのお値段は、
最初は、ケース付きを購入すると
ちょっとお高いですが、(約1400円くらい~)


それ以降は、
ケースを持っていけば、
(リフィル 520円)

そこに、
これでもか!
ってくらいポップコーンを詰め込んでくれるので
想像以上に、
お腹は膨れます(笑)
IMG_1172


ちなみに、
紙のノーマルケースに入れてもらうのは、
310円
です。



まとめ


ディズニーシーでの食事を、
安く済ませたいなら、
やっぱり軽食などがおすすめです。

また、お店ごとに
いろんな種類のファストフードが食べられる
のも
魅力的なポイントです。


そして、
安い食事には、メリットがあります。


それは・・・

時間が節約できる!


ということです。


ディズニーシー内のレストランなどで
食事となると、やっぱり時間はかかります。

特に、こちらのレストランでは、
ミッキーたちが食事中のテーブルまで来てくれるので
写真を撮ったり、ハグしたり、握手したり
かなりの時間が必要です。めっちゃ楽しいですけどね。
そして、もちろん費用も安いことはないです(笑)

ディズニーシーで食事を子供と一緒に楽しむにはこちらがおすすめ!


ですが、
ギョウザドッグやうきわまんなどの軽スナックなら
ほとんど食事時間もかからず、安く済ませられるし、
また、食べながら、
目当てのアトラクションまで移動することも可能
です。


それだけでも、かなりの時間が節約でき、
レストランで食事するよりも
多くのアトラクションに参加することが出来ます。
そして、当然
お財布にも優しいです!


そう考えると、
安い食事でもメリットがあるので
選択肢としては、十分な理由になりますよね。


食事は安く済ませ、
お腹とお財布を膨らませ、
子供たちには、
ディズニーシーグッズをたくさん買ってあげて、
そして、そして、
ひとつでも多くのアトラクションを楽しみましょう~

あと、もしミラコスタに宿泊しているなら、こちらも安く済ませます(`・ω・´)

ディズニー閉園後でも間に合う?ホテルミラコスタのコンビニの営業時間や値段を教えておくれ~



でも、気づけば、
やっぱり僕のお財布は空っぽ・・・\(゜ロ\)(/ロ゜)/



お財布の結末は同じでした(笑)

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 20170921_140543
  2. 20170420_171251
  3. 20170424_120529
  4. 20170921_172325
  5. 20170420_152622
  6. 20170129_180723

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人です。

tomoaba

トモです。


家族みんなで冒険しませんか?

⇒ 詳しいプロフィールはコチラ

夏はやっぱり水遊び!

ディズニーリゾート行くなら情報が命!

男なら黙ってプロテイン&筋トレ!

カブトムシ特集!

ゴールデンボンバーの記事はここだよ~

今年こそは奈良で紅葉がおすすめ

IMG_4064
↓  ↓  ↓
奈良の紅葉特集はこちら

USJ関連記事はここ!

IMG_2168
↓  ↓  ↓
USJに関する情報はこちら