鶏の野生は飛ぶ?本当は!

この記事は2分で読めます

こんにちは、
トモです。

20131016_003635

鶏の野性は飛ぶ!
eto_tori

因みに、翔ぶではなく、飛ぶです!

何のこっちゃわからないと思いますが、
僕の住んでいる奈良県では、
天理市に石上神宮という由緒正しき神宮があります。
日本最古の神社の一つで、パワースポットでもありますよ。
tatemono_jinja

こちらには、鶏がいて、奴らは飛びます!
ただし、翔ぶではなく、飛ぶです。
英語で言ったほうがわかりやすいですね。

FLYではなく、JUMPです。

たまに、探偵ナイトスクープでも取り上げられたり、
ほかのニュースでも流れたりしています。

スポンサードリンク


僕も、そんなテレビ番組を見てはじめて
あの石上神宮の鶏って飛ぶんだと思って昔、
見に行ったのですが、
本当に、羽ばたくのだと思っていたら、
ジャンプ程度だったので、少しがっかりしましたが、
それでも、異様なジャンプ力です!

鶏の先祖はセキショクヤケイっていう鳥なんですが、
元々翔ぶのが苦手な鳥で、
木に登るくらいしか飛べなかったみたいですが、
それが、人間に飼われるようになり、
猫に食べられる危険が少なくなってきて、
餌に困らなくなったりで、
太ってきたらしいです。

そんな原因で、ますます飛べなくなり
現在の鶏に至るらしいです。

なので、
石上神宮の鶏は飛べるようになったっていうより、
それは元々の鶏(野生の)の能力であり、
他の飛べない鶏が
実は進化的には進化した鶏ってことに
なるかもしれません。

なので、
石上神宮の鶏は先祖帰りか退化したのか・・・?
って感じですかね。

ただ、
どうして石上神宮の鶏が飛ぶようになったのかは
不明です。

一説によると、
急に飛ぶようになったのだとか。
理由になってませんが。

僕が思うに、石上神宮は、かなりの有名な神社です。
なので、七五三、初詣等にかなりの参拝客がこられます。
なので、子供の参拝客数も半端ではありません。
hatsumoude_couple


子供は、こういった鶏とか動物好きですよね。
また、石上神宮では放し飼いにされているので、
子供たちにとっては、絶好のおもちゃと一緒です。

だって、
追いかければ、走り出して行くのですから、
面白くて仕方がありません。

僕も子供の頃は、
鶏を見つけたら、まっさきに追いかけてました。

なので、
そういった子供に追いかけられる環境が
鶏に野性を呼び起こさせ、飛ぶ!
という能力を再び取り戻させたのでは?

飛び立ち、
子供の手が届かない木の上に避難するようになった。
と僕は考えます。

追い詰められれば、追い詰められるほど、
DNAの中にある能力が目を覚ますのではないでしょうか?

つまり、危機感の中に身を委ねれば、
何か変化が起こるのかもしれませんね。

僕たちも鶏を見習い野生の力を呼び起こしましょう(;・∀・)

PS.
ところで、鶏で野生のって見たことありますか?
僕は、見たことないんですが・・・
外に放し飼いになっていれば、
野性というわけでもなさそうですしね。

野生の鶏はいないって言う方の方が多いですよね。
もし、鶏が野生化しても飛ぶことができなければ、
天敵が多くて、
すぐに食べられてしまいそうですけどね(;・∀・)

ps.2
そんな石上神宮に行ってみたい方は
詳しくはこちらからどうぞ

石上神宮の特色
第10代崇神天皇の御世に創祀された古社
主祭神として、三柱の神様をお祀りされています。
布都御魂大神
布留御霊大神
布都斯御霊大神

孔雀王(漫画)とか見てたら面白いかもしれません!
スサノオや天照大神とかも関係のあるものなので。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. IMG_4704
  2. animal_lion
  3. 20170207_172702
  4. 20170207_183939
  5. INA99_saifuaketara1en500-thumb-751x500-3295
  6. 20170210_155622

コメント

    • ヨコタン
    • 2017年 10月13日

    3年もたってコメントしたら、引いてしまわれるかもしれませんね。
    子供の頃、愛玩動物として鶏を飼ってた者です。

    鶏は跳ぶだけでなく、頭上高く飛びました。屋根より高く翔んだんです。
    ある日突然、庭に放し飼いの犬が入ってきて、うちの鶏たちは悲鳴を上げて飛び立ち
    2階の屋根を越え、見えなくなってしまいました。
    オスのほうは、年がいってたので、それほど高く翔べませんでしたが、
    メスの方は、相当高いところまで、上昇しました。
    きょうだいで探しに行ったところ、近所の畑の小屋の屋根に降りていました。
    犬が怖くて、なかなか地面に降りてくれませんでしたが、気持ちが落ち着いたら降りてきました。
    我が家の鶏は、うちの家族になついていたので、ついて帰ってくれました。

    それからは、できるだけ高い物干し竿に止まって寝ていましたね。
    親鳥がなついているものだから、ひなが生まれてある程度大きくなったら、なんとその子たちも
    なついてしまい、肩や背中や頭めがけて飛んできてとまられる始末。懐かしい思い出です。

    鶏がなついたきっかけ=雨でずぶ濡れになったとき、家に入れてタオルで拭いてドライヤーで乾かして
    やったんです。恩に感じたんでしょうね。鳥類にも感情があるんだと知りました。

      • tomojojo
      • 2017年 10月14日

      コメントありがとうございます^^

      僕も昔じいちゃんが鶏飼っていて、よく餌をあげてましたよ。
      放し飼いじゃなかったので飛んだのは見たことないですが、
      鶏も鳥なので飛ぶんでしょうね(笑)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人です。

tomoaba

トモです。


家族みんなで冒険しませんか?

⇒ 詳しいプロフィールはコチラ

おすすめ記事

夏はやっぱり水遊び!

ディズニーリゾート行くなら情報が命!

男なら黙ってプロテイン&筋トレ!

カブトムシ特集!

ゴールデンボンバーの記事はここだよ~

今年こそは奈良で紅葉がおすすめ

IMG_4064
↓  ↓  ↓
奈良の紅葉特集はこちら

USJ関連記事はここ!

IMG_2168
↓  ↓  ↓
USJに関する情報はこちら