悩んでいるならやってみて!冷え性(足)を治す4つの改善策!

この記事は4分で読めます

どうも、管理人のトモです。
今回は、前回の続きです。

まだ読んでないよ~って、あなたはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
靴下を寝るときに履くと・・・太る!その真実に嫁がキレた!



まぁ、前回のあらすじを簡単に言うと・・・


冷え性に悩む嫁に、
靴下をプレゼントしたところ、
靴下を履いて寝る嫁。

だが、
靴下を履いたまま寝ると
太る原因になることが明らかとなり
嫁の逆鱗に触れる。


そこで今回は、
冷え性(足)を治すための改善策についてのお話です。

スポンサードリンク


嫁の機嫌を直してもらうために・・・



せっかく冷え症(足)の嫁のために
プレゼントした靴下でしたが、
履いたまま寝ると、太る原因になると判明し、
嫁のご機嫌はマックス悪い・・・。


そんな嫁のご機嫌をとるために、
冷え性(特に足)をどのようにすれば
治るのか?その改善策を調べてみました。


そこで分かったことは・・・



冷え性を改善するには血行が重要



冷え性を改善するために、
重要となるのが、血行です。


血行をよくすれば、
体の末端にある
足の指先や、もちろん手の指先にも
温かい血液が流れるため、
冷え性は改善されます。


つまり、どのように
血行を、血液の流れを良くさせるのかが、
冷え性を治すための改善策
となります。

そのためには・・・



血行を良くする一番の改善策は?



元々、人間の血液は、
筋肉がポンプの役目をして拡張収縮する事により、
血液を全身にめぐらせています。


もちろん、大元は心臓ですが。


筋肉を拡張収縮させるためには、
動かす事が大切です。


例えば、
飛行機などに長時間乗ると、
足がむくんできますよね。


それは、飛行機の中で歩けないため
足の筋肉が動かないので
足の血液の流れが悪くなり、
そして、足がむくんでしまうのです。


それを改善するためには、
足を動かす事が改善策となります。


つまり、
歩いたり、跳んだり、曲げたり伸ばしたりすること。


足のむくみも、冷え性も
血行が悪くて起こるのですから、
改善策としては歩けばいいのです。
a0027_002279

そこで、嫁に歩くことを勧めると・・・

『なんで冷え性(足)で悩んでいるのに、
わざわざこの寒い中、外を歩かなあかんのよ!』



って逆に怒られました・・・。


それならと、次に提案したのが




室内で出来る冷え性(足)の改善策



寒い中を歩くのが嫌なら、
スクワット
はいかがでしょうか?


スクワットは、
代謝アップの効果もあり
そして、冷え性にも効果がある
最高の改善策です。


『痩せられるし、冷え性にも効果あるし、ええよ』

って、嫁に勧めると・・・


『しんどいから嫌!それにそんなん毎日続けられると思う?』



そんな答えが返ってきました。

確かにそうかもですね。
スクワットを継続できるくらいの性格なら
もっと痩せてますよね・・・(T_T)


ということで、もっと楽ちんな改善策を探してみると・・・



座っているだけで冷え性(足)が改善?



ズボラな嫁でも続けられそうな
冷え性(足)の改善策がこちら!


足湯
a1180_014816


バケツに44℃くらいのお湯を入れて
足をたった10分くらい浸けるだけ。


これなら、テレビを見ながらでも出来るし
毎日だって続けられますよね。


ということで、早速、
バケツにお湯を入れ、
嫁の下に・・・


『熱い~!わたしゃ、ダチョウ倶楽部か!ヤッ~!』


どうやら熱湯風呂並の温度(計ると46℃でした(笑))のお湯は
嫁には耐えられなかったみたいです(笑)


それがトラウマになり、
もう足湯は嫌!
ということで、
新たな改善策を探す羽目になりました・・・。




これならどうよ?さよなら冷え性(足)



面倒くさくもなく、熱くもなく
ということで、
リーサルウェポンは・・・

湯たんぽ



これなら、冷え性の足を直接温めることができます。
そして、熱さも大丈夫です。


ということで、嫁に勧めてみると

『これええやん!めっちゃ気持ちいいわ~』


と、大喜びでした。


よかった、よかった。


ただし、湯たんぽについては
少し注意すべき点があります。



それは、低温やけどなどを避けるためにも、

湯たんぽを布団の中に入れっぱなしにしない!

ということです。


足先が温まってくれば、
湯たんぽは布団から出す方が良いですよ。

もし、そのまま寝てしまいそうなら
寝る前から、湯たんぽを布団の中に入れておき、
寝る時に、湯たんぽを布団から出して寝る。


こうすれば、そのまま寝てしまって火傷した・・・
なんてことを防ぐことができますよ。


寝る時に靴下は?



さて、最後にこの話の発端となった
寝る時に靴下を履いたら太るので
靴下を履いたまま寝たらダメ。
との事なのですが、


靴下自体が問題という事ではなく、
厳密にいうと、
靴下のゴムがきついとだめだという事です。

なぜなら、ゴムがキツイと締め付けられるので
血行を悪くしてしまうからです。

血行が悪くなると、代謝も落ち
そして、太るという結果に陥ってしまいます。


つまり、ゆるゆるの靴下なら
逆に言えば、寝る時に履いても問題はありません。

ただし、
・蒸れて水虫の原因になる。
・蒸れてその水分が蒸発し気化熱で体温を下げてしまう。
などの問題があるので、
できるなら、靴下は履かずに寝るのがお勧めです。




どうしても、靴下を履かないと眠れないという人は、
出来れば、最初は靴下を履いていても
眠くなれば靴下を脱ぐ。
などの対策をとった方がいいですよ。



まとめ



それでは、ここでもう一度
嫁には反対されましたが、
冷え性(足)を治すための改善策をまとめると。


・歩く
・スクワット
・足湯(44℃くらい)
・湯たんぽ



以上の4つです。


人によっては、好みがあると思いますので、
お好きな改善策で
冷え性(足)の対策をしてみてくださいね。


ちなみに、嫁は湯たんぽを
冬の間、ずっと続けていました。
そのおかげもあって
かなり熟睡出来たみたいですよ。


ということで、
僕らのお勧めは、湯たんぽです(笑)


低温火傷には気を付けてくださいね。

あと、蓋をしっかり閉めておかないと
お湯が漏れて大変なことになっちゃいますよ~(笑)

ちなみに、こんな湯たんぽなら
↓ ↓ ↓
充電式湯たんぽ

充電式なのでお湯が溢れたり、
お湯を沸かす手間がいらないので便利ですよ~





湯たんぽのおかげで
僕の家庭も温かさを取り戻す事が出来ましたよ~(*^_^*)

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. N811_toridashitajyouzai500-thumb-726x500-2163
  2. IMG_6320
  3. hanage_man
  4. IMG_4982
  5. IMG_8777
  6. IMG_0452

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人です。

tomoaba

トモです。


家族みんなで冒険しませんか?

⇒ 詳しいプロフィールはコチラ

夏はやっぱり水遊び!

ディズニーリゾート行くなら情報が命!

男なら黙ってプロテイン&筋トレ!

カブトムシ特集!

ゴールデンボンバーの記事はここだよ~

今年こそは奈良で紅葉がおすすめ

IMG_4064
↓  ↓  ↓
奈良の紅葉特集はこちら

USJ関連記事はここ!

IMG_2168
↓  ↓  ↓
USJに関する情報はこちら