豚汁レシピ 玉ねぎは入れますか?入れると!

この記事は3分で読めます

こんにちは。
トモです。

20131016_003635

ちょっと九州の方と揉めたのですが・・・
質問です!

【豚汁】

これってなんて読みますか?
food_tonjiru

【とんじる】?【ぶたじる】?
僕は関西人なのですが、
【とんじる】と言います!

ですが、九州の方は、
【ぶたじる】と言うみたいです!

まぁ、こんな小さなことでどっちが正しい、
どっちが全国的だで言い合いしていたのですが・・・(;・∀・)
まぁ、平和ですよね。

スポンサードリンク



ところで、豚汁の具材って何入れますか?

つまり、豚汁のレシピについてです。

出汁は本だしで、あとは普通の味噌。

具材は、
豚肉、もやし、人参、大根、ごぼう、こんにゃく、ネギ
が一般的ですよね。

僕は、
そこに、白菜、キャベツ、豆腐、そして、玉ねぎを入れたりもします。

豚汁のレシピで、えー玉ねぎ?白菜?豆腐?
とビックリされるんですが、めっちゃ美味しいですよ!

特に、玉ねぎは!
豚汁のレシピに玉ねぎをいれるとグッと甘味が増しますよ。
キャベツも同じく甘味が増して美味しいことこの上なしです!
tamanegi_onion (1)

白菜は、煮込むとグズグズになってトロトロになって
とても味が染み込み美味しいですよ。

汁物とかは特にそうですが、入れる具材によって
全体的な印象、味がころっと変わります。

卵をいれると、まろやかに。
玉ねぎを入れると甘味が。
唐辛子を入れると辛味が。
というように、入れるものにより
味をコントロールしていくことができます。



これって、果たして料理の世界だけでしょうか?
違いますよね。
仕事場でもきっとそうですよね?


例えば、こんなことないですか?
いままで、殺伐とした雰囲気だったけど、
ある人物が参加しただけで、
場の雰囲気が和やかになった。


または、逆で、
リラックスしたムードだったのに、
特定のメンバーが参加しただけで、
緊張感に包まれた場になった。


この子を入れれば、場が穏やかになったり、
違う子を入れれば、場が引き締まったり、
はたまた、場が和やかになったり、
独創的な場になったり、
破壊的な場になったりと。

つまり、人には独特の雰囲気が、オーラーがあると思います。
優しいオーラー、攻撃的なオーラー等。
megami

もっと言えば、そういったオーラーを
僕らは感じ、
瞬間でそのオーラーにあった場に変える能力が
あるということです。

言葉ではない、態度ではない、
何か第六感的な直感で
この人が来たら、こういう場にしないといけないぞ!
という感覚を捉える能力が
僕たちには備わっているのです。

このオーラーが強ければ強いほど、
その人に合わせた場の雰囲気になっていきますよね。

例えば、小学校で、
怖い先生が教室に入ってきた瞬間、
教室が一斉にシーンとなるような感じです。

ですが、このオーラーに合わせて
僕らは動けばいいのか?

という事ですが、
僕はそうではないと考えます。

確かに、そのオーラーに合わせない人は、
KYなどと言われたりするのでしょう。
つまり、場の空気が読めない人=KY

ですが、そのオーラーに服従していても
良い物は生まれないのではないでしょうか?

確かに、賛同しその場に合わせないときはあります。
ですが、合わせてばかりがいいとは限りません。

その悪い例が
裸の王様ではないでしょうか?

間違っていると思っていても、
間違っていると進言できず、唯々話を合わせ、
最終的には、
誰にも相手にされていなかったんだと気づく最後。
hadaka_ousama

とっても悲しいですよね。

そうではなく、
相手のオーラーを真っ向から壊すのではなく、
他のオーラーと同調させ、変化させ、
そして進化させる。
これが理想ではないでしょうか?

豚汁のように、
色んな特徴を持った具材を入れても
最後は、
豚汁としての味が引き立つような調和を
目指すべきですよね。



豚汁は、お肉が、野菜が、際立っても、
目立ってもダメです。
豚汁としての全体的な味のバランスが
取れていないと美味しくありません。

それと同じで、僕たちの職場環境も個々の能力を発揮しつつ
全体的にレベルの高い調和を
目指していくべきでしょう。


そのためには、ただ相手に、
上司に合わせていくだけではなく、
積極的に、
意見を言いお互いが
ミックスアップしていく必要があります。

黙っていても、職場よくなりません。
あなたの一言が職場の未来を変える可能性となるかもです!


PS
豚汁のレシピ
玉ねぎ、白菜、豆腐、キャベツは
是非入れてみてくださいねヽ(´▽`)/

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. IMG_6487
  2. IMG_5914
  3. sweets_taiyaki
  4. mochitsuki_dougu
  5. a1370_000411
  6. block_asobi_boy

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人です。

tomoaba

トモです。


家族みんなで冒険しませんか?

⇒ 詳しいプロフィールはコチラ

スポンサードリンク


夏はやっぱり水遊び!

ディズニーリゾート行くなら情報が命!

男なら黙ってプロテイン&筋トレ!

カブトムシ特集!

ゴールデンボンバーの記事はここだよ~

今年こそは奈良で紅葉がおすすめ

IMG_4064
↓  ↓  ↓
奈良の紅葉特集はこちら

USJ関連記事はここ!

IMG_2168
↓  ↓  ↓
USJに関する情報はこちら