2017の蛍観賞!奈良の目的別おすすめスポットをまとめてみた。

この記事は3分で読めます

突然ですが・・・
2017年の奈良県の蛍観賞のために
おすすめスポットをまとめてみました!


genzibotaru01
実際、蛍鑑賞と一言で言っても
いろんな目的や用途によって
蛍の鑑賞スポットも変わります
よね。



例えば、
・家族連れで、1日まるまる時間があるので
朝からなんとかしたい。
・夜、蛍鑑賞だけに行きたい。
・どこかに観光も兼ねて蛍鑑賞もしたい
などなど。


他府県のことはわかりませんが、
奈良県のことなら詳しいので、
そんなことも踏まえながら
2015年、蛍鑑賞のために奈良に来られる人のために、
用途別のおすすめ蛍スポットをまとめました。



2017年の蛍観賞の参考になれば幸いです。
ぜひ、奈良にお越しになって、
奈良を満喫してくださいな。

スポンサードリンク


奈良県観光も楽しみながら蛍観賞も楽しみたい!



2015年のホタル鑑賞は家族で奈良県の観光も楽しみたい

そんな欲張りな人には、
こちらのスポットがおすすめです。

奈良の東大寺近くで見られる大仏蛍

こちらの蛍スポットは、
奈良県でも、いや、世界的にも有名な東大寺、
そうです、あの大仏様の近くで蛍を見られるスポットがあるのです。


近くには、奈良公園もあり、放し飼いされた鹿がたくさん。
それ以外にも、浮見堂、春日大社、興福寺等
いろんな歴史的価値のある建物などがたくさんあります。
a0002_001411

昼は、そんな奈良市内を観光し、夜には、蛍観賞。
そんな欲張りなことができるのが、
この大仏蛍の観賞スポットです。

それに、子供連れでも大丈夫。
奈良公園周辺には、たくさんの鹿がいますので
子供も大喜びですよ。

ただし、絶対に、鹿の前でお菓子などは出さないでくださいね。
鹿がぶわぁ~って寄ってきて
あっ\(◎o◎)/!

と言う間に鹿に囲まれてしまいますよ(笑)


そんな大仏蛍の詳細はこちら
↓ ↓ ↓
大仏蛍。それは奈良の東大寺付近に生息する幻の蛍らしい・・・




奈良の田舎でのんびり散策+蛍観賞



都会的な騒々しい所は避けたい。
でも、奈良の観光もしたいし、蛍も見たい。




そんな人にはこちらのスポットがおすすめ

奈良の柳生の蛍。


奈良の柳生は、奈良市内から少し離れたところにあり、
あの剣豪 柳生重兵衛の里としても有名なところです。
IMG_0440

そんな柳生は、剣豪の里だけでなく
蛍の里とも言われています。


のんびりと柳生家縁の地を散策し、
夜には、真っ暗な空を飛びかう蛍を鑑賞する。


想像以上に贅沢な1日になりますよ。


柳生の里の蛍についての詳細はこちら
↓ ↓ ↓
昔、剣豪の里。今、蛍の里。奈良の大柳生は蛍がいっぱい!



自然を満喫しながら蛍観賞がしたい



大自然の中で蛍観賞がしたい!
子供たちにもっと自然を体験させてあげたい!



そんな人には、こちらのスポットがおすすめ。

奈良の天川村の蛍。

天川村は、奈良県の南部に位置します。
本当に、山の中に存在する村々。
綺麗な川で川遊び、魚釣りをしたり
山で昆虫取りをしたりと
大自然を満喫できます。


そして、大自然で走り回り
汗をかいたら・・・

なんと!
温泉もあります(笑)


汚れや疲れを温泉で洗い流し、
夜の蛍観賞に備えて下さい。

キャンプ場もあるので
お泊りで蛍を楽しむことも出来ちゃいます!
a0024_000553


そんな、大自然に飛び回る蛍を堪能してみてはいかがでしょうか?


そんな天川村の蛍についての詳細はこちら
↓ ↓ ↓
奈良県天川村の蛍は家族で1日中楽しめる、おすすめスポットです!



蛍観賞だけがしたい



他は何もいらない、2017年は、
蛍観賞さえできればそれでいい!



そんな蛍マニアな人に、おすすめ蛍スポットはこちら。


室生の蛍。

こちらのスポットでは、
ゲンジボタルとヘイケボタル2種類の蛍が一緒に見ることができます。
genzibotaru02

ゲンジボタルはきれいな川に生息し
ヘイケボタルは水田や湿原に生息します。


このスポットには、綺麗な川も水田もあります。

なので、贅沢にも2種類の蛍を堪能することが可能なのです。

近くには、あまり観光名所もないので、
まぁないこともないのですが・・・(笑)

蛍観賞だけを望まれる場合は、
一番、蛍の数も種類も見ることができる
室生の蛍がおすすめです。


室生の蛍についての詳細はこちら
↓ ↓ ↓
マジで!奈良県で見るなら室生の蛍がめっちゃヤバい!



まとめ



ということで、
2017年 奈良県のおすすめ蛍観賞スポットはこんな感じです。


意外と奈良県にも
たくさんの蛍観賞スポットがあるでしょ(笑)


しかも、目的などによって
蛍鑑賞のスポットも変えることができるので、
蛍のシーズンは短いですが、
何回かに分けて
いろんなスポットの蛍鑑賞に出かけられてはいかがでしょうか。



2017年 あなたが奈良の蛍観賞に行かれる際の、
少しでも参考になればいいなと思います(*゚▽゚*)

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. a0024_000553
  2. IMG_0439
  3. genzibotaru04
  4. genzibotaru03
  5. IMG_0440

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人です。

tomoaba

トモです。


家族みんなで冒険しませんか?

⇒ 詳しいプロフィールはコチラ

スポンサードリンク


夏はやっぱり水遊び!

ディズニーリゾート行くなら情報が命!

男なら黙ってプロテイン&筋トレ!

カブトムシ特集!

ゴールデンボンバーの記事はここだよ~

今年こそは奈良で紅葉がおすすめ

IMG_4064
↓  ↓  ↓
奈良の紅葉特集はこちら

USJ関連記事はここ!

IMG_2168
↓  ↓  ↓
USJに関する情報はこちら