お疲れ様とご苦労様の正しい使い方について3日3晩寝ずに調べてみた。

この記事は3分で読めます

『お疲れ様、ご苦労様』
LIG86_osssuhiroyuki1194500-thumb-260xauto-4280

サラリーマンだけでなく、
ほとんどの方が
ほぼ毎日使っている言葉ですが、
実は、ほとんどの方が間違った使い方をしています


せっかく、相手の事を思って使った言葉なのに、
それ、失礼だよ!

なんてならないように
『お疲れ様、ご苦労様』の正しい使い方を
知っておくことが必要です。

ということで、
今回は、
お疲れ様』と『ご苦労様』の正しい使い方について
です。
ちなみに調べるのに3日3晩かかりました(笑)

スポンサードリンク


お疲れ様は目上には失礼?



お疲れ様

あなたは、この言葉を誰に対して使っていますか?
上司に?部下に?



古くから日本社会の考え方として
目上の者に対しては、
評価をしたり、ねぎらいの言葉をかけてはいけない。

という決まりがあります。

厳密にいうとお礼をいう事ですら
失礼に当たると言われています。


つまり、目上の方に対して
『お疲れ様』という言葉を使う事は
失礼にあたるというのが常識でした。


ですが、最近の日本社会においては
『お疲れ様』を目上の方に使う事を
許容すべきだ
と考えられてきているようです。


理由として、
現代社会において
『お疲れ様』という言葉が浸透している。
『お疲れ様』という言葉以外、それに代わる
妥当な言葉が見当たらないという事らしいです。

確かに、お疲れ様というフレーズを
耳にしない日はないですからね(笑)

なので、
現在の日本社会において、
『お疲れ様』を目上の方に対して
使う事は失礼にはあたらず

今後も、目上、目下にかかわらず、
挨拶のような言葉として定着していく事でしょう。


ただし、従来の日本のしきたり等に
詳しい方からすれば、
それは失礼
と考える方もおられるので、
『お疲れ様』を使うときは、注意も必要です

決して、間違っている!古臭い等と言ってはいけません。




ご苦労様の正しい使い方



次に
『ご苦労様』の使い方を見ていきましょう。

あなたは、目上の方に対して
『ご苦労様』と使っていませんか?


それ、正しい使い方だと思いますか?


『ご苦労様』
実は、この言葉を目上の方に使う事は
とても失礼なこと
なのです。
S001_megane0420140830144448500-thumb-260xauto-5616

『ご苦労様』には、
「偉いね。頑張ったね。」などの
少し上から目線のニュアンスが含まれています


そのため、例えば、
部下が上司に、ご苦労様でした
ということは、
すごいっすね!頑張りましたね~
って言っているのと同じことになります。


やっぱり、目下の者から
そんなこと言われると気分は良くないですよね(笑)

なので、
「ご苦労様」は目上の方に対して使うべきでは言葉ではありません。
目上の方が目下の者に対して使う言葉です。



お疲れ様とご苦労様の正しい使い方



結局のところ、
現在の日本の社会においては、

『お疲れ様とご苦労様』
正しい使い方は、


『お疲れ様』は目上にも目下にも

『ご苦労様』は目下の者に


です。


ただし、先程述べたように
『お疲れ様』は認知されてきてはいますが、
元来は、目下に使う言葉であった
ということは覚えておいたほうがいいですね。



また、彼氏や彼女、夫や妻に使う場合は
基本的に、相手を尊重するという意味を込めて
『ご苦労様』より
『お疲れ様』を使う方がベターです。

もし、『ご苦労様』と妻に言ってしまうと

あんた!私があなたより下だと思っているの!

なんて喧嘩が勃発するかもしれませんよ(笑)



お疲れ様に対する返答は?



お疲れ様やご苦労様の正しい使い方については
先述のとおりなのですが、

それでは、
お疲れ様!
と言われたとき、
なんて返答するのが妥当
なのでしょうか?


誰から言われるかによって
返答は変わると思いますが、
基本的には、

お疲れ様でした。

が妥当ではないでしょうか。

もしくは、
ありがとうございます。

で問題はないと思われます。

会釈だけや
『どうも』という返答では味気のないですからね。



まとめ



お疲れ様、ご苦労様

この言葉、実は日本だけで使われている言葉です。

英語などでは、お疲れ様やご苦労様にあたる言葉はありません。
Green25_uriage20141123154335500-thumb-260xauto-5718

それだけ、日本人は、たくさんの言葉を使い
言葉に意味を込めます。
目上の方を敬い、目下の者を気遣う


なんて気遣いのある言葉があることでしょうか。

それなのに、正しい使い方を知らないばかりに、
相手を不愉快にさせてしまう事もあります。


その最たるものが
『お疲れ様』『ご苦労様』ではないでしょうか。


これからは、
あなたの気持ちが失礼にあたらない様に
正しい使い方をしてくださいね。


今回も、最後まで読んでくださり
ありがとうございました<(_ _)>

そして、お疲れ様でした<(_ _)>(笑)

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. IMG_5914
  2. IMG_5969
  3. IMG_5023
  4. IMG_8133
  5. a0002_006359
  6. sweets_taiyaki

コメント

    • 言葉のマナーは心遣い
    • 2015年 7月28日

    大変参考になるご意見記事に感謝いたします。
    ただし、現在社会的に風潮しているビジネスマナーなる言葉の使い方マニュアルが全てに正解だとは考え難いと思われます。
    「お疲れ様です。」、「ご苦労様です。」は、相手への心遣いの言葉であります。
    心遣いとマナーとを混同してしまった結果の誤った解釈が上記のマニュアルだと考えられます。

    ですから、「ご苦労様です。」は決して相手を見下した(目下)に向けた言葉ではありません。
    ご苦労様とは、お蔭様など感謝の意が込められています。偉そうな上目目線的な要素などありません。
    「ご苦労様です。ありがとうございました。」と続けられる意味合いを含んでいます。
    また、逆に「お疲れ様です。」はむしろ目上に使うべき言葉ではありません。
    同僚等同じ立場の人たちがお互いに労をねぎらう場合に使える挨拶と言えます。

      • tomojojo
      • 2015年 7月28日

      コメントありがとうございます。
      確かに、昔的な意味合いと、現在のビジネス的なマナーなどを考えると、
      違ったニュアンスになりますよね。

      まぁ、今回の記事は、
      本来の意味を説明したものですので・・・
      使い方については、人それぞれ、職場の習慣などもあります。


      また、本当に大切にすべきは
      心であり、どんな言葉であっても、
      相手を敬い、労う気持ちがあれば、
      本来は、どんな言葉をかけて良いんだと思います(*゚▽゚*)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人です。

tomoaba

トモです。


家族みんなで冒険しませんか?

⇒ 詳しいプロフィールはコチラ

スポンサードリンク


夏はやっぱり水遊び!

ディズニーリゾート行くなら情報が命!

男なら黙ってプロテイン&筋トレ!

カブトムシ特集!

ゴールデンボンバーの記事はここだよ~

今年こそは奈良で紅葉がおすすめ

IMG_4064
↓  ↓  ↓
奈良の紅葉特集はこちら

USJ関連記事はここ!

IMG_2168
↓  ↓  ↓
USJに関する情報はこちら