水は1日何リットル飲むのが良い?飲み過ぎはヤバイかも!

この記事は4分で読めます

水は、魔法の薬?
a0002_004122

最近、
お水を1日に何リットルも飲む人を
よく目にします。

聞けば、
お水を1日にたくさん飲むのは、
体にとって良いことみたいですね。

美容やダイエットなど
いろんな効果があるということです。



へぇ~、そうなんだと思って、
ネットでちょっと調べてみると

あれ?

水を1日に何リットルも飲むと
体に悪いって
書いてあるサイトも少なくないΣ(゚д゚lll)


どういうこと?


サイトによっては、
健康になると書いてあったり、
体に悪いって書いてあったりと
どちらが正しいのか・・・。


ということで、


水は1日何リットル飲めば良いのか?
飲み過ぎたらダメな理由?


等を
ちょっと調べてみました。

スポンサードリンク


水は1日何リットル飲むのが正しい?



人間は、何もしていなくても
1日に2~3リットルの水分が
汗や尿として排出されています。

汗や肌から蒸発していくのが約1リットル
尿や便として排出されるのが約1.3リットル

これだけの量が特に何もしていない状態でも
体内から失われていきます。


失われたまま放っておくと
脱水症状になってしまいます。


ということは、人間は、
水を1日に最低でも約2~3リットルは
補充しないといけないということですが、

実際は、
体重を30で割った水分量を摂取すれば良いらしいです。


つまり、
体重が60kgの人なら
60×30=2リットル/日

2リットル
となります。

この2リットル
飲むのは、簡単そうに思いますが、
実際に、飲んでみると
キツイです(笑)


まぁ、一気に飲む必要なはないのですが。


また、それなら、
水分さえ取れればいいのなら、
アルコールでもいいの?

って疑問が出てくると思いますが、

答えは、

ダメです!


アルコールには、
利尿作用といって、
尿が出やすくなる作用があります。


どちらからというと、
水分を保水するというより
脱水作用になるからです。


つまり、

アルコールだけでなく、
利尿作用のある、
ジャスミン茶等の飲料水も
同じということです。


それでは、
水を1日に何リットルも飲むメリットは何?
ってことなのですが、
それについて話しますね。




水を1日に何リットルも飲むメリットは?



水を1日に何リットルも飲むメリットは何かと言うと、

デトックス効果

水を1日に何リットルも飲めば、
排尿、排便の量も増えます。

この尿や便と一緒に
体の中の老廃物を体外に排出してもらう。


体の水分量が増えるので、
血液の流れがスムーズになります。
PAK51_supurasyumizu500-thumb-260xauto-3099


逆に、汗をかいたあとに、
水分補給をしないままでいると、
血液中の水分が減っているため
血液はドロドロになり流れにくくなります。


つまり、
水を1日に何リットルも飲むメリットは、
体の中の血液や水分の循環を良くし、
老廃物等を尿などと一緒に排出させるということ

です。


わかりやすく言えば、
お風呂の栓を外したまま
蛇口をひねり、きれいな水で
湯船をいっぱいに保とうとしてる状態です。


上からきれいな水が入り、
下から、汚い水が流れていくような感じです。


これだけ聞くと、
水を1日にたくさん飲むことは
いい事ばかりで、
何も健康に害はないのでは?

と思われるかもしれませんが、
実は、そこに落とし穴があります。




水を1日に何リットルも飲むデメリット




先ほどのお風呂で例えると、
入ってくる水の量が多すぎて、
湯船から水が溢れかえっている状態

ただし、厳密には、
体から水が出ていくことが出来ないので、
体の中に水分が溜まり
いろんなところを圧迫してしまいます。
a0002_011472


具体的には、

一番よく知られているのが、

むくみ

です。

足がむくんでパンパンになったり、
顔が腫れぼったくなります。


また、
急に多量の水を摂取すると
お腹を壊したり、
腎臓に負担をかけてしまいます。

腎臓は、簡単に言うと
尿を作る臓器です。

体の体内から、悪い物質を
抽出してそれを尿として輩出してくれます。


この腎臓に負担がかかりすぎると、
腎不全になる恐れがあります。

腎不全になると
最悪、人工透析等を受けないといけなくなったりします。



でも、人間は
水を1日に約2リットルは飲まないとダメなんでしょ?

それならどうすればいいの?

ってことですが、それは・・・。



飲み方が問題



人間にとって、水分は必要であり
1日約2リットルの水を飲むことが大切です。

ですが、飲み方によっては
体に負担をかけてしまいます。

それを防ぐには
何度かに分けて飲むことが大切
です。

例えば、

朝起きてから
お風呂の前
お風呂の後
寝る前


というように、
何度かに分けて飲む。
a0002_004826

そして、1度に飲む量は
200mlくらいが適量です。


また、ポイントとして
水は、冷たい水ではなく
常温で飲むことが大切です。


なぜなら、
人間の血管は冷やされると縮みます。
逆に温めると膨張します。


つまり、冷水を飲むと、
血管が縮んでしまいます。

すると、血液が流れにくくなります。
それが、むくみの原因となったりします。


それを防ぐためにも、常温の水が適切なのです。



硬水と軟水どっちが良いの?




水には硬水と軟水があります。


硬水とは、
ミネラルが豊富に含まれている水のことです。

ミネラルとは
カルシウムイオンやマグネシウムイオンのことで、
これらのイオンは、体の中の有害金属を取り除く
つまり、デトックス効果があります。

なので、硬水を飲むほうがよいです。

ですが、硬水はそういったミネラルが豊富なため
少し癖のある味になっているので
ちょっと飲みにくいんですよね(笑)


逆に、ミネラルが少ない軟水は
癖が少ない
分、
コーヒーやお茶などに適しています。




まとめ

PAK25_glasswater500-thumb-260xauto-3003


ポイントをまとめると

水は1日何リットル飲めば良い?
ということですが、
基本的には、体重の30%の水量です。

そして、
一気には飲み干さず、
回数を分けて飲むようにする。

また、冷水より常温で飲む。

デトックス効果を期待するなら
硬水の方がおすすめ。




調べてみるとこんな感じでした。


水は、魔法の薬
です。
体をきれいに、そして健康にしてくれます。

ですが、ほかの薬と同じで、
間違った量、
正しくない飲み方をすれば
健康に被害を起こします。



ただ、人に勧められたから、
流行っているから
といって、
正しい方法や正しい知識を知らないと、
せっかく、健康のためにと思い始めても
実は、健康に害を及ぼしていた
となってしまっては
笑い話にもなりませんよね(笑)



逆に、正しい知識があれば、
その効果は何倍にも跳ね上がります。


正しい方法で、
正しい知識で、毎日
水を適切な量を飲むようにしましょうヽ(*´∀`)ノ

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. shinpai_AED
  2. IMG_8793
  3. kaichu_dokei
  4. IMG_0452
  5. IMG_6399
  6. IMG_6320

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人です。

tomoaba

トモです。


家族みんなで冒険しませんか?

⇒ 詳しいプロフィールはコチラ

スポンサードリンク


夏はやっぱり水遊び!

ディズニーリゾート行くなら情報が命!

男なら黙ってプロテイン&筋トレ!

カブトムシ特集!

ゴールデンボンバーの記事はここだよ~

今年こそは奈良で紅葉がおすすめ

IMG_4064
↓  ↓  ↓
奈良の紅葉特集はこちら

USJ関連記事はここ!

IMG_2168
↓  ↓  ↓
USJに関する情報はこちら