ディズニーシーで食事を子供と一緒に楽しむにはこちらがおすすめ!

この記事は5分で読めます

マジで悩みますよね~


ディズニーシーでは、
悩むことはいっぱいあります。


乗るアトラクションの順番、
お土産に何を買うか
ダッフィーにするかシェリーメイにするか
などなど。。

挙げれば、キリがないくらい悩みます。

その中でも、一番悩むのが、
やっぱり
ディズニーシーでの食事ではないでしょうか。



ましてや子供連れともなると、
より悩みますよね。


そこで、今回は、
ディズニーシーで食事が子供たちと一緒に楽しめる
おすすめのレストランを紹介したいと思います。


スポンサードリンク


ディズニーシーで食事するなら!



ディズニーシーで食事するなら
ホライズンベイが断然おすすめです!



子供が喜ぶこと間違いなしです。

なぜ、ディズニーシーで食事するなら
ホライズンベイなのか?


それは・・・



ホライズンベイがおすすめな理由とは



ディズニーシーやランドでは、園内で
ディズニーのキャラクターに出会うことがあります。


もちろん、キャラクターに出会うことが出来れば、
写真を撮ったり、握手してもらったりと
うれしい事がいっぱいあります。


でも・・・


でも、キャラクターが人気者であればあるほど、
めっちゃ混雑します。


例えば、
トイストーリーの大人気キャラ
ウッディーともなると、
近づけません(笑)
IMG_1563

子供と一緒に写真を撮ってもらいたくても
写真どころか容易に近づくことすら出来ません。


気合の入った子供たちなら、
ガンガンそんな人の間を割って
キャラクターに到達することは可能ですが、
気の弱い子供たちには、ちょっと厳しいです。



ですが、
ディズニーシーにあるレストラン
ホライズンベイなら違います!


なんと、
自分たちが食事しているテーブルに、
ディズニーのキャラクターが来てくれるのです。



これなら、
気の弱い子供でも、ゆっくりと、
そして、確実に
ミッキー達と写真を撮ることが出来ますよね。



ホライズンベイの店内はこんなの



ディズニーシーにあるホライズンベイの店内は
こんな感じです。
IMG_1111

ディズニーシーならではの、
ちょっと、海っぽい船のようなデザインです。

できれば、
窓際の方が外の景色を見ながら
食事できるのでおすすめです。


ちなみに、店外はこんな感じです。
IMG_1147

トイレも、ディズニーシーならでは。
船のドアですΣ(゚д゚lll)
IMG_1089


ホライズンベイの食事は?



ディズニーシーのホライズンベイで食べられる食事は、
セレクトチョイスの形式です。

こんな感じで、メニューが書かれており、
IMG_1084


そこから
自分が食べたいものを選びます。

ちなみに、このように写真でも見ることが出来るので
どんな料理か分かりやすいです。
IMG_1091

そして、トレイをもって、
順番に、料理を取っていきます。

セミセルフみたいな感じです。
IMG_1092

僕は、こんな感じで選びました。
IMG_1106


スープ、サラダ、デザートの中から2品選べるので、
僕はデザートを2品チョイスしました。


そう!デザートを2品でもOKなんですよ。
IMG_1095



子供の食事は?



ディズニーシーのホライズンベイでは、
子供の食事は、大人とは違うメニューです。


サラダ、スープ、デザートの中から2品選ぶだけで
あとは、決まっています。


今回の
子供の食事メニューはこんな感じでした。
IMG_1107

食事の中に入っているクッキーみたいなのも
ミッキーの形がしています
IMG_1112


そして、子供たちと
『次は、何乗ろうっか~、ディズニーシーは楽しいねぇ~』
って話していると、


ついに、ミッキーたちが
僕たちのテーブルにやってきました!





キャラクターがやってくる



ディズニーのキャラクターが
食事中のテーブルに来てくれます。


今回は、
ミッキー、ミニー、そして、プルート



順番にやってきてくれます。

しかも、
すぐに次のテーブルへ・・・

ということもなく、
想像以上に長い時間、テーブルにいてくれます。


そして、
握手をしたり、ハグしたり
子供たちと戯れたりと
たくさん遊んでくれます。
IMG_1116

なので、写真もたくさん撮れますし、
店員さんに頼めば、
家族写真も撮れます。



しかも!

サインまで貰えちゃいます。


僕もサインが貰えるなんて知らなかったのですが、
隣の人たちが、ミッキーにサインを貰っているのを見て、
失礼ながら、紙切れにサインをお願いしたのですが、
さすが、ミッキー

いやな顔ひとつせずに、
サインしてくれましたよ。
IMG_1127

それには、子供も大喜びでした。

ディズニーシーにまた行きたい!
次も食事は、絶対あそこね!
って(笑)


ちなみに、
ミニーちゃんにもサイン貰いました。
IMG_1137

ということで、
ホライズンベイに行く際には、
色紙とサインペンは必須アイテムだったりします。




ディズニーシーの食事のお値段は?



このディズニーシーでおすすめのレストラン
ホライズンベイでの食事のお値段は
やっぱりちょっと高めの
おひとり3020円です。



そして、子供(4歳~8歳)は、
1730円
です。

IMG_1149

ここで注意することは、
必ずひとりにつき、
ひとつ食事を頼まないといけない
ということです。


これは、子供も例外ではなく、
4歳以上の子供が2人いる場合は
食事も2つ頼まなくてはいけません。


ただし、4歳未満は頼まなくても大丈夫です。


なので、
少しお金はかかります。


ですが、
せっかくの夢の国
ディズニーシーで食事するのですから、
子供たちに夢を与えるためにも
ここはひとつ

お父さん、頑張りましょう(笑)


頑張れば、みんな笑顔になります。



ホライズンベイの注意点



ディズニーシーのホライズンベイで
食事する際の注意点ですが、

入り口はひとつなのですが、
中で分かれています。
IMG_1082

ミッキーたちキャラクターが
食事中テーブルまで来てくれるのは、
ディズニーキャラクターダイニング
というエリアです。


レギュラーバフェテリアダイニングの方では、
食事は出来ますが、
ミッキーたちは来てくれない
ので、
知らずに入ると、子供たちが悲しみます・・・


でも、値段はその分、
ちょっとだけ安いです。
IMG_1148


そして、空いてます(笑)
IMG_1090


また、ホライズンベイは、
ディズニーシーのレストランの中でも
超人気のレストランですので、
めっちゃ混みます。




できれば、食事時は避けて、
少しずらして行かれると
それ程待たずに、入ることが出来ます。


ちなみに、僕たちは、11時頃に行きましたが、
1時間くらい待ちました。


それでも、まだマシな方です。
その後は、めーっちゃ並んでいましたから。


あと、
ミッキーたちが食事中のテーブルまで来てくれるため、
やはり、時間は掛かります。

なので、もし、
あまり時間がないという時は、
ちょっと厳しいかもしれません。



まとめ



ディズニーシーで食事を、子供連れでするなら
断然、ホライズンベイがおすすめです。

お値段は、少々かかりますが、
ゆっくりとミッキー達と触れ合えて写真まで撮れる

そんなことは、
ディズニーシーのどのアトラクションを探しても

ありません。


せっかく、夢の国
ディズニーシーに行ったのなら、
ぜひ、子供たちに
夢のような時間を
食事中も与えてあげてください。
IMG_1144

ちなみに、
食事のお味の方はといいますと・・・


それなりです(笑)


そこも、やっぱり夢の国
笑って済ましましょう。


しかし、もし、もしも、
やっぱり食事にそこまでのお金は出せない・・・
食事よりアトラクションに時間をかけたい・・・


そんな人は、こちらがおすすめ

ディズニーシーでの食事は、安い方が、実は楽しい?


栄養しっかり取らないとディズニーリゾートのアトラクションでは、
身長制限が存在します。
だから、食事はめっちゃ大事です。


だけど、
偏食家の子供は・・・

子供の身長が低いからダメ!と言われディズニーのアトラクションに乗れなかったからリベンジしてみた!



ディズニーランドのアリスのレストランは?

ディズニーランドにあるアリスのレストラン。クイーンオブハートのバンケットホールってどんなとこ?


確かに、今回おすすめしたのは、
ディズニーシーのホライズンベイですが、
その他にも様々な用途に合わせた
たくさんのおすすめなレストランや食事方法があります
ので
子供たちに喜んでもらえるように
参考にしていただければうれしいですヽ(*´∀`)ノ

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. IMG_1388
  2. IMG_1017
  3. 20170420_152622
  4. IMG_1297 - コピー
  5. IMG_7706
  6. 20170129_172941

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人です。

tomoaba

トモです。


家族みんなで冒険しませんか?

⇒ 詳しいプロフィールはコチラ

夏はやっぱり水遊び!

ディズニーリゾート行くなら情報が命!

男なら黙ってプロテイン&筋トレ!

カブトムシ特集!

ゴールデンボンバーの記事はここだよ~

今年こそは奈良で紅葉がおすすめ

IMG_4064
↓  ↓  ↓
奈良の紅葉特集はこちら

USJ関連記事はここ!

IMG_2168
↓  ↓  ↓
USJに関する情報はこちら