1600円以上損しないためにもハワイに行くならJCBのクレジットカードだけは必ず持っとけ!って話。

この記事は6分で読めます

ほんまに、これだけは言っとくよ!

ハワイに行くなら
絶対にJCBのクレジットカードだけは持っておくべき。


でないと
1600円以上損する可能性がある。



僕も嫁もホントに
JCBのクレジットカード持っておいて良かったって心底思ったわ。


なぜ
ハワイにはJCBのクレジットカードを持っていくべきなのか?
あなたはその答えを知ってますか?


それは、実は・・・





ハワイでJCBのクレジットカードがあると?


ハワイでJCBのクレジットカードがあると
ピンクラインのトロリーに無料で乗れるんだ。
IMG_0650


ピンクラインのトロリーは
ハワイのワイキキ市内でも
主な観光地を走っているライン。
20171026_142048



例えば、
アラモアナショッピングセンター、デューク・カハナモク像
エッグスンシングスなどの近くで停まってくれるので
ハワイ観光する際、めっちゃ便利。
20171026_141915



しかも
ハワイの主要な有名ホテルの近くにも泊まるので
宿泊するホテルによってはめっちゃ使う。
20171026_141838



僕は、
ヒルトンハワイアンビレッジに泊まっていたので
そりゃあ、めっちゃ使った。

旅行会社が教えないヒルトンハワイアンビレッジの本当の口コミをブログに書いてみた!


というか、
このピンクラインに乗らないと損以外の何物でもないわって感じ。
20171026_142113


20171026_142127



ピンクラインのトロリーの値段は?


しかも、
このJCBのクレジットカードを見せるだけで
無料で乗れるこのピンクライン。


実は、通常なら、
大人も、子供も乗るためには

2ドル掛かる。
20171026_142004


という事は、
家族4人乗れば、8ドル。
約800円かかる。

そして、
どこかに乗っていくという事は、
帰り道も乗るはず。

そうなると
また8ドル、約800円かかる。

トータル1600円以上かかる。


だけど、
JCBのクレジットカードさえ持っていれば
それが無料になる。


しかも
回数制限もなく、乗り放題(;゚Д゚)


逆に
JCBのクレジットカードを持っていないだけで
乗れば乗るほど、人数分×2ドル損してしまう。


また、
1枚のJCBのクレジットカードで
大人1人と子供2人が一緒に無料で乗れる。


なので、
家族4人で乗る場合は、
JCBのクレジットカードが2枚あれば大丈夫。



ちなみに、
僕はヒルトンハワイアンビレッジに3泊してたので、
ピンクラインは、ヒルトンハワイアンビレッジに停まるので
その間の3日間、
何度も乗ったので、
たぶん、1万円以上得している(*’ω’*)


普通ならかかる移動費が0円で抑えられたので、
エッグスンシングスでめっちゃ美味いパンケーキが食べれたわ。
IMG_1424


IMG_1431


IMG_1430




しかも
ピンクラインのトロリー乗っていったから
なおさら、笑いが止まらない(笑)


いや、マジで、
ヒルトンハワイアンビレッジに泊まるなら
絶対にJCBのクレジットカードは持っておくべき。




JCBのクレジットカードを作るならどこがおすすめ?


ちなみに、
JCBのクレジットカードを作るなら
どこのカードがおすすめ?
ってなると、


基本的にはJCBならどこのクレジットカードでも
先で説明したサービスを受けることは可能だけど、


その中でも
断トツで、おすすめなクレジットカードが
楽天カード!



なぜなら・・・


楽天カードを使わないと損する理由とは?



楽天カードには、
海外旅行損害保険がついてる。


海外旅行損害保険とは、
もし、海外で怪我したり、病気したりして
病院に受診すると
何万円、何十万円という多額の治療を請求される。


当然、外国なので日本の保険は適応されず、
実費でそんな多額の費用を支払わないといけなくなる。


だけど、
海外旅行損害保険に加入していれば
そこから治療等を支払ってくれるので、
海外でも安心して病院に受診することができる。


これを普通に保険会社で加入すると
数千円~費用がかかる。
もちろん、保険金額によって保険料は変わる。



この保険が楽天カードにはついている。

つまり、
楽天カードを持っていれば
海外旅行損害保険に入る必要がないので
余計な費用が掛からなくなる。


ただし、
自動付帯じゃないので、
旅行に関係するものを購入するときに、
最低1回だけ楽天カードで支払いをする必要がある。


例えば、
ハワイに行くために、
家から電車に乗る、タクシーに乗る、バスに乗る、
この時の料金を楽天カードで支払えば
それで条件を満たすので
海外で病院に行っても、
海外旅行損害保険が付いてくるので安心。


当然、
ハワイの旅行代金を旅行会社に支払う時に
楽天カードで払っても大丈夫。


ちなみに、
2000万円まで保証してくれる。

詳細な補償内容についてはこちらを





確かに他のクレジットカードでも
海外旅行損害保険が付帯しているカードはあるけど、
ほとんどの会社では
年会費がかかる。しかも数千円~数万円も(;゚Д゚)

だけど、
楽天カードなら年会費永久無料!



これだけでもめっちゃお得。


楽天カードのお得はこれだけじゃない!
他にも・・・


楽天カードを持っていると


楽天カードを持っていると
ハワイのワイキキ中心部のカラカウア通りにある
T ギャラリア ハワイ

DFSの2階にある楽天カード会員様専用ラウンジを
無料で利用することが出来る。

そこでは、
コーヒーやジュースが無料で飲めたり、
ベビーカーなどを借りれる。

もちろん、
カード盗難・紛失時の相談も出来る。


住所はここ
330 Royal Hawaiian Avenue, Honolulu,HI 96815 (USA)


また、楽天カードをJCBで持つことにより
ワイキキにあるJCBラウンジも利用すること出来る。


そんなラウンジ使わね~よ
って思うかもしれないけど、
想像以上に便利ですよ。

ハワイ観光で疲れた時、
喉が渇いた時、
JCBラウンジや楽天のラウンジに立ち寄ることが出来れば
ジュースやコーヒーが飲み放題だし、
休憩も出来るし、
また、旅行雑誌なども置いてあるので
ハワイの観光スポットなどを調べることができる。


あ、それに
無料でwifiにも繋げるので
日本にいる友達や家族に無料でラインやメールが送れます。

動画も見れるし、youtubeだって見れるので
めっちゃ情報をインプットできます。


ハワイは意外と物価高いので
ジュースとか無料で飲めるのは、
めっちゃデカい。めっちゃ助かる。



なんだかんだで一番お得なのが


そして、楽天カードを推す一番のメリットは

やっぱり

楽天ポイントが貯まるから!



なんだ、楽天ポイントが貯まるだけかよ
って思うかもしれないけど、

実は、意外とマジでお得なんだ楽天カードは。


なぜなら
他のクレジットカードでももちろんポイントは貯まる。

だけど、
そのポイント貯めたからと言って
何に使えるの?
って疑問が残る。

そのカード会社特有の商品が貰えたりするけど、
想像以上にポイントをためないといけない。
しかも
こんなの誰が欲しがるねん(;’∀’)
っていう価値なしの商品が多いし・・・



なので
ポイントを貯めてもなかなか利用することってできない。


でも、
楽天カードなら楽天で買い物するとき1円から使う事が出来る。



また
最近なら、ジョーシンや家電量販店、服屋、レストラン等でも
楽天ポイントを使う事が出来る。

なので、
ポイントの利用効率が半端ない。

せっかくポイント貯めたのに、
使うことなく期限が来て
ポイントが消失してしまった・・・( ;∀;)
なんてことにはならない。


しかも
楽天ポイントは100円で1ポイント付く。

つまり
実質1%のキャッシュバックがあるのと同じ。


お店によっては楽天ポイントが3倍、5倍、10倍と付くときもあるし、
ハッキリ言ってこんなに貯めやすく、使いやすく、実用的なポイントは他にない。


ただ、
一つだけ残念なことがあるとすれば
それは、マイレージが貯まらないってことだけ。


だけど、
実は、楽天カードにもマイレージが貯まるカードがあるんですよ!



楽天カードでマイレージが貯まる?



マイレージを貯めることができるカードはこちら

楽天ANAマイレージクラブカード

楽天ANAマイレージクラブカード

この楽天ANAマイレージクラブカードなら
楽天ポイントもしくは、
ANAのマイレージを貯めることができる。


200円で1マイル貯まる。


ただし、
楽天ポイントかマイルかどちらかしか選べない。


だけど、
途中で変更することも可能なので、
まずは、楽天ポイントで貯めて
マイルに変えて航空券がもらえそうなら
そちらに変更すればいい。

もしだめなら、
楽天ポイントで買い物すればいいだけ。


つまり、
他社のマイレージカードだと、
貯めてたけど、期間の期限が切れて貯まらなかった。
ちょっと貯めてたけど、
面倒くさくなって途中でやめた・・・
なんて時でも、


楽天ANAマイレージクラブカードだと
貯めてたマイレージを楽天ポイントに変更して
楽天で使えるから
ポイントの取りこぼしがない。


ただデメリットは
年会費が初年度は無料なんだけど、
2年目から年会費が540円かかるってこと。


だけど、
翌年(2年目)以降は
年1回1円でもカードで支払えば
年会費540円(税込み)が無料になるので
実は、全然、問題ない。

普段クレジットカード使わないにしても
とりあえず、1年に一度だけ
このカードで支払いしておけば全然問題ない。

しかも、当然
楽天カードだから海外旅行損害保険も付帯している。




まとめ


JCBのクレジットカードを持っていれば、
ハワイでの移動手段であるピンクラインのトロリーが
無料で乗り放題になったり、
JCBラウンジが無料で使える。


そして、
JCBのクレジットカードを作るなら、
利用効率が一番高い楽天クレジットカードが超お得!


ハワイにある楽天ラウンジも利用できるし、
数千円相当の海外旅行傷害保険が付帯するので
めっちゃお得。


しかも
楽天カードを作って使用することで
5000ポイントが貰える!
IMG_1438


それに楽天カードは
それほど審査に厳しくないので、
主婦でも簡単に作れやすい。


それに、
楽天ポイントって実質1%のキャッシュバックがあるようなものだから、
スゲーお得。

しかも
楽天って想像以上に利用するし。

子供の誕生日プレゼントにゲーム買うなら
普通に家電量販店で購入するより全然安く買えるし、
トイレットペーパーやごみ袋なども
スーパーで購入するより全然安い。

ペットボトルもスーパーで買うと
持って帰るの重くて超大変だけど、
楽天で買えば、配達されるのを家で待つだけ。

他にも
楽天トラベルで旅行したり、
訳アリの安いお菓子買ったりと。


使い勝手がめっちゃ良いし、めっちゃ便利。


僕も以前は、
某有名クレジットカード持ってたけど、
年会費は数千円もかかるし、
それなのに、
全然ポイント貯まらなかったし、
やっとたまったぜ!って思っても、
全然、こんなの欲しくないし・・・(;’∀’)
と、使って損したクレジットカードもあった(笑)


そんなクレジットカードを持つくらいなら
ポイントも貯まりやすく、楽天で買い物が出来て、
なおかつ海外旅行傷害保険も付帯する
楽天カードにしてめっちゃ良かった。
トロリーもめちゃくちゃ無料で乗れたしw


楽天カードの詳細はこちらを





マイレージも貯まる楽天カードの詳細はこちら

楽天ANAマイレージクラブカード

ちなみに
ハワイに現金いくら持ってけばいい?
って悩みに関してはこちらが答え

ハワイ行くけど、現金はいくら必要?6泊8日で旅行したけど、使ったのは?


という事で、
今回のブログはこれで終わりです。

長いのに最後まで読んでくれて
ありがとうございました。



VISAかMASTERカードも


あ、そうそう、
ちなみに、
ハワイに行くなら、
ビザかマスターカード
どちらかのクレジットカードを
JCBと併せて持って行った方が良い。


なぜなら、
JCBは日本のクレジットカード会社なので
たまにハワイで使えないお店があります。


なので、
保険としてビザかマスターカードを持っておくと
なお、安心できます。

もし、持ってないなら、
こちらも楽天で作っちゃえばOKです^^


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 20170927_175349
  2. 20171009_095237
  3. 20170914_153510
  4. 20171102_171552
  5. 20171003_160205
  6. 20170920_222121

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人です。

tomoaba

トモです。


家族みんなで冒険しませんか?

⇒ 詳しいプロフィールはコチラ

おすすめ記事

夏はやっぱり水遊び!

ディズニーリゾート行くなら情報が命!

男なら黙ってプロテイン&筋トレ!

カブトムシ特集!

ゴールデンボンバーの記事はここだよ~

今年こそは奈良で紅葉がおすすめ

IMG_4064
↓  ↓  ↓
奈良の紅葉特集はこちら

USJ関連記事はここ!

IMG_2168
↓  ↓  ↓
USJに関する情報はこちら