日傘の効果は色で決まる!しっかりと紫外線対策をするには何色?

この記事は3分で読めます

日傘を購入する際、何を基準で選んでいますか?

デザイン?色?

確かに、最近の日傘は、
ファッションアイテムとしても使われていますよね。
a0780_000459

ですが、本来、日傘の効果は
紫外線から大切な肌を守るためです。

紫外線を大量に浴びることで
肌のシミやくすみの原因に・・・
最悪、皮膚がんを引き起こす原因にもなります。

そんな美容の敵である紫外線から
肌を守るために日傘はファッションとしてだけでなく
マストアイテムといっても過言ではありません。

ですが、日傘を購入するとき、
ほとんどの方は、デザイン重視になっています。

それでは、せっかく紫外線対策として日傘を持っていても、
効果的ではありません。


そこで、今回は、
日傘の効果を最大限発揮させるための
日傘の選び方について


紹介したいと思います。


しっかりと、日傘を利用して
今年はしっかりと紫外線対策をしましょう!

スポンサードリンク


日傘の効果は色で決まる?



実は、日傘の効果は色で変わります。

ちょっと想像してみてください。
日傘を・・・。


日傘を想像したとき
何色の日傘を思い浮かべましたか?


ほとんどの方は、
白系の日傘か
黒系の日傘
だと思います。

そうなんです!
ほとんどの人は、日傘といえば、
黒系か白系の色の日傘を思い浮かべますよね。
あんまり赤とかピンクの日傘って見ないですよね。

それは、どうしてかと言うと、
紫外線を防ぐには、白か黒の色の日傘が効果的だからです。


ですが、同じ方法で紫外線をカットしているのかといえば、
そうではなく、
色によって、紫外線のカットの仕方が異なります。

それでは、ひとつずつ説明していきますね。


日傘の効果で白色は反射する


簡単に説明すると
白色の日傘の紫外線のカット方法は反射です。

つまり、白色の日傘は
鏡のように紫外線を反射させ、肌を守っているのです。
a0002_009368

ただし、ここで知っておきたいのが、
照り返しについてです。

紫外線は、地面に反射し、下からも肌を襲ってます。
上から降り注ぐ紫外線に対しては、
白色の日傘は、反射して防ぐことが出来ますが、
下から来る紫外線に対しては、
日傘の色の性質上、日傘の内側で受けた光(紫外線)は
逆に、顔などに紫外線を反射させてしまいます。

つまり、地面からの照り返しの紫外線と、
地面から照り返し日傘の内側で更に反射した紫外線からと
ダブルの紫外線で挟まれてしまいます。

紫外線のサンドウィッチや~(笑)

それでは、黒色の日傘はどうなのかと言いますと・・・



黒色の日傘の効果は吸収する



黒色の日傘の紫外線のカット方法は吸収
です。
紫外線を吸収することにより、肌を守ってくれます。

そのため、黒色の日傘の場合、
上から降り注ぐ紫外線も下から照り返してくる紫外線
どちらも吸収してくれます。
a0001_009440

それでは、黒色の日傘の方が効果は高いのか?
といいますと・・・


確かに、紫外線カットという効果では
黒色の日傘の方が効果的です。



ですが、少し問題があり、
それは・・・


太陽の光には、
紫外線だけでなく、赤外線も含まれています。

赤外線とは、熱効果が高いのです。
熱効果とは、簡単に言えば熱を含んでいると思ってください。


話を日傘に戻しますが、

黒色の日傘はそんな熱を含んだ赤外線も吸収してしまう。
ということです。


赤外線を吸収するということは、
熱を吸収するということです。


つまり、暑いのです。
日傘には、紫外線を防ぐだけでなく、
夏の暑い日ざしから身を守る役割もありますよね。


ですが、黒色の日傘の場合、
太陽熱(赤外線)を吸収するため
熱を持ち暑いのです。



白色と黒色の日傘の効果をちょっとまとめると・・・



日傘の効果(白色)
反射して紫外線を防ぐ
照り返しの紫外線は防げない
見た目は涼しい


日傘の効果(黒色)
吸収して紫外線を防ぐ
照り返しの紫外線も防げる
熱を持ち、暑い


つまり、紫外線を防ぐということに関しては
白色の日傘よりも黒色の日傘の方が効果は高い
です。

ですが、どちらの色の日傘でも
日傘の繊維の間から入ってくる紫外線もありますので
紫外線カット率は100%ではありません。


そこで・・・



おすすめの効果的な日傘の色はこれ!



そこで、最近人気のある
紫外線対策バッチリの効果的な日傘がこちらです。


外側が銀色
内側が黒色
の日傘

です。


銀は、白よりも遮光性が高くより効果的に紫外線を反射します。
そして、照り返し対策として
内側に黒色。

つまり、見た目も涼しく、暑さ対策もしっかりと出来
照り返し対策もばっちりの超効果的な日傘となっています。
孫悟空とべジーターが合体したようなもんですね(笑)



そして、もうひとつ日傘選びの際にこだわって欲しいのが・・・



素材も大切!


実は、日傘で大切なのは、色も大事なのですが、
それ以上に重要なファクターとなるのが
素材です。


紫外線を通しにくい素材で作られた日傘を選ぶことが大切です。

素材さえ、良ければ・・・
大雑把に言ってしまうと、
日傘が何色でも関係なくなってしまうのです。

それくらい日傘の素材も大切です。

最近では、
100%紫外線をカットできるなんて素材も開発されてきています。
それがこちらの日傘です。⇒チェックする

なんと紫外線100%カットな上に、デザインも超かわいくてオシャレです!


そんな素材で作られた日傘なら、もう色を限定することなんて必要ありません。
あなたのお好きな色の日傘を選ぶことが出来ます。
ということは、ますます悩みますよね(笑)



まとめ



日本の暑い日ざしや紫外線から
あなたの肌を守るためには
日傘はマストアイテムです。

ですが、その効果や紫外線カット方法などを
しっかりと把握していないと
せっかく日傘を持っていても効果が減少してしまいます。


色や素材を考えながら
より効果的でおしゃれな日傘を選び
あなたの肌とファッションを守ってくださいね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. IMG_8133
  2. JSK542_passtomemo500-thumb-260xauto-2713
  3. IMG_5023
  4. IMG_5914
  5. a1370_000411
  6. block_asobi_boy

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人です。

tomoaba

トモです。


家族みんなで冒険しませんか?

⇒ 詳しいプロフィールはコチラ

夏はやっぱり水遊び!

ディズニーリゾート行くなら情報が命!

男なら黙ってプロテイン&筋トレ!

カブトムシ特集!

ゴールデンボンバーの記事はここだよ~

今年こそは奈良で紅葉がおすすめ

IMG_4064
↓  ↓  ↓
奈良の紅葉特集はこちら

USJ関連記事はここ!

IMG_2168
↓  ↓  ↓
USJに関する情報はこちら