体験レビュー!ダイヤモンドヘッドに登山するなら服装や持ち物に気を付けろ!しかし風景がヤバ過ぎてカオスだw

この記事は6分で読めます

登山か・・・(;’∀’)

ハワイまで来て登山って無理しなくてよくね?

そんなこと思ってたんだけど、
実際ダイヤモンドヘッドに登山してみて
その意見は180℃変わったわ。


絶対に、登山した方が良い!
だって、こんなにも素晴らしい景色が見ることが出来るんだから!
IMG_1609


うぉ~久しぶりに景色見て感動したわ。
なんだろ、ホンマにスゲーなって思う。
なんなんだ?この気持ちは?


爽快な、いや、セレブになったかのような
きっと六本木ヒルズの最上階に住んで
地上を見下ろしたらこんな気分になれるんだろうなって思ったわ(笑)



だけどな、
ハワイのダイヤモンドヘッドに登山するなら
服装は舐めちゃいけない!
そして、持ち物も必要なものを持っておかないとマジでヤバい!

ってことで今回のブログでは、
ハワイのダイヤモンドヘッドに登山するなら
どんな服装がいいか?
持ち物はどんなものを持って行けばいいか?
について体験レビュー書いたよ~


スポンサードリンク


ダイヤモンドヘッド登山の体験レビュー


僕たちは、HISのトロリーでダイヤモンドヘッドに向かった。


HISのトロリーはめっちゃおすすめだ。
IMG_1665



なぜなら、
ガイドさんがダイヤモンドヘッドに行く道中、
ハワイを案内してくれるから。


ここは、お金持ちが住んでいるエリアですよ~
とか、
ここはサーフィンポイントです。

みたいな感じでいろいろ教えてくれる。
IMG_1547


で、ワイキキからトロリー乗って20分くらいで
ダイヤモンドヘッドに到着。
IMG_1559


さて、ダイヤモンドヘッドに登るぜ!
そう意気込む僕たちに
あんなことが待ち受けているなんて
この時、知ることは出来なかった。



登山料1ドル/人を支払い
僕たちは意気揚々と登山を開始した。
IMG_1560


ちなみに
トイレは、登る前のここだけだ。
IMG_1565


スッキリ登山するためにも
まずは、ここでトイレに行っておこう。


そして僕たちは歩き出した。
舗装された道。

ダイヤモンドヘッド余裕だな。

そう思ってた。


だけど、
先に進んでいくと、舗装されていない道へと変わっていく。
IMG_1571



意外と凸凹じゃな~か。
足をねん挫しないように気を付けないとな。


僕たちは歩き続けた。


しかし
暑いぜ。暑すぎるぜ。
汗なんてかかないと言われたハワイだけど、
めっちゃ汗が出てくる。


景色も全然綺麗じゃない。
IMG_1575


なんだここは?
こんなことならこなきゃ良かったぜ。


そんなこと思いながら10分も歩くと
段々と嫌になる。


落石もあるのか(;゚Д゚)
ますます嫌になるじゃね~か。
IMG_1576



向こうに道が見える。
あそこまで歩かないといけないのか。
IMG_1577


嫌だ~、もう帰りて~
そんな気持ちが沸々と湧き上がってくる。


しかし、
そんな気持ちを一変させる出来事が起こる。

それは中腹(たぶん)での景色。


め、めっちゃ綺麗じゃね~か!
なんだこの青すぎる海の色は(;゚Д゚)
IMG_1580


びっくりだ、驚きだ!
マジで感動するほどの風景だ。


頑張るぜ、頑張って頂上まで登るぜ!

そんなやる気を出した僕たちに
立ちはだかったのが、
絶望という名の・・・



ダイヤモンドヘッドの登山はこれさえなければ・・・



これさえなければ、
ダイヤモンドヘッドの登山で
これさえなければ、もっと快適なのに。
楽しいのに。


そう思わせたのが、
僕たちを絶望に陥れたのが、
この階段だった( ;∀;)
IMG_1585


な、長い・・・
そして角度が急(;’∀’)


し、しんどいぜ
流石に、しんどいぜ。
息が切れる。足が上がらない。


満身創痍の身体でなんとか登り切った。


すると、次に現れたのが
トンネルだった。
IMG_1588


お、ちょっと涼しくて気持ちいい。

た、助かった~
と思ったのもつかの間。



僕の目の間に再びさっきより急な階段が現れた(;゚Д゚)

ま、マジでこれ登るんか・・・
た、倒れそうなんですけど・・・
IMG_1590


なんとか気力を振り絞り
登った。
僕は登った。

もう頂上か?
そう思った瞬間・・・

最後の砦が現れた。


ら、らせん階段(;’∀’)
IMG_1593


もう、好きにしてくれ・・・
フラフラになりながら登った。
手すり持ちながら
上がらない足を持ち上げ登った。


そして、ついに・・・



ダイヤモンドヘッドの頂上からの景色が


頂上に到着。
IMG_1594



な、なにこれ~(;゚Д゚)




ダイヤモンドヘッドの頂上から見下ろす景色は
異世界だった。


ワイキキビーチがこんな感じ
IMG_1604



海の色がヤバい!
なにこのエメラルドグリーン(;゚Д゚)
IMG_1608

ハイエロファントみたい。


地平線がヤバい~
IMG_1609



なんだろ、
ホンマにセレブになった気分w
IMG_1620



いや~マジでスゲーわ。


ってことで超感動した。



ダイヤモンドヘッド登山するべき?


きっと僕と同じように
ハワイまで来て登山かよ・・・

って思ってる人も多いと思うのよ。


だけど、
絶対に登山した方がいい。



マジで見晴らしが景色がヤバい。
IMG_1629


異世界過ぎる。
こんなに世界は、地球は綺麗だったんだと
度肝抜かれる。


本当に本当に、超絶綺麗だぜ。


動画でパノラマ風景撮ったから
良かったら見てみて。

ホンマにヤバいから。
この動画見たら、マジで登山したくなるから。



ということで、長くなったけど、
登山の体験レビューはここまでにして

次は、
服装や持ち物について紹介するよ~


ただし、
当然だけど、帰りは来た道を帰らないといけない。
IMG_1650


下りの階段もしんどかったぜ( ;∀;)
IMG_1652



ダイヤモンドヘッドに登山するなら服装は?


まずは服装から。

ハワイって気候が良いから
あんまり汗かかない。

だけど、
流石に運動すると汗はかくよ。


なので、
ダイヤモンドヘッドに登山するなら服装は
動きやすい服装が良い。


しかも
ダイヤモンドヘッドの登山道にある手すりが
けっこうサビが酷くて服に着いたら汚れるから
お気に入りの服やオシャレな服装はやめた方が良い。



上はTシャツで十分。

下は、ジーパンとかでも良いけど、
暑いからどっちかっていうと
短パンがおすすめ。


んで、女子は
スカートは絶対にNG!


なぜなら、
めっちゃ急な階段を登るし、
頂上付近では風が結構強めに吹いている。
IMG_1590


だから、
気になるでしょw


ってことで、
スカートはお互いのためにマジでNG!



あと、靴だけど、
スニーカーが一番おすすめ。

やっぱり動きやすい。


ダイヤモンドヘッドは
舗装されていない道も歩かないといけないので
足をくじいたり、捻ったりしないためにも
スニーカーがおすすめ。


ヒールとかは絶対に止めた方が良い。

ヒール履いて登ってた人もいたけど、
何度かコケかけてた。

マジで足ぐねると
最悪、骨折なんてこともあるから絶対に止めといた方が良い。



ちなみに、
僕はクロックスで登山したけど(笑)


これでも全然いけたけど、
クロックスは結構滑りやすいから、
履くなら注意はした方が良い。



ダイヤモンドヘッドに登山するならマストな持ち物は?



続いては、
ダイヤモンドヘッドに登山するなら
マストな持ち物の紹介。


何を置いても絶対に持っていくべき
マストな持ち物がこれ!



IMG_1263


水は絶対に必要!
マジで登山中は喉が渇く。


汗かくし、水分補給は絶対に必要。

水って重たいけど、
それでも家族4人で登るなら
最低でも1リットルは持っておきたい。


次に持ち物ではないかもだけど、
日焼け止め


ただでさえ日差しが強いハワイ。

ダイヤモンドヘッドの上に行けば行くほど
日差しも強くなる。

日焼け止めなしで登山しちゃうと
真っ赤になるので
登山する前には必ず日焼け止めを。


日焼けが気になる人は
下山する前にももう一度塗っておくとよい。



タオル

汗かかないと言われるハワイでも
流石にダイヤモンドヘッドに登山したら
アホでも汗はかく。

なので
汗拭きようとしてタオルを持っていくべし。


帽子
IMG_1612


必須な持ち物じゃないけど、
さっきの日差しの強さから言っても
あれば良い。

ただ、風が強いので、飛ばされないように注意が必要。


酔い止め

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【第2類医薬品】トラベロップQQ S 8錠浅田飴
価格:454円(税込、送料別) (2017/10/12時点)



これは、ダイヤモンドヘッドでは必要ないけど、
行く道中、山道を登るので
道がクネクネとカーブしている。

レンタカーにしてもトロリーにしてもタクシーにしても
酔いやすい人は飲んでおいた方が良い。


現金

これも必須な持ち物。

ダイヤモンドヘッドの入山料は現金のみの支払い。
IMG_1560


また、
登り口付近にあるお店で
カキ氷を買う場合も現金のみなんだわ。
IMG_1654


IMG_1655

このかき氷がめっちゃ美味い!
IMG_1656


いや、味は普通なんだけどw


状況がそう思わせる。


ダイヤモンドヘッドから降りてきて
カラカラの喉に冷えたかき氷を通してやれば

もう他に何もいらない

極上の感動が味わえる( *´艸`)
IMG_1659


ちなみに
ハワイでかき氷と言えばやっぱりマツモトシェイブアイスが
超有名だけど、そちらについてはこっちのブログで

ハワイのハレイワで超有名!マツモトシェイブアイスのおすすめメニューやTシャツを紹介するぜ!



タクシーでダイヤモンドヘッドは?


ちなみに、
タクシーでダイヤモンドヘッドに行くことは可能。


登山口でも
たくさんのタクシーが停まっているので
帰りのタクシーも全然心配ない。
IMG_1662


レンタカーで行くにしても
駐車場もあるからその点もご安心を。



まとめ


という事で、今回のブログは
ハワイのダイヤモンドヘッドに登山するなら
服装や持ち物はどうするべき?
ってことについてでした。


ホンマに、実際に登ってみて思ったけど、
マジで最高の景色が見ることができる。


なので、
絶対に、絶対にダイヤモンドヘッドは登った方が良いよ。


ちなみに、
登山の所要時間は片道で30分くらい
下山の時間や頂上で景色を楽しむ時間を考えたら
約2時間は考えておいた方が良いですよ~




ハワイ観光はダイヤモンドヘッドだけじゃない!
ウミガメはいかがですか?

100%?ハワイのノースショアにあるラニアケアビーチにウミガメに見に行ったら度肝抜かれたわ!


こちらもかなりのおすすめ観光スポットとなっておりますぜ。
ぜひ、
行ってみてください~



スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 20170921_114923
  2. 20171003_160205
  3. 20170914_162929
  4. 20170906_124125
  5. 20171002_204053
  6. 20171013_100125

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人です。

tomoaba

トモです。


家族みんなで冒険しませんか?

⇒ 詳しいプロフィールはコチラ

夏はやっぱり水遊び!

ディズニーリゾート行くなら情報が命!

男なら黙ってプロテイン&筋トレ!

カブトムシ特集!

ゴールデンボンバーの記事はここだよ~

今年こそは奈良で紅葉がおすすめ

IMG_4064
↓  ↓  ↓
奈良の紅葉特集はこちら

USJ関連記事はここ!

IMG_2168
↓  ↓  ↓
USJに関する情報はこちら