クロスバイクとマウンテンバイク!本当に通勤に快適なのはどっち?

この記事は4分で読めます

年齢が30歳を超えると気になるのが
体重や体脂肪です。


メタボ
その言葉が頭をよぎると
やっぱり運動しないといけないと思いますよね。

そこで、
通勤をバスから自転車に変えて
すこしでもダイエットを
と考えている方は
多いと思うのですが、
自転車も調べてみると、意外と種類が豊富にあります。
PPS_hurubitesabitajitensya500-thumb-260xauto-484

ロードレーサーバイク、クロスバイク、マウンテンバイク、ママチャリなど。

ですが、通勤に使用するとなると
選択肢は狭まり、ほとんどの方は
クロスバイクかマウンテンバイクの2種択一になります。


そして、最後の結論を出すために
クロスバイクとマウンテンバイク
どちらが本当に通勤に快適なのか?


その問題に直視する事となります。


実は、僕も数年前から
通勤をバスから自転車に変えたのですが、
その時も、やっぱり
クロスバイクとマウンテンバイク
どちらが通勤に快適なのかを悩みました。



今回は、その時の事を踏まえつつ、
実際に選んだ理由や
乗り心地について紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク


マウンテンバイクってどんなだ?

HAW75_tamagawatojitensya500-thumb-260xauto-4451

マウンテンバイクって聞いたことある人は多いと思うのですが、
実際、マウンテンバイクってどんな自転車なの?
と聞かれて、答えられる人は少ないと思います。

マウンテンバイクとは
マウンテン=山という様に
山のような舗装されていない凸凹道を
走るための自転車
です。


そのため、パンクしにくいようにクッション性のある
太い凸凹したタイヤで走ります。
また、凸凹道を走るためサスペンションも装備されています。


そして、壊れにくいように、
自転車のフレームなども太く頑丈に作られています。


簡単に言えば、
舗装されていない道を走るのを目的とし、
壊れにくいように頑丈に作られています。



つまり、通勤手段として考えた場合、
舗装されていない道路を走るという設定は必要ないですが、
頑丈なため、壊れにくいという強みがあるので、
通勤時に、自転車が壊れたり、パンクなどで
会社に遅れるという問題がほとんどなくなる

ため
通勤にマウンテンバイクを使用されている方も多いです。



マウンテンバイクのデメリット



マウンテンバイクのデメリットは、
メリットがそのままデメリットとなってしまいます


パンクしにくいように、作られたタイヤは
太くゴツイです。

また、フレームなども壊れにくいように
頑丈に作られています。

そして、凸凹道に対応できるように
サスペンションが装備されています。

ということは、
重たい
のです。

太いタイヤ、頑丈なフレーム、サスペンション
すべて
重量があるのです。


重量があるという事は、
スピードが出にくいということです。
また、タイヤが太くゴツイので
地面との設置面積が多くなり
摩擦抵抗が生まれやすいので、
こういった面でもスピードが出にくく、
そして、ペダルを漕ぐのも疲れます


それでは、次はクロスバイクを見ていきましょう。



クロスバイクってどんなだ?

a0002_000591

クロスバイクってあんまり聞き慣れない自転車ですよね。
僕も通勤に自転車を買おうって考えてから
はじめて知りました(笑)


クロスバイクはママチャリと比べると分かりやすいので
ママチャリと比較してみましょう。


ママチャリの重量は約20㎏。
ですが、
クロスバイクはその半分くらいの11㎏ぐらいです。

なので、クロスバイクは片手でも持ち上げる事ができるくらい
軽いのです。

車体が軽いから何が良いの?
って疑問があると思うのですが、

車体が軽いと最初の出だしや加速が全然違います。

ママチャリに比べて
かなりの軽さとスピード感が体感
できます。


次に、タイヤはママチャリよりも細いです。
タイヤが細いという事は
抵抗が少ないためスピードが出やすいのです。


ちなみに
このタイヤの細さや車体の軽さを
極限まで高めていった自転車が
ロードレーサーバイクと呼ばれるものになります。


つまり、通勤手段としてクロスバイクを考えた場合、
軽くてスピードが出やすいので、
多少会社まで距離があったとしても
疲れることなく、自転車で通勤することができます。




クロスバイクのデメリット



クロスバイクのデメリットとしては、
ママチャリやマウンテンバイクに比べて
軽量化がされているため、壊れやすい
そして、
タイヤが細いためパンクしやすいという事です。


通勤にはどちらおすすめ?



クロスバイクとマウンテンバイク
実際、通勤にはどちらが快適?

ってことですが、

ぶっちゃけ、よほどあなたの通勤路が
凸凹道でない限り
クロスバイクがおすすめです。



クロスバイクをお勧めする理由として
僕の考えや実体験から説明させてもらうと、

クロスバイクは軽いので、スピードが出やすく漕ぐのも楽チンです。
そのため多少会社まで距離があったとしても
疲れずに通勤できます。
PAK66_jitensyahodou20140102500-thumb-260xauto-5555

この疲れないということが実はとても大切です。

なぜなら、僕たちがバス通勤から自転車通勤に変えようと
考えた理由は、運動不足の解消のはずです。

と、するならば、自転車通勤を継続することが大事になってきます。
継続させるには、少しでも精神的、肉体的苦痛の少ない方を選ぶべきです。


はじめの数日は、クロスバイクでもマウンテンバイクでも
どちらでも新鮮な気持ちで乗ることができますが、
実際、乗り続けるとなるとマウンテンバイクだと
疲れます。疲労度が高くなります。

それより、軽快に漕げるクロスバイクの方が
そういった疲労度は少ないです。

そして、想像以上にクロスバイクは壊れませんし、
パンクすることもほとんどありません。



クロスバイクの乗り心地



クロスバイクの乗り心地は
スピードも出るし、
漕ぐのも軽いので
疲れにくく本当に快適です。


一つ文句があるとすれば、
サドルが小さいので、長時間乗ると
お尻が痛くなります(笑)


これを防ぐためには、
サドルパッドみたいなものがパーツとして販売されているので
それを装備すれば良いだけなのですけどね。


でも、本当に快適で
全然ママチャリとは違いますよ!



まとめ



基本的な事として、自転車を購入する時
一番大切なのは、
どんな目的で自転車を使うのか?
ということです。


スポーツ感覚で山などで自転車を乗りたい
というのであれば、断然、マウンテンバイクです。


また、ツーリングなど自転車で遠出をしたい、
スピードを求めたいとなると
ロードレーサーバイクになります。


そして、通勤や通学でスピードも必要だけど
距離はツーリングほどない
となれば、
クロスバイクとなります。


今回は、クロスバイクとマウンテンバイク
どちらが通勤に快適なのか?

ということでしたので、

答えは、
やっぱりクロスバイク
となります。
ちなみに、おすすめのクロスバイクはこちら
性能的にもお値段的にもグッドですよヽ(´▽`)/

ですが、利用目的が変わると
選ばれる自転車も変わります。



ただ、一つ言えるのは、
バス通勤などより
自転車通勤の方が
遥かに身体にも良いですし、
また財布にも優しいです(笑)

そして、何より楽しいです
(*゚▽゚*)


慣れないうちは、疲れもしますが、
乗っているうちに自然と体力もついてきます。


お金も節約できて
健康にも良い自転車通勤。

ぜひ、始めてくださいね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. a0555_000069
  2. IMG_7124
  3. a0001_001012
  4. IMG_7643

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人です。

tomoaba

トモです。


家族みんなで冒険しませんか?

⇒ 詳しいプロフィールはコチラ

スポンサードリンク


夏はやっぱり水遊び!

ディズニーリゾート行くなら情報が命!

男なら黙ってプロテイン&筋トレ!

カブトムシ特集!

ゴールデンボンバーの記事はここだよ~

今年こそは奈良で紅葉がおすすめ

IMG_4064
↓  ↓  ↓
奈良の紅葉特集はこちら

USJ関連記事はここ!

IMG_2168
↓  ↓  ↓
USJに関する情報はこちら