忘れてはいけない!夜行バス快適グッズ ベスト10!これさえあれば大丈夫!

この記事は4分で読めます

今回は、ひねりもなく単刀直入に言います!


夜行バスに乗ったことがある方なら
わかると思いますが、
平均約8時間は狭いあのバスの中に閉じ込められてしまいます。
a0007_000977


そんな夜行バスの中で快適に過ごすためには、
本当にグッズに左右されます。

実際、僕も乗るたびに

あーあれ、持ってくるの忘れた~!!!

なんて後悔することも多々ありますので
今回は、そんな自分のメモ帳がわりも兼ねて

忘れてはいけない!夜行バス快適グッズ!ベスト10

を紹介したいと思います。

スポンサードリンク


夜行バス快適グッズ ベスト1


夜行バスで快適に過ごすために
一番忘れてはいけないが、やっぱりこちら!

ネックピロー


です。


バスの座席の頭部分が少し出っ張ったりしているので
首が思いのほか、辛いです。
そんな辛さとさよならするためには、
こちらのネックピローはやっぱり必須グッズといってもいいでしょう。




夜行バス快適グッズ ベスト2



意外とオールシーズン必要になるのが、このグッズ

ブランケット

です。

冬の時期は、特に窓際は
極寒です!
ここは、網走かぁ!ってほど、
寒く、寒さで寝られません。

そして、夏場には、クーラーが効きすぎて
夜行バスの中は想像以上に寒いので、あると便利です。
というか、無いと寒いです(笑)


夜行バス快適グッズ ベスト3



ちょっとかさばるのですが、
これが意外と、マジで必須のグッズです。
それが・・・

クッション

です。

長時間、夜行バスの座席に座っていると
マジで、お尻が痛いのです。

子供の頃、親に真剣に打たれた時と同じくらいの痛みが
お尻をいじめます(笑)


確かに荷物にはなるのですが、
あれば本当に助かります。


ちなみに、
おすすめはこんな感じのやつです。

折り畳めて、持ち運びもこれなら大丈夫だし
素材も気持ちいいですよ。

ちなみに、腰痛防止にもなります!






夜行バス快適グッズ ベスト4



冬限定ですが・・・

厚手の靴下


です。

夜行バスの中では、
靴を脱いだほうが、足の血流的にもいいのですが、
脱ぐと足先が寒いので、厚手の靴下で二枚重ねで履くと
あったかいんだから~(笑)

スリッパという手もあるのですが、
夜行バスにも備え付けである場合もあるのですが、
薄っぺらいスリッパって
どこか気持ち悪くないですか?

足組んだりすると、すぐに引っかかって脱げたり・・・
それが気になり出すと、眠れません(笑)

それよりも、スリッパなしで
靴下のままでいる方が、より快適です。

靴下なら、汚れたら洗えばいいだけですしね。



夜行バス快適グッズ ベスト5



意外と重宝するのがこちら!

モバイルバッテリー

です。


夜行バスの中を長時間快適に過ごすためには、
携帯ゲーム機、スマホ、iPod、iPadなどが必須のグッズです。


ですが、途中で充電が無くなろうものなら・・・
マジでブルーです。。。

暇で仕方がないですよ。

まあ、寝ればいいのですが、
そんな時に限ってなかなか寝られないのですよね~。


そんな時、モバイルバッテリーがあれば
安心です。

スマホで音楽聴きながら、3DSでゲームを楽しむことだって
充電を心配せずに夜通しできますよ。


ただし、夜行バスによっては、
夜中は消灯となり、光がでるようなゲームなどは
禁止されていることもあります
ので、
その際は、音楽だけにしておきましょう。

ちなみに、夜行バスでも独立3列シートのバスなら
カーテンで個室のように仕切られていたりするので、
そんな夜行バスなら、夜通しゲームなども可能だったりします。



そのためにも、モバイルバッテリーを購入される際には、
ゲーム、iPadなど、
あなたが使用されるモバイル機器の充電が可能かどうか確認してから
購入してくださいね。



夜行バス快適グッズ ベスト6



これは、先ほど、言っちゃいましたが

モバイル機器
です。

ゲーム機、スマホ、iPad、iPodなどのグッズです。

ただし、夜行バスの種類によっては、
禁止されているモバイル機器もありますので確認が必要です。

また、スマホやiPodなどで音楽を聞かれる際は、
音漏れがしないようなイヤホンを使用される方が、
良いですよ~。

じゃかましんじゃ!こら~!

って怒られたりしたら、その夜行バスは・・・
その後は、どんなグッズを使っても快適には過ごせないですからね(笑)

スマホやタブレットで漫画を読むなら、おすすめはこちら

僕のヒーローアカデミアの感想を一言でまとめると、やる気スイッチ!だ。



夜行バス快適グッズ ベスト7



子供かッ!
って言われそうですが・・・

ティッシュ

です。


夜行バスの中は、本当に乾燥します。
すると、ホコリが飛び交ったりします。

また、暖房や冷房が入ったりしているので、
寒暖の差が激しかったりします。


そうなると、アレルギー性鼻炎の方は
一発で花粉症になります。


鼻がズルズルの状態になりますので、
そんな状況を避けるためにも、
ティッシュは必須のグッズです。

鼻をかめば、本当にすっきりしますからね。



夜行バス快適グッズ ベスト8



ティッシュとくれば、
もちろん、こちらもですよね。

そう!


マスク

です。


花粉症やアレルギー性鼻炎を防ぐためにも必要のグッズです。

そして、もし・・・
花粉症やアレルギー性鼻炎が発症した時は、
鼻にティッシュを丸めて突っ込んで、
それをマスクで隠します!

いや、あなた笑っているかもしれませんが、
これ、本当に役立ちますよ(笑)



夜行バス快適グッズ ベスト9



ここからは、少し個人差があります。
必要な人には必要ですが、
必要ない人には、必要ありません。


そんなグッズはこちら

アイマスク

です。


無くても寝られる人には、
必要ありませんが、
無いと寝られない人にとっては必須のグッズですね。


夜行バス快適グッズ ベスト10



そして、最後の夜行バス快適グッズはこれ!

耳栓

です。

こちらも、必要な人には必須のグッズですが、
無くても大丈夫な人には必要ありませんよね。


まとめ



もう一度、
夜行バス快適グッズをまとめると


・ネックピロー
・ブランケット
・クッション
・厚手の靴下
・モバイルバッテリー
・モバイル機器
・ティッシュ
・マスク
・アイマスク
・耳栓



です。


夜行バスの中を平均8時間過ごすことは、
本当にしんどいですよね。

ですが、夜行バスを快適に過ごすためのグッズがあれば
それなりに快適過ごすことが可能です。
a1640_000269

だから、
夜行バスに乗られる時には、
この夜行バス快適グッズを忘れないようにチェックしてくださいね。

また、夜行バスをより快適に過ごすためには、
バス会社の選定や座席も重要なポイントだったりします。



仕事などでたくさんのバス会社の夜行バスを乗ってきましたが、
一番おすすめできるバス会社はこちら!
なぜなら、移動中は快適に過ごして欲しいという気持ちが半端ない!
シートには様々な工夫がされており、
3列シートは当然ながら、2列シートなんてものもあります(;゚Д゚)
しかも、安いのです(;゚Д゚)

\例えば、東京⇔大阪[片道]2,800円~/

高速バス・夜行バスの予約は【ウィラートラベル】



そんな夜行バスのおすすめな座席についてはこちらをどうぞ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
夜行バスで次の日に疲労を残さないおすすめの座席の選び方!

ということで、
夜行バス快適グッズと
おすすめな座席とのセットで
快適な夜行バスタイムを楽しんでくださいね。


体調を崩したり、腰痛にならないようにだけ
本当に気をつけてくださいね~ヽ(*´∀`)ノ

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. img_3379
  2. koinobori_boy_girl
  3. IMG_5317
  4. IMG_8684
  5. BL003-doorhutari20140810500-thumb-260xauto-5485
  6. IMG_0610

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人です。

tomoaba

トモです。


家族みんなで冒険しませんか?

⇒ 詳しいプロフィールはコチラ

おすすめ記事

夏はやっぱり水遊び!

ディズニーリゾート行くなら情報が命!

男なら黙ってプロテイン&筋トレ!

カブトムシ特集!

ゴールデンボンバーの記事はここだよ~

今年こそは奈良で紅葉がおすすめ

IMG_4064
↓  ↓  ↓
奈良の紅葉特集はこちら

USJ関連記事はここ!

IMG_2168
↓  ↓  ↓
USJに関する情報はこちら