クロスバイクで通勤するなら!夏に必要な3つの対策とは!?

この記事は4分で読めます

クロスバイクで通勤されているあなた!

夏の対策はお済みですか?
マジで夏対策しておかないと
仕事にならないですよ~(;・∀・)

a0070_000266

と、いきなり、脅かしてみましたが、
あながち、これって正しいんですよね。


僕はクロスバイクで通勤しているのですが、
実際、夏場になると
通勤手段を車に変えるかどうかと
真剣に悩みます。


理由は、夏対策に悩むからです。

夏、それは・・・
サンサンと太陽が輝き、
山に行けば、山ガール
ビーチに行けば、水着のネーチャンたちがヽ(*´∀`)ノ

など、夏には、楽しいことがあるのですが、
実際、夏場にクロスバイクで通勤となると
本当に洒落にならないくらい大変
です。


でも、妻や同僚に
健康にいいからクロスバイクで通勤する!

と見栄を切った手前、

また、懐具合などを考えると
夏場でもクロスバイクでの通勤を
辞めるにやめられない状況ってありますよね(笑)


ということで、今回は、
夏もクロスバイクで通勤するために
夏に必要な3つの対策

を紹介しようと思います。


これで、妻や同僚に

『また、ケツ割った』

なんて言わせませんよ~(´∀`)

スポンサードリンク

汗対策について



夏にクロスバイクで通勤するために
一番頭を悩ますのが、
汗対策です。


職場でシャワーが浴びれるのなら、
別ですが、ほとんどの会社では
シャワーなんてないですよね。

近くのネットカフェ等で
シャワーを浴びるということも
できるかもですが、
お金がかかると、何のためにクロスバイクで通勤しているのか
わからなくなりますよね(笑)

お財布のエコのためでもありますからね。


そこで、汗対策としては、
インナーが重要です。

速乾性があり、涼しく、ニオイ対策もバッチリなもの。

これは、ズバリ、ユニクロの
エアリズム
がおすすめです。

速乾性が半端ないですし、
かなり涼しいですよ。
そして、汗臭いニオイもそんなにしなくなります。

ただし、職場に着いたら、
インナーは着替えた方がいいですよ。

やっぱり多少は匂いますから(笑)


匂いといえば、やっぱりこれも必要です。
制汗デオドラント

IMG_7541

シャワーに入れない分、
多少は、これで誤魔化さないとダメですね。


そして、
クロスバイク通勤で夏に最もおすすめなアイテムがこちら!

クールストール

詳細はこちらから


保冷剤を入れて使うタイプや水に浸けるだけで
すごく冷たくなります。

普段は、首に巻いて使うのですが、
もちろん、タオル替わりにもなります。

首元がヒヤッとして、めっちゃ気持ちいいですよ。



『クロスバイク通勤の夏の汗対策をまとめ』

・インナー
・制汗デオドラント
・クールストール


この3点で、バッチリです!


続いて、日焼け対策についてです。



日焼け対策について



日焼けなんて気にしないから必要ないよ~

そう言われる男子が多いと思いますが、
ちょ、ちょ、ちょっと待って!お兄さん!

日焼け対策はしておかないと
将来本当に後悔しますよ。


日焼けは、簡単に上げても
シミ、老化、皮膚がん等のリスクがあります。

これらの症状が出てから、
改善しようとしても、遅いですよ。

なので、出来るだけ、早い段階で
日焼け対策をしておいたほうが良いですよ。


そのためには、やっぱり
日焼け止めが一番です。

ただし、普通の日焼け止めだと
汗をかくと、浮いてきて
小梅太夫みたいになってしまうので、
少し割高になりますが、
ウォータープルーフが絶対におすすめです。
IMG_7540

そして、夏のクロスバイク通勤時の服装は
半袖のシャツだと思うのですが、
腕の部分にも日焼け止め対策は必要です。


腕の日焼け止め対策にはこちら
アームカバー

詳細はこちら


暑いから、イランよ~
って思われるかもしれませんが、
最近の夏用のアームカバーを侮ってはいけません。


アームカバーを付ける方が、涼しく感じるんですよ。
これは、日焼け対策は元より
汗対策にもなりますし、そして、涼しいのです。


『夏のクロスバイク通勤の日焼け対策をまとめ』

・日焼け止め(ウォータープルーフ)
・アームカバー


この2点でバッチリ!

そして、最後は、
夏のクロスバイク通勤を
より快適にするアイテムの紹介です。



より快適にするアイテム



夏のクロスバイク通勤で
意外と大変なのが、虫対策です。

あの、なんていう名前か知りませんが、
コバエのようなものがたくさん飛んでいて、
目に入った事ないですか?

あれ、目に入ると、
痛いし、ゴロゴロして気持ち悪いし
取るの大変ですよね(;・∀・)


それらのコバエ?の侵入を防ぐには
やっぱりコレ!

『サングラス』


サングラスといえば、杉山清貴ですが、
そういったサングラスではなく
こんな感じのサングラスがおすすめです。
IMG_7542
おすすめをチェックする



コバエ対策だけではなく、
どうせ購入されるのなら、
花粉症対策ができるサングラスを購入しておくほうが良いですよ。
また、夜使うことも考えると
色が入っていない方が良いかも(´∀`)



続きまして、

『ボトルゲージ』
です。
IMG_7538

これは、ペットボトルをクロスバイクに装着するためのアイテムです。


夏場のクロスバイク通勤では、
喉が半端なく乾きます。

また、熱中症対策としても
水分補給は必須
です。

カバンに入れてもいいのですが、
いちいち取り出すのが面倒ですよね。

ですが、ボトルホルダーがあれば
楽チンですよ。



夏のクロスバイク通勤をより快適するアイテムをまとめ

・サングラス
・ボトルホルダー


この2点まで揃えれば、マジ快適です!




まとめ



クロスバイク通勤の夏対策アイテムはいかがでしたか?


夏場は、本当にしっかりとした夏対策をしておかないと
せっかく、健康維持やお財布のエコのために
頑張ってクロスバイクで通勤しているのに、
熱中症になったりすると、
それらが全て台無しになってしまいます。


そうならないためにも、
クロスバイクでの通勤を夏場にも考えておられるのなら、
しっかりと夏対策してくださいね。
IMG_7123


もう一度
クロスバイク通勤の3つの夏対策をまとめておきますね。



『汗対策』
・インナー
・制汗デオドラント
・クールストール


『日焼け対策』
・日焼け止め(ウォータープルーフ)
・アームカバー


『より快適対策』
・サングラス
・ボトルホルダー


となります。


ぜひ、夏のクロスバイク通勤を快適に過ごしてくださいね。

僕もなんとかこの3つの対策で
この夏も乗り切ります(笑)



PS.

ちなみに、もし通勤手段を
クロスバイクかマウンテンバイクが良いか
迷っているあなたは、
ぜひ、こちらの記事も合わせて読んで下さいな(´∀`)
↓ ↓ ↓
クロスバイクとマウンテンバイク!本当に通勤に快適なのはどっち?

僕も、最初クロスバイクかマウンテンバイク、
どちらを購入しようと思ったときに
色々と悩んだので、参考になれば幸いです~ヽ(*´∀`)ノ

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. PAK66_jitensyahodou20140102500-thumb-260xauto-5555
  2. IMG_7643
  3. a0555_000069
  4. a0001_001012

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人です。

tomoaba

トモです。


家族みんなで冒険しませんか?

⇒ 詳しいプロフィールはコチラ

スポンサードリンク


夏はやっぱり水遊び!

ディズニーリゾート行くなら情報が命!

男なら黙ってプロテイン&筋トレ!

カブトムシ特集!

ゴールデンボンバーの記事はここだよ~

今年こそは奈良で紅葉がおすすめ

IMG_4064
↓  ↓  ↓
奈良の紅葉特集はこちら

USJ関連記事はここ!

IMG_2168
↓  ↓  ↓
USJに関する情報はこちら