アラフォー必聴!ワンオクのおすすめの曲はこれ!人生に絶望したら聞いてみて。

この記事は4分で読めます

『人生、辛いわ・・・』



アラフォーにもなると、生きているだけで
悩み事は尽きません。



仕事の事、家庭のこと、子供のこと
そして、自分の事・・・。


子供の頃、想像していた自分ではなく、
どちらかというと、
一番なりたくない!
と思っていた姿が、そのまま今の自分だったりします。



でも、だからと言って、
このまま何もせず、同じ生活を続けても
何も変わりません。


何かを変えたい!
自分をもう一度信じてみたい!




そんな時、音楽はいつもボクらを勇気づけてくれます。


そして、そんな音楽の中でも
おすすめなのが、ワンオクの曲です(笑)

ワンオクの曲には、
本当に魂が詰まっています。


彼らのフレーズは
琴線に触れます。


時には、涙を流させ
時には、勇気を与え、
時には、奮い立たせてくれます。



そこで、今回は、
アラフォーの僕が、同じアラフォーの人たちに
ワンオクのおすすめの曲を紹介したい

と思います。


仕事での悩みや嫁との恋愛事情、子育てなど
様々な悩みについて
再確認させられたり、
もう一度気持ちを整理することができたり、
いろんな意味で、
ワンオクの曲は人生を見つめ直させてくれるキッカケになります。




実際、僕もワンオクの曲を聴いて
いろんなことについて考える事ができました。

そして、少しずつ変わることができました。


そんなアラフォーの僕がおすすめする
ワンオクの曲、良かったら聴いてみてくださいね~

スポンサードリンク


未完成交響曲



僕が初めてワンオクを知ったのが、
この曲 未完成交響曲でした。


何気なく聞いてた曲でしたが、
気づくと涙が出ていました


努力しても、頑張っても
誰も認めてくれない
不甲斐ない自分の現状


自分で自分のことが嫌になり、
心が辛くなっていた時に、
まるでそんな心を見透かされたように、


大丈夫
人間なんてみんな未完成
大切なのは、
自分らしく生きること

こだわりを持って
頑張ろう!


そんな励ましを僕にくれたのが
この未完成交響曲という曲でした。


この曲を聞くたびに
僕の疲れた心に
勇気を、元気を、やる気を
与えてくれました。


このワンオクの未完成交響曲を聴いて
何も感じないなら、

それは、人生に満足しているか
何も考えずに生きているかのどちらかでしょう・・・。



Wherever you are



あんなに大好きだった彼女。
月日が経ち
いつしか結婚し、妻になっていた。



でも、月日の経過は残酷なもので、
あんなに楽しかったのに、
今は会話すらままならない・・・

あの時のあんな気持ちはどこに行ったんだろう
考えてしまう人生に不安を感じてしまうアラフォー世代。


この曲Wherever you areは、
そんな当時の楽しかった気持ちをもう一度呼び起こしてくれます。


もう一度、あの頃のように
楽しく一緒に生きていきたい


そんな感情に浸れます。


ただし、もし、この曲を聴いて
まっ先に頭の中に浮かんだのが、
奥様ではなく、元カノや他の女性だった場合は、・・・


責任は取れません(笑)



Clock strikes




気づけば、もうアラフォー。

僕らにも確かにあった青春時代。

永遠だと思っていた楽しさは、
過ぎ去り、今は現実の日々だけ。


子育て、仕事、嫁との喧嘩・・・


楽しいことなど何もないと感じるアラフォー世代。


あの時、僕らは、
あの楽しい時が永遠に続けば良いのに。

誰もがそう思っていた。

でも、誰もその永遠を続けることは出来ない。


僕らが望むのは、
永遠ではなく、
その楽しみを長く続かせようと努力すること。

きっとこの世界が、永遠に続くのだろうと
信じること。


そう、永遠は存在しないけど、
願うことを、努力することは忘れてはダメだ!


そんなことを感じさせてくれる
ワンオクロックの多数ある中のおすすめの曲Clock strikes
です(*゚▽゚*)

ちなみに、僕は、
ライブでこの曲を聴いて泣いちゃいました(笑)
そんなワンオクのライブについてはこちら

ワンオクライブ35xxxv in大阪2015体験記!アラフォーでも楽しめる?

ワンオクのライブin2015 愛媛!体力が続く限り跳んでみた(笑)


one ok rockのtakaの声が突然出なくなった時、僕はよりワンオクが好きになった。



The beginning




夢は子供に託すだけ。
自分にはもう何もない・・・。



そう思いがちなアラフォー。


でも、遅くはない。
今からでも、僕たちアラフォーも
何か目標を、夢を持つことができる。

それさえ見つければ、
いつだって、僕たちは始めることができるだ。
終わりなんてないんだ。


子供たちのためにも、
家族のためにも、
そして、
自分のためにも
何かを頑張ろう!


このままじゃない!
今から始めるんだ!


そんな自分自身を奮い立たせてくれるのが、
ワンオクのおすすめの曲 The beginningです。



Nobody’s home



アラフォーにもなれば、
両親を亡くすことも経験します。


いろんな楽しい思い出、
言えなかった思い出、
いろんな家族との思い出が浮かびます。



若さゆえの衝突。
反抗期からくる暴言。

素直に言えなかった
ありがとう。




これからは、
僕たちが、子供達とそんな楽しい家庭を作っていきたい。
こんな家族したい。
こんな風に子供たちと接したい。


まだまだ可能です。

両親にできなかったことを
子供たちにしてあげたい。

両親とうまく築けなかった関係を
子供達と築いていきたい。


両親のことを思い出しながら、
今ある自分の家族の将来を想像してみたくなる



それが、ワンオクのおすすめの曲Nobody’s home
です。


アンサイズニア




上司に媚びへつらうだけの
ビクビクするだけの嫌な毎日。

家族のため、自分のためにと我慢している。


でも、本当にそれでいいのか?
そんな生き方でいいのか?


本当は、もっとやりたいことが
叫びたいことがあるんじゃないのか?


僕の本当にやりたかったこと
本当に伝えたいことはなんだろう



そんなことを、
自分の生き方を見つめ直させてくれる
曲が ワンオクのアンサイズニアです。




まとめ



今回、僕がおすすめする
ワンオクの曲は、これが全部ではありません。

これ以外にも、心を揺さぶる
魂に触れるおすすめな曲はたくさんありますので、
また機会があれば紹介したいなと思います。


ちなみに、
実際の歌詞の意味と僕が書いていることは
意味が違ったりします。


どのように感じるか、
どのように思うかは、
人それぞれです。




なので、
歌詞がどうだとか、本当意味はこうだ
ではなく、

あなたが聴いた時に感じたままの感情を
大切にしてください。




ワンオクのおすすめ曲を聴いて、
何か心に残るものが、
心に引っかかるものがあれば
良いなと思います。

ちなみに、ワンオクのおすすめCDアルバムはこちらです

ワンオクのアルバムで一番のおすすめと言えば・・・やっぱり!

良かったら、こちらも聞いてみてくださいね。
かなりハマると思いますよ!


アラフォーでも、関係なく
何かに一生懸命になれることもあるし、
僕らの人生は終わったわけではありません。

まだまだ僕たちが望めば、動き出せば、
今からだって、何だって始めることは出来ます!


そんなことを感じさせてくれたのが、
ワンオクロックでした。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. IMG_8848
  2. IMG_9025
  3. IMG_9097
  4. img_1371
  5. img_1375
  6. IMG_9045

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人です。

tomoaba

トモです。


家族みんなで冒険しませんか?

⇒ 詳しいプロフィールはコチラ

スポンサードリンク


夏はやっぱり水遊び!

ディズニーリゾート行くなら情報が命!

男なら黙ってプロテイン&筋トレ!

カブトムシ特集!

ゴールデンボンバーの記事はここだよ~

今年こそは奈良で紅葉がおすすめ

IMG_4064
↓  ↓  ↓
奈良の紅葉特集はこちら

USJ関連記事はここ!

IMG_2168
↓  ↓  ↓
USJに関する情報はこちら